座敷わらしのお宿「松林閣」さんに宿泊して実際にあった不思議な体験

座敷わらしの宿「松林閣」

 

 

ぽかべ(@poka_resort)です。こんにちは。

 

2018年7月に、座敷わらしが出るお宿「松林閣」さんに泊まりました。(公式サイト

そこで起きた体験を書いていきます!あまり怖くないですが、苦手なかたは回れ右で!

→じゃらんから「松林閣」を予約する
→楽天トラベルから「松林閣」を予約する

 

 

座敷わらしってそもそも何?

 

「座敷わらし」は、カテゴリ的には妖怪の一種とか、妖精の一種などといわれていますね。

 

座敷童子(ざしきわらし)は、主に岩手県に伝えられる精霊的な存在。座敷または蔵に住む神と言われ、家人に悪戯を働く、見た者には幸運が訪れる、家に富をもたらすなどの伝承がある。ーwikipediaより

 

座敷わらしは東北地方のお宿にいる傾向があり、着物を着た子供のかっこうをしている場合が多いといいます。

座敷わらしがいる家は栄えるし、逆に出て行かれちゃった場合は衰退する….なんて言い伝えがあるようです。

 

あの原敬さんも実感したという「座敷わらしの開運効果」

 

座敷わらしに遭遇すると幸運をおすそ分けしてもらえる!という噂もあるのです。

具体的には、第19代総理大臣の原敬(はらたかし)さん、本田宗一郎さんなどなど….

アノ著名人も、座敷わらしのお宿にきたことがきっかけで開運したと言われることもあるのです。

 

ぽかべ
要は、超あげまんってことやな?

 

 

福島県にある「松林閣」さんの、吾妻五葉松の間に宿泊したよ

 

2018年の7月中旬に、実家の父親が61歳の誕生日をむかえました。

そのお祝いも兼ねて、母と3人で座敷わらしのお宿に宿泊してきたのです。

 

この旅館の中でも、わらしちゃんが一番遊びに来てくれるお部屋の、

「吾妻五葉松の間」がたまたま空いていましたので、そちらに指定。

 

宿に入ると、玄関にから通路にかけて芸能人のサインがずらっと並んでいます。

タカアンドトシさんが2回も来ていました。あとこの世界の片隅に」という漫画の作者さんがきてました。

「この世界の片隅に」は、ちょうど再ブーム前の日付でサインが書いてあったので、「開運したのか….!?」と感じてしまいました。ちょっと説得力がありましたね〜!笑

 

ぽかべ
漫画再ブーム、アニメ映画化、TBSドラマ化、とトントン拍子だったからね。

 

お宿の通路からは、ハスがたくさん咲いたお庭を見ることができて心安らぎました。

その写真は以下のツイートに掲載しています。

 

 

 

吾妻五葉松の間に入るとおもちゃやぬいぐるみが沢山!

 

(あまり興味本位でパシャパシャ写真撮ったら、わらし君に失礼なのでは….という心理状態だったので、写真が少なめです。ゴメンナサイ!!)

 

「吾妻五葉松の間」に入ると、まずたくさんのおもちゃやぬいぐるみが目に入ります。

歴代の宿泊客が、座敷わらしちゃんのために持参したおもちゃが置いてあるのです….!

わたしもいちおう「コアラのマーチ」と「おっとっと」を準備してきました。

 

ぽかべ
今思えば、限りなく微妙なチョイスだったわ。

 

また、お部屋に懐かしの「ジャポニカ学習帳」が3冊くらい置いてあったのも印象的でした。

なにが書いてあるのかな?と思って開けると、それは宿泊客が書く「感想ノート」でした。

いままで泊まってった人たちが、不思議な体験談を書き記していくものです。

 

その中身はけっこう興味深い内容が多くて、座敷わらし体験の宝庫になってました。

・深夜に畳の上を駆け回ってる音がして目が覚めた

・部屋に置いてたものの位置がかわってた

・寝てるときに小さな手が自分の手を握ってきた

などなど。

 

でもまあ、正直、こう思ってました。

ぽかべ
気のせいでしょそれ!!!!笑

って。

 

でもそんな矢先、なんとわたしにも不思議体験が起こったのです….。

 

 

不思議体験その1:きえたBGM

 

廊下やちょっとした座るスペースなど、宿の共用部分には常にオルゴール音楽がかかっていました。

これは24時間ずっと鳴っていて我々がごはん食べてる間も、宿のなかを歩いている間も、ずーーーっとBGMが流れていました。

 

別室で晩御飯をいただいたあとに、階下の自室に戻るため、家族三人で長い廊下を歩いていたときのことでした。そのときも、オルゴールBGMがもちろん鳴っています。

 

