【垢バン】下ネタを発信したい人のブログ・SNS選びと警告ラインまとめ

下ネタ・アダルト発信のメディア・SNS・広告選び

 

おばんです〜。下ネタばっか書いてるブロガーのぽかべ(@poka_resort)です。

 

この記事は、セクシャルな内容をふくむ発信活動をしていきたい人向けに書いています!

・ブログ作りで気をつけるべきポイントは?
・アカウントが削除されない媒体はどれ?
・なにをどこまで書いたら警告ライン?

・垢BANで、努力が水の泡になってしまうのを避けたい

 

得た情報はどんどん追加していくので、参考にしてください!

この記事にはない追加情報や体験談がある方はぜひ、教えていただきたいです。

TwitterのDM解放してます

 

ぶーぶ君
それではイッてみよー!

 

上ネタ(かみねた)のブログを作りたい場合はこちら。

参考記事:【初心者向け】ゼロから始めるブログ開設方法!5ステップで今作ろう

 

 

無料ブログサービスのアダルト可否!

 

まずは結論から….無料ブログでアダルトコンテンツをふくむサイト運営をするのは、厳しいです!!!!

そもそも、利用規約やガイドラインで禁止されているところも多いんですよね。

ですから、サーバーが選べてコンテンツも自由に書ける、WordPressでのブログ運用をおすすめします。

ただ、ガチの発信活動をするつもりはないから無料でいい….そんな人は、以下の情報を参考にしてくださいね!

 

アメーバブログ(アメブロ)

 

女性利用者が多いのが特徴のアメブロ。

いいね・コメント・リブログ(拡散)・ピグなどのSNSっぽい機能があり、読者がつきやすいのがメリットです!

 

そんなアメブロの利用規約ガイドラインには、アダルトは不可と明記されています!

 

【よくある質問(更新日時 2007年12月28日)】

Q:アダルトコンテンツを含むブログの作成は可能ですか?
A:アメーバブログでは、アダルトコンテンツを含むブログの設置をお断りしています。詳しくは利用規約およびガイドラインをご覧ください。

アメブロヘルプより

 

アメーバブログ アメブロ 利用規約 ガイドライン

アメブロの利用ガイドライン第4条第1項には、アダルト不可と書いてある!

 

ぶーぶ君
じゃあぜんぜん書いちゃだめブブ〜?
ぽかべ
出会い系・わいせつ目的のコンテンツは不可だけど、読者さんの役にたつセクシャル系の記事なら配慮すれば書けそうだよ!

 

アメブロトップページからは、登録済みのいろいろなブログを確認できます。

カテゴリとして誰にも言えない恋愛と不倫・浮気などに特化したコンテンツもありますし、

公式ハッシュタグには「セックスレス」「妊活」「W不倫」など、性にまつわるものも登録されています。

 

わたしがよく読ませていただいている、ラブジュアリー研究家の紫陽花(ゆかりはるか)さんのブログも、

セクシャルに特化したアメブロなのですが、セックス→セ*クスと伏せ字にするなど配慮して記事作成していらっしゃいます!

紫陽花(ゆかりはるか)さんのブログを見てみる!

 

ただし、やっぱり警告がくるのでギリギリラインを攻め続けないといけないのは宿命みたいです….

 

 

 

ぽかべも受講している、ラブライフカウンセラー講座は、セクシャルに特化したカウンセリング講座です。

メディアを使用してセクシャル系の集客をする以上は、この課題は避けられないですよねえ….

 

アダルト可否 ・出会い系・わいせつ目的は不可
・お悩み解決系ならOK
警告ライン 調査中
垢BANライン 調査中
アフィリエイト可否 可能
ぽかべの所感 女性向けセクシャルなら、
かなり相性いいとおもう!

 

 

 

 

はてなブログ(はてブ)

 

はてなブックマークなど、こちらもSNS機能があって読者がつきやすいのがメリットのはてブ。

ブックマークが多くついて「新着記事」に掲載されれば、バズも夢じゃない!

 

気になるそのアダルト可否は、2つポイントがあります。

・出会い系コンテンツにはまじで厳しい
・アダルト広告のアフィリエイトができない

です!

