【ライブ2回目】ロッキン2019の初日に「SPECIAL OTHERS」を聴いてきた!

 

ぽかべです、こんにちは〜!

今回は、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019(ロッキン)に参戦してきました。

 

↓去年までのわし

ぽかべ
フェスなんて、パリピが行ってウェ〜イwってするものでしょ。一生行かんわ。

↓ロッキンから帰ってきたわし

ぽかべ
フェス最高。尊い。この文化、とおとみのかまたり。

 

ちっちゃい頃に、ニガテだったナスも、いまや大好物だしさ。

コーヒーもビールも、苦くて飲めなかったけど今では毎日がぶ飲みだしさ。

人生、ほんと何があるかわかんねぇな….!?

 

ロッキン発作。参加は前日に決意。

 

たまたま、茨城の実家に帰省していたわし。(じつは、ロッキン会場から車で10分の距離。)

 

ぽかべ
お〜そっか〜、またロッキンの季節がきたのね〜。

母「今年もけっこう、豪華なアーティストが来るみたいだよ。」

 

ぽかべ
誰が来るんだろう?(公式サイトをチェック)
ぽかべ
ふむふむ….って、おいスペアザ来るじゃん!!行くわ。(即答)

 

母「え、本当に行くの?!!?」

 

一度は驚愕するものの、娘の突然の発作に慣れている母、一瞬で順応。

 

母「初日のチケットはまだ売り切れていないみたいだよ〜。」

 

ぽかべ
チケ確保しますた。

 

ほかにも、ゆず、175R、ゴスペラーズ、中村一義、HYDE、ハイエイタスも聴けた。

 

クソマジメにかんたんなレビュー書きます。

 

ゆず・・・ラジオ体操第一をみんなで踊るところから始まる。さすがのお客さんへのホスピタリティ、さすがの歌唱力、さすがの盛り上げ上手。歌詞にでてくる地名を「ひたちなか」に変えるサービス精神にグッときた。

175R・・・日陰でこっそり見るつもりだったけど、1曲目「Happy Life」から開始で、いてもたってもいられず前席にダッシュして大合唱。ラストは「空に唄えば」をみんなで大合唱して泣いた。SHOGOが「青春忘れんなよ!!!!!」って何回も言ってくれて泣いた。(泣きすぎ)

ゴスペラーズ・・・令和の英語訳は「Beautiful Harmony(外務省公式見解)」なので、ゴスペラーズの時代が到来する。そう言い張る村上さんのMCがおちゃめで終始可愛かったし、メンバー全員がソロを張る美声でびっくりした。

中村一義さん・・・帰宅して改めて曲を調べたら、世界観がすごすぎてぶっとびました。歌詞がすんごい方ですね〜!セトリにあった「キャノンボール」の歌詞、ぜひ見てみてほしい。

HYDEさん・・・やっぱスターやなこの人、って思いました。スキルとかセトリとかは置いといて「とにかく気になる」「なんとなく惹かれる」と思わされちゃいます。ステージ上にいるだけで、吸引力がすごい!

The HIATUS・・・エルレガーデン時代から好きだった細美武士さんがヴォーカル。洗練されて、繊細なサウンドが、キレイすぎた。ちょっと切ない気持ちになるのがエルレの遺伝子だなと感じます。

 

ぽかべ
どのステージも、バンドの個性がビンビンに出ていて、最高でした。

 

すっかりスペアザ色に染まっている(?)ロッキン会場

 

ロッキンの会場内通路に、こんな巨大ボードがっ!

初日の午前中だというのに、もう文字がビッシリと書かれていました。

わたしも、負けじと応戦ッ!

 

ブレねぇぜ….

 

ちなみに、ローレンテックのMVに出てくるピースサインを意識して最後に配置してみました。

 

 

会場内には、各バンドのグッズ売り場がずらりと並んでいました。これを毎日入れ替えるなんて、ご苦労様なことです。

ちなみに、スペアザのブースももちろんあったので、写真に収めました。

 

タオルはちょっと欲しかったな….。

 

販売していたのは、夏のジャズ箱ライブと同じグッズ。2019年夏限定シャツ、トートバッグなどがありました。

SPECIAL OTHERSを「特別的他人」とチャイ語的に言い換えたロゴの限定Tシャツを見ると、会社員時代に中国語研修をサボりまくってしまった過去がフラッシュバックするので買えませんでした。

 

ライブは代表曲揃い。テンション爆上がり


赤丸の黒い帽子かぶってるのがわたし!画像はRockin’on 公式サイトよりお借りしました。

 

スペアザのライブが始まる40分くらい前から、ニコニコしながら最前列のど真ん中で待ってました。

猛暑すぎて、マジでぶっ倒れるかと思った。しかし、スタッフさんがステージを整えて、楽器の鳴りを確認する過程をみていると、「もうすぐ始まるな〜〜」と、楽しみすぎてワクワクが止まらない….。

 

イメージ図

ねぇっ!まだかなまだかな!?!?!?!?演奏まだかな!?!??!!

 

ライブ10分前くらいから、メンバーのみなさんがステージにふらりと出てきて、ちょっとだけ音出しして帰っていくのがチラリズム的でたまらない….。

ぽかべのモノマネレパートリー追加①:真剣なのかフザけてるのか区別がつかないドラム良太さんのマイクチェック

 

そしていよいよ、定刻になり、メンバーのみなさんが入ってきて、ライブ開始っ!!!!!

