「ふたり会議」を使って結婚前に2人の価値観をすり合わせよう!

 

 

・パートナーと結婚前にいろいろ話し合いたいけど、きっかけがない…

・大事な話を切り出すのって、なんかハードル高い…

・話し合いをしたいけど、何を話し合えばいいか分からない…

・もう結婚しているけど、改めて真剣に話し合う時間を取りたい!

 

そんなカップルに超・おすすめしたいサービスのご紹介です。

それが「ふたり会議」です。

 

ぽかべ
ちなみに【無料】で誰でも利用できます!

 

ふたり会議って何?

画像は公式サイトよりお借りしました

 

「ふたり会議」は、23項目のYES・NOの質問にパートナーとお互い答えていく、というシンプルなサイトです!

「ふたり会議」って?

家事分担や育児、義実家との関わり方など
どんな結婚生活を送りたいのか
結婚前にふたりの希望を
確認できるサービスです。

結婚して名字は変えたい?
育休は取りたい?
お互いの収入をオープンにするのはあり?

ふたりで話し合って、
最高の結婚生活を送ろう。(「ふたり会議」より)

 

流れは簡単で、

質問に答える

ふたりの回答をみる

結果をもとに話し合ってみる

の3ステップ。

 

画像は公式サイトよりお借りしました

 

 

ポイントは、自分と相手の回答を見比べながら話し合いができる!という点。

どこが同意見で、どこがちょっと違う意見なのか、パッと見て分かるのが嬉しい!

 

 

どんな質問があるの?

 

質問項目は、2人でずっと暮らしていくために、話し合いが欠かせないテーマばかり!

つどつど話題を切り出すのは、ちょっとハードルが高いですが、

ふたり会議」を使うと、相手の意見をまとめて確認しやすくて嬉しい!

 

質問項目は以下のとおり。*2020/1/29現在のもの

1、結婚式はしたい?
2、結婚式に家族・親族を呼びたい?
3、結婚式に職場の人を呼びたい?
4、婚約指輪は欲しい?(あげたい?)
5、結婚指輪は欲しい?
6、新婚旅行はしたい?
7、名字を変えてもいい?
8、子どもほしい?
9、子どもは複数人ほしい?
10、子どもができたあと仕事は続けたい?
11、育休は取りたい?
12、家事で、家事代行や家電は使いたい?
13、料理で、お惣菜や冷凍食品に頼るのは前向き?
14、掃除は好き?
15、料理は好き?
16、洗濯は好き?
17、家計の管理は好き?
18、お互いの収入をオープンにしたい?
19、パートナーとお財布を別にしたい?
20、セックスは週1以上したい?
21、セックスについてふたりでオープンに話したい?
22、自分の実家には、毎年家族全員で帰省したい?
23、パートナーの実家に、毎年帰省したい?

 

ぽかべ
将来にかかわる大事なことや、同棲生活でモメがちなポイントが網羅されてます!

 

これが自由な会議形式だったら、紛糾して話が進まなくなっちゃうかも。

アジェンダがちゃんと決まってるのがいいですね!

 

 

やってみたいけど、パートナーにどう声かけしたらいい!?

 

「これ、面白そうだから一緒にやってみようよ〜!」

と、シンプルに誘ってみるのがオススメ!

スマホ画面を見せて説明する、また、LINEなどの連絡ツールで、ふたり会議のURLを送ってみるのもいいですね。

 

ぽかべ

株式会社すきだよCEO・ふたり会議開発者のあつたゆかさんに伺ったところ、

パートナーのLINEに、ふたり会議のURLを送って誘う人が多いですよ、と教えていただきました!

 

また、ふたり会議を行う場所についてですが、

寝る前のリラックスタイムや、カフェなどでおしゃべりしているシーンがおすすめです!

 

ぽかべの独断と偏見による、シチュエーション案を出してみました!

 

 

こんな風に切り出してみよう

<ベッドに入りながら、ソファーに一緒に座りながら>
「ねえ、ふたり会議って知ってる?いま流行ってるみたいなんだけどやってみようよ」

<カフェで雑談してる時に、なんとなくスマホを見ながら>
「なんか面白そうなのがTwitterで流れてきたんだけど、これやってみない?」

 

 

ぽかべ
どうですか…自然でしょう…!?笑

 

ちなみに私は、事前にパートナーにふたり会議のURLを送って「これやってみたい〜」と誘っておき、ベッドに入って寝るぞって時に「そういえばこの前送っといたアレ、今やろうよ!」と切り出しました。

寝る前って、お風呂上がりの場合とかだと特にリラックスしているので、和やかにできるんじゃないかと思います。(眠い〜って言われたらしょうがないですが…)

 

 

ぽかべが実際にやってみた感想!

 

パートナーとベッドに仰向けでスマホ画面を見ながら、

「ふたり会議」のページを開いて、レッツスタート!