 

青少年保護について

はてな利用規約では、すべてのサービスにおいて性的な出会いを目的とした利用を禁止しています。特に、青少年に対して連絡先を交換したり、実際に会う約束を取り付けるなど、法令や条例に違反する可能性がある利用に関しては、ブログの即時非公開、アカウント自体の利用停止など緊急の措置を取ることがあります。
はてなブログガイドライン

 

 

例えば、めちゃくちゃ有名なブロガーさんが出会い系マッチングアプリの記事を書いて広告を貼ったところ、

ブログが消されてしまったという事件があったそうです。閲覧者数には関係なく消されてしまうんですね!

マッチング系の記事は避けたほうが無難ですね。

 

また、アダルト系の広告が貼れないので、アダルトアフィリエイトで収益化するのは難しいと思います。

・公序良俗に反する広告や成人向けの広告の掲載(※例外として、文化的な側面からの論評を目的とした記事と認められる場合は許諾することがあります)ーはてなブログ「広告における禁止事項」

 

はてなブログには、面白いことを書くと人気になりやすいです。

アダルト系を含む記事でも、ネタ系(面白コンテンツ)ならば書いていくことができますし、はてなブログとは相性がいいと思います!

その好例があるので、いくつかご紹介します。「はてなブログではこんなのがウケるのか〜」と参考にしてみてください。

加藤はいね「私の時代は終わった。」

暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ

また、「《18禁の館》「熱海秘宝館」に女1人で潜入してきた」という下ネタ記事が15万pvほども読まれてブレイクのきっかけになったプロブロガー・あんちゃさんも、もともとははてなブログで投稿してバズりました。

 

アダルトアフィリエイトで収益化する予定はないけど、下ネタを書いていきたい!そんな人にはおすすめです。

 

アダルト可否 ・出会い系はぜったいに不可
・わいせつ目的も不可
・それ以外は書ける印象
警告ライン 調査中
垢BANライン 出会い系広告
アフィリエイト可否 可能だがアダルトは不可
ぽかべの所感 下ネタをおもしろく書くなら
相性がいい!

 

 

 

 

LINEブログ

 

・スマホからのみ投稿可能(スマホフレンドリー)
・LINEタイムラインに更新通知を流せる
・匿名も可能

こんな特徴があるLINEブログは、手軽さがウリですね。

こちらも、アダルトについてはちょっと厳し目な対応をしています。

 

コンプレックス商材、医療関連、生理用品、アダルト関連、出会い系、金融商材、宗教関係、マルチ商法、ペット関係などがNGとされています。
GoogleアドセンスとNG案件の内容はほぼ同じです。
ダイエット系や脱毛系の案件もコンプレックス商材に含まれるので気をつけましょう。
アプリのダウンロードリンクもNGです。ー参考サイト

 

はてなブログと同じで、アダルトアフィリエイトで収益化しようとしている人には向かないですね。

 

アダルト可否 ・出会い系はぜったいに不可
・わいせつ目的も不可
・どこまで書けるのかは調査中
警告ライン 調査中
垢BANライン 調査中
アフィリエイト可否 可能だがアダルトは不可
ぽかべの所感 スマホで手軽に発信したいならおすすめ

 

 

 

 

Blogger(ブロガー)

 

Bloggerは、Googleが2003年に買収したブログサービスです。

日本ではあまり存在感がないですが、世界の利用者数は多く知名度があるサービスのようです。

 

Bloggerは、コンテンツポリシーにアダルトコンテンツの掲載をOKだと明記しています。

ただし、このポリシーを鵜呑みにしないほうがよさそうです。なぜなら、2015年にはアダルトコンテンツの公開禁止と、そのような内容を含んだブログの収益化を禁止すると発表したからです。

参考:Google、「Blogger」でのアダルトコンテンツ公開を禁止に

 

ぽかべ
禁止の範囲が幅広そうなので、Bloggerはアダルトには不向きかもしれません….知ってる人いたら教えていただきたい。

 

アダルト可否 不可
警告ライン 調査中
垢BANライン 調査中
アフィリエイト可否 アダルトコンテンツを含むブログは不可
ぽかべの所感 うーんきびちい。

 

 

FC2ブログ

 

FC2ブログでは、比較的自由にアダルトブログの運営が可能です!!

