「クリトリスの脚」って見たことある?クリトリスの本当の形・性感帯・腟との関係について解説します!

クリトリスの真実の姿 アイキャッチ

ラブライフカウンセラーぽかべ(@pokabe_com)です、こんにちは。

今回は、なかなかクローズアップして語られない、クリトリスについて解説していきます!

クリトリスは女性の性感帯のなかでも最も敏感な部分。女性だけでなく、クリトリスを愛撫することのある男性パートナーさんにもぜひ知っておいていただきたい内容となっております!

クリトリス(陰核)ってどこについてるの?

女性器の名称

陰核(いんかく、クリトリス)は、性器のいちばん上にちょこんと付いている豆粒状の突起が目視できる部分です。
発生学的には男性でいうペニスの亀頭および陰茎背側部(上側、お腹に当たる方)にあたります。

飛び出ているクリトリス亀頭の平均サイズは、小指の先ほどと言われています。ですが、人によってサイズはまちまちです。
男性のペニスサイズと同じでかなり個人差がありますし、大きさ・小ささによって優劣は決まりません!

また、クリトリスを包んでいる包皮も、薄い人・厚い人・長い人・短い人・皮が余っている人…と形状はバラバラです。

This is a Vulva」というinstagramアカウントに、ポップなイラストでいろいろな外性器のかたちが紹介されているので、ぜひご覧になってみてください!
こんなにバラバラなんだなぁ…と、勇気づけられますよ。(Vulvaとは英語で外性器という意味です。_)

 

この投稿をInstagramで見る

 

This is a Vulva(@thisisavulva)がシェアした投稿

実はこのクリトリス、快感を感じることに特化した器官なんです!

これは素晴らしいギフト。クリトリスのように、性感に特化している器官がほかにあるでしょうか(男性の乳首くらいかな?)。クリトリスは、女性のカラダに生まれた特権でもあるのではないでしょうか。

だったら、もっともっと活用してあげないと、もったいないですよね? ぜひ、クリトリスと楽しくお付き合いしていってください!

 

クリトリスの刺激に特化したラブグッズなら、「クリトリス吸引バイブ」がおすすめ!一度使ったら手放せませんよ◎

こちらの記事もどうぞ→クリトリス吸引グッズおすすめ6選!20種類以上試した私が超厳選します

 

クリトリスの本当のかたちを知っていますか?

ピョコンと出っ張った突起だけがクリトリスだと思われがちですが、それは氷山の一角。

こちらのYouTube動画にあるとおり、実はクリトリスって結構大きいんです! サムネイルは、クリトリス全体を3Dモデルにした模型です。

 

\ドーーーーーーン!!!/

 

ぽかべ
この形、すごくないですか?? わたしはいつも漫画「寄生獣」に出てくるミギーみたいなフォルムです、と説明しています(分かりづらいわw)

 

クリトリスは、先端部分と、脚の部分にわかれていて、女性器まわりに埋まっています。

先端部分は体外に突き出しているので、みなさんご存知の通り、外側から刺激できます。

いっぽう、体のなかに埋まっているクリトリスは、腟内から刺激することもできます。埋まっているクリトリスと腟前壁が交差する性感帯スポット、それが「Gスポット」だと説明されることもあるんです!※1

 

先端部分は「陰核(いんかく)」、シュッと尖ったピンクの脚は「クリトリス根(こん)」、まるい脚は「クリトリス前庭球(ぜんていきゅう)」と呼ばれて、これらを総称して、クリトリス複合体などと呼ばれています。
クリトリス根は尿道と腟に、クリトリス前庭球は尿道、腟の入り口部分、大陰唇の下、腟壁の裏側に位置します。ー参考:『クリトリス革命』アレクサンドラ・ユバン (著), カロリーヌ・ミシェル (著), 永田 千菜 (翻訳) より

 

ちょっと難しい説明でしたが、要するに… 女性は、腟壁の裏側にあるクリトリスの一部を刺激することで、腟内から快感を得られるのです。

よく「中イキ(腟性感で得るオーガズム)」「外イキ(クリトリスを触って得るオーガズム)」なんて呼び分けされていますが、実際には、中も外も関係ないですよね?

ということで…クリトリスで気持ちいいなら、それでOK!ですし、裏を返せば、クリトリスでオーガズムを得られる女性は、腟内からオーガズムを得られる可能性が非常に高いということです。

 

ぶーぶ君
だって、同じクリトリス複合体の一部なんだもんね。
ぷる美
私は中イキできないのかな?とか、中イキしなきゃ!って焦ってたけど、ちょっと気が楽になったぷるぅ…♡

 

クリトリスの真実の姿が解明されたのは、なんと20世紀に入ってからなんです。

1998年、オーストラリア人研究者ヘレン・オコネルは、MRIを使ってクリトリスを詳しく調べました。

また、その10年後の2008年には、産婦人科医オディール・ビュイッソンと外科医のピエール・フォルデュスがエコーを使い、オコネルと同様の観察を試みました。

こうした研究はほかにも存在しているものの、おもにこの2つの研究の結果、クリトリスの解剖学的な構造およびクリトリスが女性の快感の中心であることが解明されたといえます※2

 

ぽかべ
ほんの10年くらい前までちゃんと調べられてなかったなんて、驚きだよ!!!
ぷる美
女性の性感についての研究って、風当たり強かったんだぷるねぇ…。

 

※1 腟前壁の下1/3くらいの所は、Gスポット、オルガズム隆起と呼ばれ、クリトリスの亀頭から続く神経の集合体である。子宮口はPスポットなどと呼ばれ、性感に関係するとも言われている『セックスセラピー入門 性機能不全のカウンセリングから治療まで』(日本性科学会編集 / 第一版) P29〜31

※2 クリトリス革命 / 第一版(P33〜34より)

クリトリス責めについての補足!

クリトリス愛撫のコツが知りたい方は、WEBライター・Betsy(べっつぃー)さんの記事を参考にしてみてください!(外部サイトに飛びます)

指によるクリトリス刺激、クンニリングスのコツなどを書いてくれています。タイトルははっちゃけてるけど、中身はかなりマジメなノウハウ記事です(笑)

参考記事:「クリトリスの扱いが雑な人は何をやらせてもダメ!」ちょっとだけビッチな女性ライター・Betsyがクリトリスの正しい愛で方を伝授!!

 

また、クリトリスの研究の歴史や、女性の性感についてもっと知りたい方は「クリトリス革命」という本を読んでみてください!

フランスの本が翻訳されたものなのですが、とっても興味深く、クリトリス愛・女性愛に溢れた一冊です。

 

関連記事:初心者が「中イキ」できるやり方を解説!腟オーガズムは練習すれば誰でもできる◎

女性が運営・バレない梱包のラブグッズ通販サイトがおすすめ!

\気軽に探せる「ラブトリップ」さん/

 

\最高品質で極上体験を「ミライカラーズ」/

ミライカラーズ

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