 

まずは私のターン。

 

ぽかべ
お〜、分かりやすい。これは、操作に迷うことはないですね。

 

ぽちぽちと「YES・NO」を入力していき…

 

 

質問内容についてはわりと日頃から考えていたことだったので、そんなに迷わずサクッと5分くらいで完了しちゃいました。

 

ぽかべ
はい!次は君の番だぞ〜〜
パートナー
ほいほい。

ぽちぽち…

ぽかべ
(こ…こいつ…入力早いな…笑)
パートナー
できたよ〜

 

 

では、2人の回答をすり合わせタイム!

彼はいったいどんな意見なんだろう、どきどき…

 

ぽかべ
おお…!!わりと2人とも意見似てるねっ!!!
パートナー
そうかも〜〜

 

 

〜会議タイム〜

ぽかべ
私にとっての結婚式は、夫婦のための会というよりも、親族に対して「私たちはこんな風に人や社会と繋がってきました」という感謝を伝えて安心してもらうための会、って位置付けなんだ…。
ぽかべ
でも、親族だけでこじんまりとできたらそれでもいい。そして、旦那さんが嫌がったり、惰性でするものではないから、開催がなくてもいい。
パートナー
なるほどね〜。
ぽかべ
(こんな話、ほんとに結婚する直前にならないとなかなか切り出せないカップルは多そうだな〜。)

 

 

ぽかべ
私はひとりっ子だったので、もし自分が子どもをもつなら、2人以上がいい。ゼロか2名以上か、です。
パートナー
へ〜。

 

私たちは、あまり意見が割れることなく、わりと全体的に一致している部分が多かったです。

ただ、唯一賛否が分かれたのは、「家事代行を使うのに賛成かどうか」

サービスの内容うんぬんじゃなくて、知らない人が家の中に入ってくるのが好きじゃないそうです。

じゃあ、家事が忙しくなった時にはどうする?って話し合ったのですが、

お互いに家事は嫌いじゃないのでなるべく自分でやるし、また便利家電を使うのはアリなので、必要だったらうまく活用することにしよう、という結論に。

ぽかべ
ふたり会議がなかったら、話していなかったであろう細かい(でも大事な)ポイント。ありがてぇ〜!

 

ふたり会議を通してお互いへの理解がより深まったので、やってみて本当によかったです!

 

結婚や出産について価値観をすり合わせられるので、付き合いたてのカップルにこそやってほしい!

万が一、価値観が合わないことが発覚しても、そのギャップにじっくり向き合うことが大切。

私は、そのギャップが早く分かれば分かるほどいいんじゃないかな、と思います。

 

長年一緒にいるカップルにもおすすめで、改めて将来について考えるきっかけになるでしょう!

「ふたり会議」をやろう!と提案したときの相手のリアクションを観察することで、関係性への向き合い方も分かるかも。そう、まるでリトマス試験紙のように…!!

 

 

ぽかべ
私は、パートナーに「やろうよ〜」って提案したら、「いいね!やろう!」って即答してくれたので、関係に向き合ってくれているんだなと実感できましたよ!

 

開発者のあつたゆかさんに聞いてみた。

 

ぽかべ
ふたり会議をやってみてよかったです!友人カップルにもシェアしたのですが、「将来について話し合うきっかけになってよかった」とコメントいただきました。
あつたゆかさん
よかった!そんな風に口コミで広げていただいていることも多いので、友達に紹介しやすくする機能も検討中です。
ぽかべ
とてもいいですね…!ところで、性に関する項目は入れないのですか?
あつたゆかさん
とても多くご要望をいただいているので、具体的な項目を入れたいなと思っています。
ぽかべ
ラブグッズを使用したいか?などだと、ちょっと攻めすぎですよね。笑
あつたゆかさん
とくに夫婦関係で多いのは、セックスレスに関することなので、入れ込みたいです。また、「YES・NOで簡単に答えられるようにする」のにこだわりがあるので…
あつたゆかさん
頻度について、「週●回セックスするのはアリですか?」など、目安になるような頻度にYES・NOで答えてもらって、あとはお互いに話し合ってもらう形式がよさそうですね!
あつたゆかさん
また、セックスもすり合わせが重要なので、「セックスをオープンに話し合いたいですか?」という質問を入れて、あとは2人で話し合っていってもらうのがいいかも!

 

そして、追加されたのがこちらの質問!!(仕事が早すぎる)

 

ぽかべ
最高すぎますマジで。(パートナーともう一回これやってみよう)

 

ということで、今ある「ふたり会議」の質問項目に、あなたが話したいコトをプラスして実施してみるのもアリですね!

「ふたり会議」のときには、真剣に将来について話しやすい雰囲気をつくりやすいので、ほかに聞いてみたかったことがあれば用意しちゃいましょう。

みなさんも、「ふたり会議」をぜひ実践してみてください!!

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

「人類みな変人」「性は身近なもの」が座右の銘。新卒で2年間つとめた会社を辞めてブロガーになりました。セックスセラピストになるため勉強してます。趣味は今治タオルで体をふくこと。Twitter、instagramのフォローはこちらから↓