ただし、それでもいくつか禁止されていることもあるので、以下のことは注意してください。

 

FC2はアメリカの法令に則っているため、日本の感覚とは微妙にアウトの線引きが違います。

2016年現在、近親相姦や獣姦、レイプ、ロリ系のジャンルを強く取り締まっていて、そのようなコンテンツのあるサイトは問答無用の凍結をしてくる場合があります。

その代わりと言ってはなんですが、FC2ブログは無修正には寛容な傾向にあります。(無修正OKというわけではありません)

また、FC2自体に警察沙汰が非常に多く、正直利用者目線で考えると今後の経営に不安が残ります。

引用元サイト

 

また、「FC2アフィリエイト」という、FC2コンテンツマーケット(エロあり)と連動したASPもあるので、エロで稼ぐがやりやすいブログサービスだといえるでしょう。

こちらのASPは、WordPressなど他のブログサービスでも、もちろん利用できます。

エロコンテンツをブログで紹介してみたい!という方は、とりあえずFC2アフィリエイトに登録して案件を眺めてみてください。

 

ぶーぶ君
ちなみに、案件を眺めているだけでムラムラしてくるかもしれないので注意ブブよ….w

 

FC2アフィリエイトに登録する

 

 

アダルト可否 可能
警告ライン 調査中
垢BANライン 近親相姦や獣姦、レイプ、ロリ系のジャンル
アフィリエイト可否 わりと全て可能
ぽかべの所感 寛容なのはサイコー。
でもやっぱり独自ドメイン取らないとこわいなー

 

 

 

 

livedoor(ライブドア)ブログ

 

アダルトブログも運営可能です!「アダルトカテゴリ」も存在し、かなりの数のサイトがありますね。

カテゴリからブログが検索されやすいのはメリットだと思います。

 

アダルトに対する方針はちょっと放任っぽく、自己責任でやってくださいという説明があります。

そのBlogがアダルトカテゴリーに属するものかどうか、禁止されるべき表現であるかの判断は利用者(Blogの投稿者)に全面的に委ねられており、当社は、その責任を負いません。ーアダルトカテゴリについて

 

 

一見自由にできそうなライブドアブログですが、収益化を考えるのなら避けたほうがいいです。

その理由を以下参照します。

ライブドアはスマホ版でライブドアの広告が強制表示されます。これがものすごく痛いのです。

今時のアダルトサイトはよほど偏ったジャンルでない限り、スマートフォンからの流入の方が多いです。

そのメインの収益になるはずのスマホ版の良い場所にライブドアの広告が表示されて邪魔されてしまうのですからたまったもんじゃありません。

もちろんライブドア強制の広告がいくらクリックされてもサイト管理人の収益には一切なりません。ライブドアの収益です。

引用元サイト

 

 

べつに収益化を考えなくても、目立つ位置にライブドアの広告が入ってくるのはちょっと嫌ですよね….。

ただし、ライブドアブログはまとめサイトの印象が強く、体験談系のブログを作りたいなら相性がいいかもしれません。

 

アダルト可否 可能
警告ライン 調査中
垢BANライン ・未成年のアダルトサイト運営
・モロ画像などの陳列
アフィリエイト可否 可能
ぽかべの所感 広告が入ってこなかったらいいのにな、と思う

 

 

ぶーぶ君
無料ブログのアダルトコンテンツは、やっぱりけっこう風当たりが強いブブねぇ〜
ぷる美
わたしたちも、抹消されるリスクあるのかしら….ぷるぅ〜〜〜
ぽかべ
会社の運営状況によっていきなりブログサービスの運営が終了したり、利用規約違反でブログが突然凍結されたりするから、やっぱりあまりオススメはできないかな。

 

 

【一番おすすめ】有料ブログ「WordPress」のアダルト対策!

 

発信内容やアフィリエイト広告を自由に選びたいなら、やはりWordPressでブログを作ることをおすすめします!!

ブログ開設方法は、以下の過去記事にまとめてあるので、参考にしてください。

参考記事:【初心者向け】ゼロから始めるブログ開設方法!5ステップで今作ろう

 

ワードプレスでアダルトを書きたい場合には、サーバー選びがめちゃくちゃ重要になってきます!!

アダルト不可のサーバーってけっこう多いんですよ。サーバーからブログ凍結されたら吹っ飛んじゃうので、気をつけましょう。

ここを間違えると、ムダな出費・ムダな作業につながってしまうので、事前に知っておこう!

ということで、WordPress開設の前提でサーバーの紹介をしていきます。

 

【一番おすすめ】mixhost(ミックスホスト)

アダルトOKサーバー「mixhost(ミックスホスト)」

アダルトOKサーバー「mixhost(ミックスホスト)」まじでおすすめです!

