電動オナホール「Toycodブルーストーム」レビュー!男の夢をかなえるプロ級フェラチオが自宅で!

Toycod 電動オナホール アイキャッチ

フェラチオ

この一言の甘美さよ。多くの男性が一度は憧れた言葉なのではないだろうか。

 

皆さんこんにちは!おしゴリです。

突然ですが質問です。皆さんフェラチオは好きですか?

僕は大好きです。

 

中学生時代はフェラチオへの憧れのあまり、セルフフェラチオをしようとしたくらいです(結局できなかったけど)。

初めてのフェラチオ体験時の「あれ、そんなに気持ちよくねえな…」

プロのフェラチオを体験した時の「やべえめっちゃ気持ちいいいいいいい!!!」の記憶など、人によって様々だと思います。

今回は、プロの腕前レベルのフェラチオをいつでもどこでも感じられる電動オナホール「Toycodブルーストーム」を実際に使用してのレビューを書いていこうと思います!

 

電動ですよ!電動!

他のオナホールみたいに自分でシコシコしなくていいんです!!!

 

 

早速紹介に移りましょう!

 

製品紹介

付属品は以下の通り。

Toycodブルーストーム 1

【付属品一覧】
・本体     ×1
・充電ケーブル ×1
・取扱説明書  ×1
・乾燥棒    ×1

 

説明書は日本語表記もありで親切!

Toycod ブルーストーム4

 

本体のデザインはこんな感じ。

Toycodブルーストーム 3

第一印象は「おしゃれ!」の一言。

大人のおもちゃってどうしても見た目がアレなものが多いのですが、Toycodブルーストームはインテリアとして配置しても問題ないくらいのビジュアル。

アロマディフューザーとでも言えそうな見た目で、恋人や親御さんに見つかっても問題なさそう。

本体の大きさは縦が約24cm、横が10cm程度。

 

肝心の挿入部はこんな感じ!

中はシリコン製の柔らか〜〜いイボイボがたくさんある構造です。

Toycodブルーストーム 2

このイボの硬さがほどよく陰茎を刺激してくれるんですよね〜!

 

挿入部の深さは推定15cmほど。

日本人の平均サイズよりも少し大きい作りなので、大半の方は問題なく使えると思います。

 

 

 

スイッチ部分はこんな感じ。

上から「電源」「バイブレーション切り替え」「吸引モード切り替え」ボタンです。

Toycod ブルーストーム 5

 

Toycodさんの製品は優秀で、バイブレーションが7種類吸引モードは5種類用意されています!

あなたにぴったりのモードが見つかるはず!

 

フェラチオだけでも気持ちいいのに、バイブレーションまで入ったらどうなっちゃうんだろう…。

期待が高まります。

 

使用後は取り外して洗うことも可能です!衛生的!

洗ったあとはこちらの乾燥棒を入れることで内部の水分を取り除けます。

Toycod ブルーストーム6

どこまで親切設計なんだ…!

 

 

珪藻土スティックの使い方

1、赤いキャップを外して、中の珪藻土スティック取り出す。

2、洗ったシリコン部分に挿入。

3、数分後に、珪藻土スティックをオナホから出して乾かす。

4、スティックが乾いたら、ケースに戻して完了。

※ケースを付けたままで使用しないよう注意!

 

こちらの製品ですがなんと充電式!おもちゃを使っている時に電池切れになってしまうくらい悲しいことってないですよね。

電池を用意するのも面倒ですし。

でもこれなら大丈夫!なくなったらまた充電すればいいじゃないの。

ちなみに、充電残量はボタン上にあるメーターで確認できます。

 

そして優れポイントの1つが充電方式。

付属のUSBケーブルを差すことで充電できるんです。

PCのUSB端子からも充電できちゃうんです!

Toycod ブルーストーム7

 

最近は在宅勤務でご自宅のPCと向かい合ってる方も多いのではないかと思います。

作業中にPCで充電しておけば、ムラッとした時にすぐ使えますね!

在宅ならたぶんバレないし。

 

フル充電に必要な時間は2-4時間で、連続使用可能時間はなんと1〜1.5時間!

筆者のような遅漏でも、果てるには十分なくらい長く使えます。

 

 

ちょっと惜しいのが重さ。

本体重量が665gと、オナホールにしては重ためです。

電動がゆえ仕方ないところではありますが、気になる人はちょっと気になるかも。

しかしその重さが濃厚なフェラチオを再現してくれていると考えれば、僕は気になりませんでした。

 

 

いざ実践!

