TENGA EGG使ってみた。オナホ初心者が超リアルにレビューします。

こんにちは、quinaです。

前々から少し興味があった「TENGA EGG」についてのレビューをさせていただきます。

 

TENGA EGGはどんなもの?

出典:https://www.amazon.co.jp

 

文字通りですが、「たまご型のTENGA」です。手におさまるほど小さいサイズで「ホンマに入るんかこれ?」と思ったほど。

ですが、プルプルの超ストレッチ素材によって、竿までしっかり伸びてくれます。デカマラのあなたでも、十分に快感を得ることができますよ。

 

TENGA EGGの使い方

とっても簡単です。

  • 開封する
  • 付属のローションを垂らす
  • 音でムラムラして挿入!

 

パッケージをめくってパカっと開くと、ぷにぷにしたものがこんにちはします。

 

 

ぷにぷにを裏返すと、プラスチックの筒と、ローション、取扱説明書があるので、プラスチックの筒ごと取り出してください。

 

 

あとはローションを穴とふちに垂らし、挿入するだけでOKです!

ローションを垂らしたあとに、ムニムニするといやらしい音を奏でてくれるので、雰囲気を楽しみたい場合はムニムニしてください。

 

もっと詳しい使い方はこちらの記事をぜひ参考にしてください!

関連記事>>TENGA EGG(テンガエッグ)は本当に気持ちいい?愛好家が解説!

 

TENGA EGG STEPPERを使ってみた感想

初TENGA、いわゆるTENGA童貞を卒業させたのがTENGA EGG STEPPERだ。ピンクのイラストで卑猥さをアピールし、わたしを誘惑する。

わたしは見事に誘惑に負けて手に入れてしまうことに…。

自宅へ帰り、早速使ってみようと考える。だがちょっとまて…。昨日抜いたばかりではないか。

毎日してもいいのだが、快感を求めるわたしは一旦冷静になり、TENGA EGG STEPPER を保管することにした。

 

明くる日、夜に作戦を決行した。人の体温にちかい温度の方が、リアルに感じるということを聞いたので、温水で10分、温めることにする。

刻一刻と時間が進み、TENGA EGG STEPPER は温まっていく。そしてわたしの股間にも血液が迸り、温かみを感じていくのがわかった。

そう、勃起だ。

 

10分の歳月を経て、いざ出陣。パッケージを開けて、ローションを垂らす…。

それはまるで、女性をたくさん愛撫したときの膣そのものだった。キスをし、お互いの気持ちが昂って、そっと下腹部に手を差し伸べたときに感じる、あのヌメヌメ感…。

久しぶりだ…。わたしは興奮と勃起を隠せなかった。

 

しかし、問題が発生した。穴が小さくて入らないのだ。え…入らん…。排卵ではない。入らないのだ。

慌てて挿入しようとするも、なかなか入らない。なぜだ…。

そうか、わかった…!!

女性に挿入するときをイメージするのだ。強引ではなく、徐々に挿入する方が、焦らす効果もあって良いのではないか?

TENGA EGG は女性なのだ。ゆっくり、徐々に確実に挿れようとする。向こうも答えてくれたのか、わたしのチ◯コを受け入れてくれた。

 

まずはシコシコしてみた。するとどうだろうか。

思ったよりも気持ちよくない…。初めて使用した感じはこうだった。いくらシコシコしても、そこまで気持ちよくないではないか。どういうことだ?

このときわたしは悟った。そういえば、初めてセックスしたときも、こんな感じだったか…。

時間はたっぷり、そして愛液という名のローションもたっぷりとあるので、わたしはゆっくりと TENGA EGG STEPPER を楽しんだ。

 

時間をかけるごとに、徐々に感度が上がっていく。特にこの STEPPER は、亀頭付近をシコシコする方が気持ちが良いことに気づいた。

亀頭攻めをすると、何回かイキそうになりかけた。しかし、じっくり時間をかけたかったので、わたしはまだ射精はしなかった。

20分くらい楽しんだあとだろうか。急激に感度が上がった。竿をシコシコしても気持ちよくなかったものが、気持ちよくなっているではないか。

セックスでもそうだ。1回2回の挿入では射精できない。しかし回数を重ねるごとに、チ◯コ自体の感度が増し、見事に射精できるのだ。

TENGA EGG は回数ではないが、時間をかけるごとに感度を増すことができることがわかった。

 