 

「コスパが素晴らしい」と定評のあるサーバー!

 

・アダルトOK!

・サイト表示速度はそこそこいい

・サイトの無料暗号化(SSL)サービスがある

・月額料金が比較的安価

・プロによるサーバー移転サービスがある(他社の値段の1/3)←これオススメ!

 

ぽかべのブログも、このアダルトOKなmixhostサーバーを使用しています。

月額料金が880円〜と安価なわりに、ストレスフリーに使用できるのでオススメ!

月額料金も手頃で、表示速度も速いですし、なにより他のサーバーからの移転がめっちゃスムーズで感動しました。

 

ぽかべ
1万円払ってボケーッと待ってるだけで、面倒な移転作業をプロがぜんぶやってくれた…!

 

→mixhostサーバーをくわしく見てみる!

 

 

移転時にしていたツイートたちです。

もともとエロNGサーバーの「ロリポップ」で書いていたけど、mixhostに移転を決意….!

 

プロのスタッフによる「移転サービス」に申し込んだところ、なんと2営業日以内に完了!

ほぼ何もしてないのに、待ってるだけでサーバー変えられてた….!!!

 

 

ブログが吹っ飛ばないうちに、この機にサクッと移転しちゃいましょう。

 

→mixhostサーバーをくわしく見てみる!

 

 

エックスサーバー

 

周りのブロガーで使用している人がもっとも多いサーバーです!

ただし、エロNGっ….!

下ネタやアダルトな内容が含まれるサイトは、利用停止されかねないので使用を避けるべきです….。笑

 

・サイト表示速度が速い

・サイトの無料暗号化サービスがある

・データ容量が多い

 

安定感のあるサーバーなので、「ブログやるならとりあえずエックスサーバーにすれば」とよく言われていました。

エロがなかったらこのサーバーにしてたんだけどな…. ということで、やっぱり気が変わってエロなしでやる場合にはこちらのサーバーをどうぞw

 

→エックスサーバーをくわしく見てみる!

ぽかべ
ということで、エロOKでコスパのいいサーバーなら、mixhost(ミックスホスト)を選べば間違いないかと!

 

 

 王道SNSのアダルト・下ネタ発信

 

SNSは、ブログよりもカンタンに垢BAN(アカウントが凍結・削除されること)されてしまいます。

ぽかべは今のところ、凍結・削除はありませんが、投稿が消されたことなら何回かあります….笑

それぞれのアウトなラインを見定めて発信活動を行いましょう!

 

Twitter(ツイッター)

 

Twitterでエロ・アダルト系の発信をしていると、こうなります!

 

・投稿が「センシティブな内容を含む」と表示されるようになる

・自分のアカウントが他人から検索されづらくなる(名前検索してもでてこない)

・発信内容によってはいきなり凍結

・凍結を繰り返すと、永久凍結

 

センシティブな内容を含みます、の表示イメージはこんな感じ。

 

これは、Twitterの設定で表示させることができますので、やり方は他サイトの記事で参照ください。

参考記事:【Twitter】「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」で表示されないツイートを見る方法(2018年9月1日版)

 

やはり凍結がいちばん怖いですよね。凍結されやすいアカウントの特徴としては以下かなと思います。

・ヌード写真などをアップする

・出会い系・ママ活・パパ活の発信がメイン

・フォロー数が少ない(アダルトは関係ないけど)

他のアカウントをぜんぜんフォローしないと、凍結されやすくなるので注意!

 

パパ活を発信していた、なおちゃんというツイッタラーさんは、なんと3回も永久凍結をくらっています。

 

 

凍結を繰り返すと、永久凍結されてアカウント自体が作れなくなってしまうようです。

 

注意点をアタマに入れた上で、Twitterを楽しみましょうw

 

 

関連記事:Twitterフォロワーを3日で150増やした、たった1つの行動

 

 

instagram(インスタグラム)

 

#セックス #オナニー #セルフプレジャー #アダルトグッズ #ラブグッズ

などなど、豪華ハッシュタグをつけてバイブの写真をアップしたら、数日後に運営から削除されました。

これを繰り返すと、凍結されることでしょう。

 

instagramは、投稿がいきなり削除されるので、「気をつける」ことでしか損失を防ぎようがありません!

