「言葉は尽きることのない魔法」ダンブルドア校長の名言が心にしみた

ハリーポッターのダンブルドア校長の名言

 

 

ぽかべ(@poka_resort)です。こんにちは。

 

ハリー・ポッターの映画で最終章の「不死鳥の騎士団」を観ていたら、

ダンブルドア校長がこんな名言を残していて、めっちゃ心にしみました。

 

 

 「言葉は魔法」ハリー・ポッターらしい世界観だな〜

 

ハリー・ポッターの世界では魔法が当たり前のように使われている。

でも、彼らはなぜ魔法を使うのか?

それは、言葉のやりとりによって築かれた意思によるもの。

だから、言葉こそ魔法なんです。

 

わたしたちの世界でもそう。

全ての人間関係も思いのやりとりによって築かれていて、その思いを伝えてくれるのは言葉。

言葉にはものすごいパワーが秘められていることを、忘れてはいけませんよね。

 

魔法が当たり前のファンタジーの世界観の中で伝えられるからこそ、その事実がより強調されている!

 

ぽかべ
粋な演出しますよねえ….。泣

 

 

言葉は、傷つけることも癒すこともできる魔法

 

わたしも、ブログを初めてから読者さんにいろいろな感想をいただくことが増えました。

じつは今日、ずっと尊敬していた大学時代の先輩から、こんな言葉をもらったんです。

「仕事でつかれたときブログ読んでるよ、めっちゃ元気がでる」と。

学生時代には、ずっと先輩から素敵な言葉をもらって励まされていたので、すごく嬉しかった….!

 

ぽかべ
1日は24時間以上にできるんだよ。という、先輩からのガッツある言葉は忘れられない。笑

 

 

ただ一方で、言葉のパワーはマイナスのほうに触れることもあります。

それは時には、人を死に追いやってしまうほどに強力なのです。

私自身も、自他ともに生み出された「言葉」によって抑うつになったりしたので….。

 

勝手に言わせとく勇気」という私のnote投稿にも書きましたが、

心無い言葉をかける人たちは、残念ながらいるものです。

でもね、言葉という魔法は自分にも返ってくるものなんですよ….。

 

私たちは、この魔法をよく使えるように日々前を向いていこうじゃありませんか。

 

 

 

余談ですが以前、ハリー・ポッターの映画にあわせて、目の前で生オーケストラの演奏を楽しめるコンサートに行ったことがあります。

 

ぽかべ
あれはめちゃくちゃ楽しかったですね….。

 

わたしが観たのは「賢者の石」で、一番最初の作品。もうワクワクが止まらなくてエグかったですww

小さい頃はあまりハリポタに魅力を感じていなかったのですが、大人になってから観ると超面白いなと思いました。

ハリポタの世界設定を引き継いでいる新しい映画も始まったことですし、この期にぜんぶ見直ししたいなぁ〜〜〜….(´・ω・`)

 

こちらの見直しBOXを購入することがわたしの目標です。笑

created by Rinker
¥8,567 (2019/03/25 04:07:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