もういつイッてもいい。そんなことを考えること10分、遂に、戦いは終焉へと向かった。ここでも問題が発生した。

え…やばいやばいやばい。

射精が終わらない。気持ち良すぎたのだ。

そしていつもより多くのカルピスが、ティッシュへと送られていく様を目の当たりにした。

 

こんな出るんや…。と思いながら賢者モードへと入る。賢者モードもかなりの時間を有した。

普段ならすぐに立ち上がれるのに、今日はそんな気分ではない。むしろ、何も考えることができなかった。

勃っていたチ◯コが役目を終えて、10分。ようやくわたしは立ち上がり、チ◯コをケアしたのであった。

 

TENGA EGG SHINYを使ってみた感想

TENGA EGG の快感を覚えてしまったわたし。3日後に使用したのは、もう1つの刺客「TENGA EGG SHINY」 。

SHINY は STEPPER と違い、中にイボが3つも内臓されている。この塊が、さらなる刺激を生み出すのだと聞いた。

 

今回も人肌程度に温めて使用することにした。温め方は、前回と同じ温水に10分だ。

あの快感を、もう1度…。気づけばわたしは、「右手にスマホを、左手に竿を」状態だった。

そう、わたしがシコシコするときに、利き手など存在しない…。わたしは右手でも左手でも、オナニーをすることができるのだ。

 

SHINY が温まる前に、すでにわたしの股間に血液が迸り、ギンギンに膨張をしていた。ギア・セカンドだ。

10のときを刻み、戦いの火蓋が切って落とされた。要領はこの前掴んだ。大丈夫。

 

ローションを垂らし、挿入しようとする。しかしやはり問題発生。挿入できない。ひょっとして、わたしは人より亀頭が大きいのか…?

慌てずに挿入したが、思ったより手間をとってしまった。

まずはシコシコしてみた…が、どういうことだ。前回は全く気持ちよくなかったのに、今回は、き…気持ちいいではないか…。

手で無理矢理しなくても、TENGA EGG 本来の圧が竿に伝わる。そして、シコシコしたときに、カリに伝わるイボの刺激。

こ…これはやばい…!

 

STEPPER の半分ほどの時間で、イキそうになった。わたしは、持久戦は高難易度だと悟る。

しかし、このまま射精しても、いつものオナニーと変わらない。わたしはもう少し粘ることにした。

 

亀頭をシコシコすると間違いなくイってしまうので、竿でじっくり時間をかけることにした。

しかし、刺客のイボはそれを許さなかった。いくら竿で時間潰しをしても、イボがカリを責め立てるのだ。

あかん…もう無理…。遂に、フィニッシュを迎えてしまった。感度が良すぎたせいか、前ほどじっくりと楽しめなかったのが悔やまれる。

 

時間をかけて楽しむなら、TENGA EGG STEPPER。手軽に刺激して早く絶頂するなら、TENGA EGG SHINYといった感じだ。

ぜひ試してみて欲しい。

 

quina氏のほかのレビューはこちら!アナルにもチャレンジしてもらっています。

関連記事>>アナル未経験の僕が、アネロスMGXトライデント(エネマグラ)を使ったリアルな感想!

TENGA EGGのほかのレビュー記事はこちら。

関連記事>>TENGA EGG(テンガエッグ)は本当に気持ちいい?愛好家が解説!

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

サクッと気軽に性の相談ができる「ぽかべちゃんいますか」申し込み受付中!

「まずは誰かに話を聞いてほしい」「これって自分だけ?」「いまの性生活、もっとよくできるんじゃないかな?」「でも病院に行くのはちょっと勇気がいるなぁ…。」そんなとき、セックスカウンセラーのぽかべに、サクッとオンラインで性の悩みを相談できるサービスです。のべ20名以上の方のお話を伺ってます★画像クリックでくわしくチェック!