傾向としては、こんな投稿が削除されやすいかもしれません。

 

・ヌード写真などをアップする

・ラブグッズの写真をアップする

 

こんなのは消されます。アニメイラストで男の娘のモザイク入り特大おてぃんぽが描かれていました。

 

 

しかし、文章系なら、あまり取り締まりは厳しくないのかもしれません。

豪華下ネタハッシュタグをつけていた文章系の他の投稿は消されていないからです。

 

こちらの投稿は、右にスワイプすると9枚の文章画像が続くのですが、まだ生き残っております。

 

写真が重視されるSNSだからこそ、ビジュアル的にわいせつだと判断される写真には厳しいのかなと推測します。

 

 

 

Facebook(フェイスブック)

 

こちらは、同窓会的にリアルで会っていることが前提になりやすいSNSなので、

積極的にアダルト系の発信をしたい人は、あまりいないかもしれませんね。

ぽかべ自身は、ときどきセクシャル系のコラムを投下したり、ブログ記事をアップしたりしていますが、今のところなんの問題もないです。

 

利用規約のなかに「14. 成人のヌードと性的行為」の項目があって詳しく書かれているので、どんな性的コンテンツなら投稿できるのか、こちらから確認してください。

ぽかべ
ざっくりまとめると、教育・エンタメ・アート目的で性的表現してる場合はいいけど、それ以外のわいせつ目的だったらダメよ!って感じです。性的興奮を描写、とかもアウトらしい。

 

 

メルマガ・LINE@について

 

メルマガスタンドやLINE@など、ファンと直接交流できるサービスもけっこう風当たりが強いです。

 

メール商人




とても評判の良いメルマガスタンドなので、登録しようと思ったのですが….

念のため確認しようと問い合わせフォームから「性のお悩み解決についての発信をしたく、アダルト系の単語を含んでもOKですか?」と確認したところ、

「お断りさせていただいております」との返答がっ…..!!!

 

まあ、あとから突然に消されちゃうよりはマシなのでいいんですが….なかなか厳しいですね….!!!

 

 

 

LINE@(ラインアット)

ぽかべのLINE@(ラインアット)バナー

ぽかべのLINE@あります

 

 

LINE@でも楽しく発信しているのですが、下ネタへの風当たりは相当厳しいようですww

友だち登録者数が何人であっても、風俗・アダルト系アカウントだと、ある日突然の抹消もあるんだとか。

 

 

わたしのアカウントもいつまで生存できるか….わかりませんね….。

そんな幻のLINE@アカウント、ぜひのぞいてみてくださいねwww

参考記事:ぽかべの「恋愛・セックスの楽しさを知る」LINE@配信中!

 

 

 

動画系SNSのアダルト・下ネタ発信

 

動画系もけっこう厳しくなってきてますよね….

とくに肌の露出はやめたほうがいいですね!!

 

TikTok(ティックトック)

 

めっちゃエロに厳しいらしく、一瞬で投稿が削除されるそうですw

とくに、エロ目的じゃなくても肌の露出をするだけでアウトになることが多いです。

いまだにアカウントがBANされた話は聞きませんが、気をつけましょう。

 

ふんどしを履いている動画はソッコーで消されるらしいです。

 

 

YouTube(ユーチューブ)


YouTubeも、わいせつ目的でなく肌の露出をしても、垢BANされることがよくあります。

「子どもと一緒にみられるチャンネル」というガイドラインが明示されてから、かなり取り締まりが厳しくなりましたね。

 

有名なブロガー・ライターARuFaさん、ラファエルさん、DJ社長なども、チャンネル登録者数は100万人に届くような発信者さんでしたが、それでも垢BANされてしまいました。

YouTube動画をアップするとき、「年齢制限をかける」設定をすることができるので、アダルトの内容を含むなら必ずやっておきましょう。

 

わたしの動画もかなり露骨な説明をしていますが、年齢制限をすべての動画にかけるようにしているので、いまだに投稿を消されたことはありません!

 

 

 

17 Live (イチナナライブ)

17LIVE イチナナライブ ライブ配信アプリ

17LIVE(イチナナライブ)は、投げ銭型のライブ配信アプリ!

 

 

17LIVE(イチナナライブ)は、ライブ配信でファンを増やして、プレゼント(投げ銭)で稼げるアプリです。

 

ただし、アダルトコンテンツに対しては規制がかなり厳しく、ほとんど不可だといっていいでしょう。

ぽかべも一度、公式ライバーのオファーがきたことがあるのですが、

担当さんとの打ち合わせの際に「アダルト系の発信内容はできないので、通常会話などのコミュニケーションをとってください」とはっきり言われてしまいました….

