「Wp insert」で記事に挿入した定型文を改行する方法!

 

 

プログラミングの「プ」の字も知らない、

ド凡人アラサー女性ブロガーのぽかべです。

 

今回は、WordPressプラグイン「Wp insert」で挿入したい定型文を改行する方法についてお伝えします。

 

 

「Wp insert」では、文章を挿入するだけだと改行できない!

 

わたしは全ての記事に「Twitterフォローよろしくね!」という文章を入れたかったので、

まず下記のように文章を入れてみました。

 

 

 

おっけー!!

しかし・・・さっそく反映してみたところ、なんと下記のようになりました!

 

 

 

 

 

おやっ!?!?笑笑

 

編集画面ではうまく改行できているように見えたのに、実際はぶっ続けになっている〜〜。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

【解決!】試しにHTMLコードを入れてみたら改行できました!

 

そこで、Google大先生と問答を繰り返し、下記のHTMLコードを埋め込みました。

 

</br>  文章を改行する時つかうHTMLコード
&nbsp; 文章を2行あけて改行できるHTMLコード

 

埋め込んだ画面がこちら!!

 

 

文章の出だし部分は、前のコンテンツと少し感覚を開けたかったので &nbsp; を入れてみました。

また、文章間は1行開いてれば見やすくなるなと思ったので、</br>を入れました。

(ちなみにTwitterフォローボタンの作り方を参照したサイトはこちら

 

これで反映してみると・・・!!

 

 

きれいに表示されてるー!よかった!!

 

WordPressの記事編集画面では、「ビジュアル」「テキスト」と、

Microsoftワードのような編集方法と、HTMLコード編集方法で分かれているので混乱しがちですが、

Wp insertでは、直接コードをぶちこんでも反映してくれるみたいです٩( ‘ω’ )و

 

ぽかべ
ちなみに、記事下エリアに表示する告知の順番を、Twitterフォロー定型文→Google Adsense広告→Facebook CTA→SNSシェアボタン帯にしたかったので、
Wp insertプラグイン→ウィジェット(記事下テキストにAdsenseコード貼り付け)→子テーマ直接編集→Storkテーマのデフォルト機能(なんもしてない)・・・のように配置してます。

 

ぽかべ
地味に時間かかったどゴルァ!!!

 

 

【初心者向け】Wordpress記事への定型文挿入にプラグインを使う必要性はあるの?

 

「定型文入れたいなら、毎回記事の中にコピペを貼り付ければいいじゃん!」

そんな声も聞こえてきそうですが、この方法をとってしまうと・・・

定型文の内容を変えたいときに、後からひとつひとつ修正していく必要がでてくるんです!!

記事数が多くなると、膨大な作業量になってしまいますね。

 

でもプラグインで挿入しておけば、プラグイン経由で文章を1回修正するだけで、すべての記事の定型文が修正できます。

かなり効率的に作業ができますね!

 

毎回記事に入れ込みたいSNSへのフォロー誘導や、

お知らせしたいイベント情報などタイムリーな項目まで、

サクッと全記事に反映できるのが素晴らしいですね!

 

ぽかべ
こういう自由度があるから、Wordpressが圧倒的にオススメなんだよな〜!

 

「Wp insert」ってどんなプラグイン?

 

定型文挿入のプラグインには、下記に挙げたようなべつの種類も存在します!

  • Bottom of Every Post
  • PRyC WP: Add custom content to post and page (top/bottom)

 

しかし、Wp insertは特定の記事では定型文を表示させない、などの小回りが効く点で優れているので、

このプラグインをオススメしまーす٩( ‘ω’ )و!

 

 

「Wp insert」プラグインをWordpressに新規追加する方法!

 

こちらのブログさんで詳しい方法が紹介されているのでご参照ください!!

この説明を見てやれば、迷うことはないはずです!

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