さあさあ使っていきましょう!

 

まずはオナホの基本、ローションを注入。

 

※こちらの製品にローションは付属していないのでご自分でご用意ください!

 

最初にローションをつけた陰茎を、オナホの奥まで挿入しておきます。

こうすれば、その後のフェラチオモードが滑らかにスタートできます。

オナホールに陰茎を馴染ませたところで期待を膨らませ、スイッチオン!

 

……………いいやん、これ!!!!!

 

グイーン プー

若干の機械音から繰り出される、プロ顔負けの吸引!

ローションを使っていることによるあの「ジュボボ」音!

かつてここまで、リアルなフェラオナホールがあっただろうか…!

 

筆者が経験したどの夜を振り返っても、これを超えるフェラチオは存在しないのではないだろうかという疑念さえ生まれる。

低く見積もっても、そこそこ性体験を重ねた方のフェラチオより上手い。

 

吸引スパン自体はそれほど早くない。

一番早いモードでもおおよそ吸引が1.5秒くらいだろうか。

早めのフェラチオが好きな筆者はイクのに時間がかかりそうな予感だ。

 

フェラチオのモードを切り替えてみてもなかなかよい。

なんと吸引が3秒程度のものも存在した吸引力が凄まじい。陰茎が大きくなってしまいそうだ。

ディープスロートのエロいフェラチオが好きな方にはぜひおすすめしたい。(筆者は早めが好き)

 

 

さあお待ちかねのバイブレーション。

フェラチオだけでもなかなかいいのに、さらにバイブレーション機能つきとは…。

バイブレーションスイッチ、オン!

 

!?!?!?

 

これまでは陰茎の「表面」のみを刺激されていたところに、振動が加わることによって「内部」も刺激される。

また内部への刺激に加え、本体のイボが陰茎の表面を小刻みに刺激します。

これ、まじでヤバい。

 

男性諸君はわかると思うが、あの「イキそう」な感覚が一気に増す。

これはもう、普通のオナホじゃ満足できなくなっちゃうかも…。

 

と、そんなこんなであっという間に10分が経過。

遅漏なはずの筆者が、もうイキそうになってきた。

フェラチオに加えバイブレーションの刺激により、いよいよ限界を迎える。

 

ああ〜っ!!!!!!

…対人ならば大抵自分がイったところで終わりを迎えるが、このToycodブルーストームは、電動がゆえ終わらない。

電源を切らない限り、イった後の敏感な亀頭にも容赦なくフェラチオを続ける。

自分でオナニーをしていてもなかなかできない幸福感がそこにある。

ちなみに、イった後に陰茎を抜く際も気持ちいい。

 

使用後は洗浄を忘れずに!

せっけんで綺麗に洗ったあとは、付属の乾燥棒で内部の水分までしっかり除去。

長く使うための工夫もされていてとても良い!

 

以上、使用レビューでした。

 

 

まとめ

今回は「Toycodブルーストーム」を使ってみました!

 

電動オナホールは初めて試したのですが、本当にいい製品だと思います。

人力ではなかなか実現できない動作ができるのが電動のいいところですね。

 

特に「吸引+バイブレーション」の組み合わせはヤバい。

普通の刺激ではもう満足できない体になってしまいそうです。(笑)

 

難点としては

・本体が少々重いので、持つのが疲れるかもしれない

・電動がゆえの機械音が気になる

・人によってはストローク(吸引のペース)が遅く感じるかも

といったところ。

 

筆者は早めのストロークのフェラチオが好きなので、ストローク速度に関してはやや不満が残りました。

ただ!それをも上回る圧倒的な気持ちよさ!

この気持ちよさが得られるなら、「グイーン プー」の機械音や、本体の重さなんてどうでもよくなってきます。

 

この製品と同じような機能を持つ製品はなかなかないと思いますので、この記事を読まれた皆様も試してみてください!

比喩ではなく、本当に未体験の刺激があなたを待っています

未体験の世界で皆様をお待ちしております!

 

ではでは〜!

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

サクッと気軽に性の相談ができる「ぽかべちゃんいますか」申し込み受付中!

「まずは誰かに話を聞いてほしい」「これって自分だけ?」「いまの性生活、もっとよくできるんじゃないかな?」「でも病院に行くのはちょっと勇気がいるなぁ…。」そんなとき、セックスカウンセラーのぽかべに、サクッとオンラインで性の悩みを相談できるサービスです。のべ20名以上の方のお話を伺ってます★画像クリックでくわしくチェック!