残念ですが、エロ系のトークをするチャンネルは開設できないと思って良いと思います。

 

ただ、それ以外のコンテンツで固定ファンがつけば、ライブ配信への投げ銭で一定額稼げるサービスです。

オンライン上で、ファンとのコミュニケーション・交流をしてみたい!

そんなかたは、いちど試してみてもいいかもしれません。

 

 

ツイキャス

 

 

ライブ配信サービスのアプリという点ではツイキャスと変わりませんが、

既存のSNSアカウントですぐに利用できるのが、とくに中高生に人気となっています。

Twitter・Facebook・instagram・mixiを使っている人にとっては、連携しやすいのでおすすめです。

 

アダルト配信という点では、ハッキリした基準がわからないのですが、

ごりっごりの裏垢男子が出会いについての雑談をするライブではセーフみたいです….

しかし!エロボイス職人がふとんの中でシコシコした喘ぎ声を配信したら、垢BANされたという報告がww

 

 

 

Vimeo(ビメオ)

 

日本ではまだあまり知られていませんが、YouTubeと似ているストリーミング動画配信サービス。

キャッチコピーは「世界最高のクリエイティブコミュニティ」「プロ用動画サイト」です。

どちらかというと、クリエイターさんがガチの作品をアップロードしたいときに使われるのだとか!

 

アダルトカテゴリの動画をあげても削除されないですが、まだまだ登録者数が少ないので、

人の目にふれる機会が少なくなってしまうのはデメリットかな〜と思います。

 

ぽかべ
まあYouTubeとvimeoどちらもアップしたらいいんじゃないかしら〜〜。

 

 

 

音声系SNS

 

意外に規制が少ない、音声系SNS!

もしかしたら穴場かもしれませんね….。

 

Voicy(ボイシー)

Voicy代表取締役CEOの緒方憲太郎氏も「声のブログという世界観を年始に立ち上げて、家入さんやはあちゅうさんがはじめたところ『声で聞くとこんな感じなんだ!』と話題になった。

引用:TechCrunch

 

 

「声のブログ」という世界観を打ち立てた、Voicy(ボイシー)。

数多くのインフルエンサーがチャンネル開設をしており、人気メディアとなっています。

 

アダルト系のコンテンツに対してもあまり規制は厳しくなく、AV女優の紗倉まなさんも「えろ屋」として、パーソナリティをつとめています。

インフルエンサーのはあちゅうさんも、恋愛相談・性のお悩みについて回答するコンテンツを多数投稿しています。

 

ぶーぶ君
あ、もちろん喘ぎ声はダメやでwwwwww

 

ただしこのVoicy(ボイシー)、チャンネル開設するのに最低10万円必要なのです….。

また、オプションが豪華な30万円、50万円プランも用意されています。

た、高い……でもそれだけ注目度が高いメディアということです。パーソナリティを目指してみるのもいいかも!

 

 

Pitpa(ピトパ)

 

「1分間」が上限の音声コンテンツを投稿するSNSです!

サクッとメモがわりにアウトプットしたり、ふとしたつぶやきを投稿したりできて楽しいです。

視聴回数によって報酬が発生し、500円以上稼いだらアマゾンギフト券に交換できますよ。

 

まだまだできたばかりのアプリで、アダルト系コンテンツの取り締まりはゆるめの印象です。

 

ぽかべ
なぜなら、私のゴリッゴリのアダルト配信が生き残っているからです。
ぽかべ
しかも、運営さんから「Pitpaミートアップ」という公式のトークイベントに誘われたりしたので、ワイの人権が認められています。w

 

気軽に発信できる音声アプリなので、やってみたい人はぜひ!

 

 

 

Podcast(ポッドキャスト)

 

今のところ、アダルト系で音声配信するならばPodcast(ポッドキャスト)が一番オススメです!

 

「Podcast」とは、「iPod」と「broadcast」が組み合わさった造語。音声や動画などのデータをネット上に公開する手段のひとつです。「Podcast」専用アプリを使うことで、さまざまなオーディオエピソードや番組を見つけて、無料で視聴することができます。 

iOSには「Podcast」というアプリが標準でついていますが、Androidにも「Google ポッドキャスト」をはじめとするPodcastアプリがたくさんあります。「iTunes」(Win版/Mac版)などのアプリがあれば、パソコンでもPodcastを手軽に楽しめます。  

引用元サイト

 

 

ぽかべ
けっこう自由に発信できるメディアですね!