いつもの即興的なセッションがゆる〜んと始まり….

 

 

1曲目、neon!

イントロが始まったとき、耳なじみのあるメロディーに思わず声が漏れました。

 

ぽかべ
ハァァア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★

 

隣の人に「こいつ大丈夫かな」と思われたかもしれないが、まったく気にしない。

もうあとは気持ちよさに身をまかせるだけです。ゆらゆら味わって気持ちよかったな〜。

ドーパミン(脳汁)たっぷりいただきました。

 

ぽかべのモノマネレパートリー追加②:いつもは淡々とタテノリで、曲のクライマックスでテンション上がったときはすごい勢いで横揺れしながらベース弾く又吉さん

 

2曲目、Puzzle。この曲をいちばん最初に聞いた時には、ともだちと「スペアザっぽくないかもね」って言ってたけど今ではぜんぜんそんなことないと思う。相変わらずカッコイイ….。

 

ぽかべのモノマネレパートリー追加③:ノリノリになると、ギター弾きながらメロディーを擬音でパクパク歌い出す柳下さん

 

3曲目、BEN。するどいビートがかっこいい….。有名曲だけど、ジャズ箱ライブ初日ではセトリに入ってなかったので聞けて嬉しかった!

 

ぽかべのモノマネレパートリー追加④:ノリノリになると唇ギューッてしつつ、両足ドコドコしながらすごい勢いで鍵盤叩きつけてる芹澤さん(勢いがすごい)

 

ラスト4曲目、Laurentech。メッセージボードに書いたピースサインの祈り(?)が届いたのか!?

やっぱりスペアザで一番最初に知った曲だから、オンラインでもライブでも思い入れが爆発する。すごく興奮して楽しく聴けました。

芹澤さんのソロアレンジが光ってた!最高!これぞ生演奏の醍醐味ですよね….!

ローレンテック、いなフリの講師になって葛藤してたときの思い出と結びついてて、ちょっと泣けるんだよね….。ファ〜。

関連記事>>「田舎フリーランス養成講座@能登」ブログ講師として1ヶ月走りきってみて。

 

当日のセトリや、ステージでプレイしている写真は、こちらのロキノンの公式サイトにアップされているよ!かっこいいからチェックしてみてね〜!

 

ぽかべ
ハァ〜〜〜〜〜どうしたらこんなカッコイイのに自然体な音楽がつくれるのよ〜〜〜もう最高だよ〜〜〜〜〜〜〜

 

スペアザの美学がつまったクソ素晴らしいインタビュー記事を発見したのでこちらも必読です。

(あまりに素敵すぎて、ライターさんのTwitterをフォローしてしまった。)

参考記事>>否定されてもやり方を変えなかった。SPECIAL OTHERSの10年

 

ぶっちゃけ今まで「ライブ」にいい印象がなかった。

通りがかりのお兄さんにごり押しして、無理やり撮らせた1枚。

 

大学生のとき、とある有名邦楽アーティストのライブにいったら「パフォーマンスがCDの劣化版じゃん….!!リアルで聴くとガッカリするだけなの!?」とショックを受けたことがあった。

それ以来、家でそのバンドの曲を聴いても悲しくなってしまったし、ライブ恐怖症になっていたと思う。

というか、アーティストへの疑心があったんじゃないかなぁ。加工してリスナーをちょろまかしてるの!?みたいな。

がっかりするくらいなら、生でなんて聴きに行かなくっていい!そう思ってました。(ますます邦楽から遠のいたし、クラシックの演者しか信用できなくなった)

 

でも、友人がスペアザのライブに誘ってくれて、その思い込みが180度変わりました。

ライブってめちゃくちゃ楽しいじゃん、ってか、オンラインで聴くよりも一体感が気持ちいい….!!!

ロッキンもスペアザがくるなら….と飛び込んだけど、前後の時間でほかのアーティストのライブもみられて、やば、みんな超カッケーじゃん!!!!!って気づくことができた。ラッキーだったと思います。

フェスはそういう、多少ランダムな音楽との出会いがあるのが魅力ですね!あと、聴きかたの自由度が高いのもいいです。酒飲めるし。

 

ぽかべ
ライブがこれから1ヶ月ないかと思うと寂しい。

 

秋にもまたあるんだけど、ちょっと待てないので、東京のセクシャル界隈の女の子を誘って、スペアザのホーム横浜で開催されるライブに行こうかなぁ….とたくらんでいます。

ロッキンにはまさかのステテコで参加してしまったので、次はもうちょっとセクシーな格好で行きたい。夏の終わりだし。ヨコハマだし。海辺ですし!

 

ぽかべ
マジ最高でした。そして今回も、脳汁がしみついた、気持ち悪い記事が書けて満足です。

 

 

ブログではあんまり音楽的にどうのこうのみたいな話はしたくないのですが、noteのほうではもうちょっとエゴ丸出しな切り口で書いてます。

関連記事>>「天気の子」、スペアザ、Webデザイン、そして私がマタギになりたい理由は、ぜんぶつながってた。

 

はじめてスペアザのライブに行った時のレポ記事はこちら!

関連記事>>SPECIAL OTHERS(スペアザ)ジャズ箱ツアー@大阪に殴り込み。このバンドの魅力を語らせてくれ〜!

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