でも途中で、部屋の前にある大きなくだり階段の廊下のカベに、福島県の大きな地図が掲示してあるのが気になりました。そこでふと立ち止まります。

しばらく家族で、「あの山がどの位置で、この温泉にも誰々さんと入ったことがあって….」と、あーでもないこーでもないって楽しく雑談していました。

 

すると、あれだけずーーーーっと流れていたオルゴールが、ぷつっ・・・と突然途切れました。

 

で、「あれ、途切れたね?」って話しになり、なんとなく再開を待っていたのですが、そこから2-3分はずっと途切れてました。

….でも、そのあと何事もなかったかのようにまた鳴り始めたのです。

なんだったんだろ?とか言いながら、その階段を降りて部屋に戻ろうとすると、音が出ているカセットは階段の直下に置いてありました。

 

….例えば、使用してるCDが部分的に傷ついていて音が出なかったのならわかります。

でも、そもそも2-3分も停止するような傷ってあります?笑

しかも、あれだけ延々と順調にBGMを流していた機器だったのに、たまたまカセットに近づいたタイミングで不調になるものでしょうか?

 

ぽかべ
でも座敷わらしっていたずら好きなので、まあちょっといたずら!って感じでやったんじゃないかなーと思います!

 

ちなみにその夜は、26年歳にして初めて「ママ、トイレ着いてきて」を発動しました。

 

 

不思議体験その2:おっとっとと、コアラのマーチが….!?

 

深夜寝てるときになにかあるかな?と思いましたが、とくに何もなく終了。

ごく普通に気持ちのいい朝を迎えました。のびをしながら、なんとなく横に目をやった瞬間….ん?

 

ぽかべ
なんか場所変わってない?

 

 

 

ふとんの位置は、この棚から離れたかなり手前側だったので、誰も触れるはずがありません。

エアコンも入れず、窓も開けていませんでした。そう考えると自然にこんな位置が変わるとは思えない….。

 

ぽかべ
「遊びに来てくれたのかな〜!?」と、ちょっとテンション上がった体験でしたw

 

わたし自身、7月中旬にこのお宿に行ってからオンラインサロン運営がうまくいったし、

ブロギルでGMにもなりホリエモン祭に登壇できたので….

もしかして、わらし君のおかげで開運した一人なのかもね!?

 

 

観音様や龍神様も住んでいるとか!?

 

公式サイトのギャラリーには、オーブ(発光体)が写っている写真が何枚かアップされていて、

観音様や龍神様が「見える人には見える」んだとか。こちらのページです。

 

ぽかべ
まあ人間の肩に龍がのってるのが見える友人もいるし、別にヘンなことではない。

 

 

1ヶ月前くらいからじゃないと、予約が取れません

 

座敷わらしに一番会えると評判の「吾妻五葉松の間」は、わたしが1ヶ月前にサイトを見た時にはほぼ空いてませんでした。

ほかの部屋は比較的空いてるんですが、この部屋だけ埋まるスピードがケタ違いですw

 

予約サイトにもこんな記述が….そりゃこの部屋に泊まりたくなるわ〜!

当館にて一番人気の客室です。座敷わらしに会える確率が最も高いと言われています。一人旅でご宿泊されたい場合は直接宿へご連絡ください。(じゃらん

 

ぽかべ
隣に泊まってたカップルも、実は「吾妻五葉松の間」に泊まりたかったけど空いてなくて….って言ってたの。あぶね〜w

 

「ちょっと行ってみたいな〜」と思ってるかたは、気になる日程があったらスグにチェックしてください!!

 

予約できるサイトは、じゃらんと楽天トラベルの2種類です。

価格は変わらないので、貯めたいポイントなどによって使い分けてください!

→じゃらんから「松林閣」を予約する
→楽天トラベルから「松林閣」を予約する
 

 

ちなみに、座敷わらしを「もらえる」神社が国内にはあるそうですね。

今度はそちらにも遊びに行ってみたいな〜とおもってます!

 

ぽかべ
もし座敷わらしに会って開運した人がいたら教えてください!w

 

座敷わらしのお宿「松林閣」の基本情報


●割烹旅館 松林閣(しょうりんかく)

●〒969-6507 福島県河沼郡
会津坂下町大字大上字森北1100-61

Tel:(0242)83-0500
E-mail:info-connection@syourinkaku.jp

会津若松駅〜宿まで無料送迎サービスあり

会津坂下町は奥会津の玄関口となっております。
当館より、車で約30分、JR只見線で約40分ほどで、
大自然に囲まれた味わい深い景観が四季折々で楽しむ事ができます。

 

→じゃらんから「松林閣」を予約する
→楽天トラベルから「松林閣」を予約する
 

 

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