 

 

アダルト系だと、例えばこんなチャンネルがあります。

エッチな女子会

のんちゃんとヒジリコの秘密の花園

 

こちらの2つはまだ上品なほうですが、「podcast sex」などのキーワードでネット検索すると、

けっこうエッッグイ内容のチャンネルが出てきます。ほんとにヤッてる最中の音声とかも上がってたりして….。

日本よりも海外のほうが、そういったチャンネルは多いみたいですけどね。

 

Podcast単体だとあまり拡散力はないかもしれません。でもTwitterアカウントで地道に拡散していけば、

チャンネル登録者もふえていくかもしれませんね。

 

 

 

Koe-Koe(こえこえ)

Koe-Koe こえこえ アダルト音声掲示板

 

エロい声・喘ぎ声を配信して、たくさんの人に興奮してほしい!

もしあなたが、そう思っているのだとしたら、Koe-Koe(こえこえ)というサービスがぴったりです。

 

エロい喘ぎ声を配信すればするほど、ファンがついて人気者になれますよ。

Koe-Koe配信だけで、お金を稼ぐことはできません。しかし、この掲示板を卒業して、エロボイス系声優として発信活動をスタートした人もいます!

Koe-Koeを卒業してからは、「さくらの恋猫」という、エロいボイスとバイブの振動がストーリー連動してくれるラブグッズの声優さんをしているそうです。

そんなキャリアもあるんですね….。

 

参考記事:「さくらの恋猫」バイブで頭真っ白!ストーリー連動の悦楽に悶えました

 

 

 

クリック系広告のアダルト可否について

 

ブログに掲載できるクリック系広告は、いろいろ種類があります。

その中でも、有名どころをピックアップしてご紹介していきます。

 

Google Adsense(グーグルアドセンス)

 

 

Google様のクリック系広告、Google Adsense(グーグルアドセンス)は有名です。

しかし、アダルトコンテンツへの規制はちょっと厳しく、広告を貼った記事内に下ネタを書くとすぐに警告がきます….!!

 

ぽかべ
ブロガー仲間で、記事内に「性癖(せいへき)」という単語を入れただけでも警告がきてしまった人がいました….。厳しすぎひん?!w

 

ただ、下ネタを書く記事のときには広告を外して、それ以外の記事だけ掲載するようにすればOKです!

一部の記事に下ネタが含まれているからといって、サイト全体からアドセンスを外さなくても大丈夫ですよ!!!!

 

ぶーぶ君
あ、あと結構何回も審査に落ちる人もいるけど、サイトを充実させてから再チャレンジすれば何度でもOKなんだブブよ。

 

 

 

nend(ネンド)


 

↑こちらの広告がnend(ネンド)になります。

PCからご覧のかたは表示されていないと思いますが、すみません….!

 

こちらの広告は、Google Adsenseよりは単価が低く設定されており、ちょっと割安。

しかし、なんといっても記事内にアダルト単語が入っていてもOKなので、ありがたいです!

 

私は、下ネタが含まれていてアドセンスが貼れない記事にはnend(ネンド)を貼ることが多いです。

アドセンスはだいたい月間6,000円くらい報酬がありますが、nend(ネンド)の報酬は3,000円くらいなので、約半分くらいの成果が出ていますね。

 

ぽかべ
ただ、単価がけっこう低いので、アダルトアフィリエイトをするならば、ラブグッズのバナーとか、他の案件を宣伝した方がいいんじゃないか問題もあります….。

 

 

 

【まとめ】アダルトがOKなメディア・SNS・広告はありまぁす!

 

ぽかべ
我々みたいな発信者に対して、全体的に風当たりは強い。でも、大丈夫!!ちゃんと探せば居場所はありまぁす!!

 

アダルト系の発信をしたいけど、どうしたらいいかわからない….

そんなあなたは、ぜひこの記事を参考にして、いろいろな媒体で発信にチャレンジしていってください!

 

 

\アダルトアフィリエイトの参考にしてほしいページ/

あわせて読みたい:おすすめラブグッズ特集!セックスやオナニーをもっと楽しもう!

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