「誰かになりたい」と思って生きてたら、一生自分を幸せにできない

 

ぽかべ(@poka_resort)です。こんにちは。

 

突然ですが、世の中にはスゴイ人がたくさんいますよね。

そんな人たちを見るたび、「いいなあ」「あんな風になりたい」って思ったことはありませんか?

 

では質問です。あなたは、本当はどんな人になりたいですか?

 

・・この質問で、イメージがすぐに思い浮かばなかった人のために、

楽しくて超簡単なワークを1つ用意しました。

ぽかべは、この簡単なワークで人生がガラッと変わり、楽しさ100倍マンになりました。

 

たったの5分でOKなので、記事を読んで考えてみてくださいね。

 

自分がどんな人になりたいか「超絶自由に」考えよう!

 

なんでもいいので、紙とペンを用意します。

そして、自分がどんな人になりたいのかについて、なるべく詳しく書き出してください。

 

例えば、容姿・・仕事・・人間関係・・恋愛・・金銭事情・・住む場所・・

基本的な性格などのマクロな部分から、

細かい行動や考え方などのミクロな部分まで、

思いつくまま「超絶自由に」なるべく細かく書き出してみてください。

 

できれば、3年後、5年後、10年後・・・など、

年表ベースで、死ぬまでの理想も書いてみてください。

 

ここで注意すべきは、

今の自分が置かれている環境や、書いたことが実現できるどうかについては一切考えない、ということです。

 

今の状況をいったん忘れて、120%自分の理想ベースで考えてみてください。

「とにかく自由に考える」これが大切です。

落書き帳に、思いつくまま書きなぐるテンションで、書いてみてください。

 

 

その人は、地球上に実在していますか?

 

それでは、イメージができたところで、もう一つ質問があります。

 

そこに書き出した人物は、地球上に実在している人でしょうか?

 

 

・・・おそらく、「存在していない」と感じるのではないでしょうか。

 

では、存在していなかったら、どうするのでしょうか?

 

 

答えは簡単です。

その人物に、自分がなるんです。

 

 

その人物が座るべきイスは、自分のために空けられているんです。

 

人生は「自分がなりたい自分」の追求のために存在している。

 

その追求の軌跡こそが、「自分の人生を生きる」ということではないでしょうか?

 

 

理想の自分ならどう行動するか?という選択を繰り返す。

 

これからは、

「理想の自分なら、どう行動するか?」

この自分軸に沿って、日々の選択をしていきます。

 

例えば、

理想の自分なら、朝起きてジョギングをしている。

理想の自分なら、プログラミングをマスターしている。

理想の自分なら、ブログが月間100万PV以上ある。

 

・・・その人だったら、今この瞬間、何をしているだろうか?

どう考えて、何を選び取っていくだろうか?

そんな風に予想して、自分の行動に反映していきます。

 

例えば、

今日はとりあえず、ジョギングウェアを買ってみよう。

まず、プログラミングの学校を調べてみよう。

とにかく、ブログを開設してみよう・・・・。

 

そうすると、自然に理想だったものが実現し始めるんです。

 

 

自分軸は、あとから変更してOK

 

もちろん、時間や経験とともに、なりたい自分像はどんどん変化します。

変化したら、その都度修正を加えていけばOK。

大切なのは、なりたい自分について常に考えることです。

それすらない状態では、コンパスがないので、進むべき方向さえ分からなくなります。

 

 

・・ワークは、いかがでしたでしょうか?

やってみたら、是非感想を教えてくださいね^^

さあ、「誰かの人生を生きたい」と思いながらモヤモヤして過ごす人生を卒業しよう!!

 


 

以上です。お読みいただきありがとうございました。

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