もう断り方に悩まない!会社の飲み会が嫌な人に贈る「3つの言葉」

 

ぽかべです。こんにちは。

 

ちょっと怒ってることがあります。

会社の飲み会って、なんで「参加しないといけない」とか思われてるの??

 

そういった場が好きな人は何の問題もないので、どんどんいけばいいと思います。

でも、行きたくなかったら、行かなきゃいいよね?

 

だってそういう飲み会って、

無理して参加するとだいたい自己嫌悪を持ち帰ってくるんですよ。

本当に、こんなことで消耗している人がいたたまれない。

 

 

同調圧力に屈するな!

断ろう!気の進まない飲み会!

無駄なストレス源を排除しよう。

しんどくなりながら、毎回断り方に悩む自分を卒業しよう!

 

飲み会を断る魔法の呪文

 

明日から、気の進まない飲み会に誘われたら、こう言ってください。

「すみません、お誘いいただき大変嬉しいんですけど、本日は失礼します。」

 

プライベートなんだから理由を説明する必要なんてありません。

「すみませんが失礼します」で通してOK!

もしも理由を求められたら、ちょっと先約があって、と言っときましょう。

 

ぽかべが個人的にオススメな言い訳は、これ。

「すみません、ちょっと家族のアレで。」

「ちょっと電車がアレなので。」

 

この「アレ」という言葉がポイント!

相手も、「さすがに、アレって何だよ!?って聞き返したら追求しすぎだな・・」と思ってくれますし、

「まあ知らんけどなんかあるんだろうな」と察してくれます。

 

なんて便利な「アレ」という言葉!

小学校の時にこそあど言葉習っといてよかった〜!!

 

 

・・それでもやっぱり、飲み会が断りづらい!という人は、

以下を読んでみてください。

 

会社でやるべきことは、業務。以上。

仕事

 

担当している業務をしっかりこなすことが、自分の仕事。

だから、しっかりと業務をこなしていれば何の問題もないはず。

それ以外のところで、ましてや自分のプライベートまで職場に差し出すことは担当の範囲外です。

 

もちろん、「飲み会はチームの親睦を深める重要なツールである」

こんな考え方があるのは事実です。

しかし、飲み会というツールは、代替手段がなく、絶対に必要なものでしょうか?

 

正直、親睦なんて業務中にいくらでも深められると思います。

例えば私は、仕事中誰かに話しかける際、

「そのケガどうされたんですか?」とか「髪切ったんですね!」とか、

ちょっとした世間話をすることで、その人と話しやすい関係を作る努力をしていました。

親睦を深めるために飲み会が絶対必要だ、なんてことはないと思います。

 

 

「飲み会より大切なことは何か」を考えよう。

家族

 

気の進まない飲み会にズルズル参加してしまう人って、

「飲み会に参加するよりも、大切にしたいもの」が何なのか、分かってないんだと思います。

言い換えると、時間の使い方の優先順位がしっかり決まってない。

 

例えば、ぽかべの上司の中に、飲み会にまったく参加しないワーママがいました。

彼女はどんな種類の飲み会であっても絶対に参加しませんでした。部長や課長の歓送迎会であっても、ですw

なぜならその方は、旦那さんが海外赴任していたので、子どもたちの世話をすべて自分でやらないといけなかったから。

子どもたちの世話をするために、絶対に直帰する!!

この確固たる優先順位をもとに行動しているので、全く迷わないんです。

 

あなたにとって、飲み会より大切にしたいものって何ですか?

睡眠時間、資格のために勉強する時間、家族との時間・・。

様々だと思いますが、「これは大切」って、はっきり自覚してみてください。

これを考えることで、迷ったりすることが減ると思います。

 

逆に、考える過程で「あれ、飲み会に参加する方がメリットあるかも?w」って気づいたら、行けばいいと思います。

 

 

個別に話をした方が、ゆっくり話せる。

付き合う人を選ぶ

 

じっくり話したい・・!と思う人がいたら、

時間の決められているランチタイム休憩よりも、夜ご飯や飲み会などのほうが時間に余裕をもてるのは確かです。

 

でも、大勢が参加する飲み会や、チーム単位の飲み会って、

気を使ってしまって浅い話しかできない!

人数が多すぎてそもそも席が遠く、全然話せない!・・などなど、

話したい人がいたけど、全然話せなかった!

・・こんな経験はありませんか?

はっきり言って、時間の無駄ですよね。

 

もしもあなたが「話したい!」という人がいるのであれば、個別にアポをとって誘ったらいいと思います。

歓送迎会とかもそう。本当に心から送り出したい人がいる場合は、形式的な会は欠席し、あとで内々に個別企画しましょう。

この方がゆっくり話ができます。

私もいつもそうしてましたし、一対一で深い話ができたので、大正解だったなと思ってます。

 

 

おまけ:【実体験より】会社の飲み会で疲弊する社員は多い。

 

この話題を記事にしようと思ったのは、

最近、会社の飲み会ってほんと無駄だよなーと思う実体験があったからでした。

 

昨日の夕方、「会社の飲み会でちょっと帰りが遅れるね」と彼氏から連絡がありました。

私は一緒に夕飯を食べたかったので、連絡を受けてちょっと不機嫌でした。笑

なんでも取引先の接待のため、チームぐるみで参加するように言われたそう。

 

結局、彼が帰宅したのは、日付が変わった後でした。

その時、彼氏は疲労困憊で、勘弁してくれ・・と言わんばかりでした。

しかも飲み会で話した内容は、あれを経費で落としたんですよw・・とか、社員として意識の低い話ばかり。

彼氏は怒り心頭になり、思わず転職を考えたとか。笑 (そこ、一部上場企業なんですけどね・・。)

 

かく言う私も、会社の飲み会って本当に嫌いでした。

仲良くなった同僚であれば、内々で飲みに行って楽しく自由に話せます。

でも、チーム単位、入社年単位、など・・

いわば形式的な感じの飲み会って、盛り上がれる共通の話題はどうしても、仕事のやりかたや、職場の愚痴、同僚の噂話などになる。

あとは、大喜利みたいな空気の読み合いをする笑いの取り合いとか。

楽しそうなのは、そういう場が得意な人ばかりで、私は全然楽しかった記憶がありません。

 

私の中の優先順位は、「飲み会行く時間があったら自己研鑽したいor家で彼氏と過ごしたいorさっさと寝たいw」。

なので、最近はちょっとでも気の進まない会社の飲み会は基本的に断っていました。

隣の上司や、部長に誘われたときも全部ですw。

でも課長は大好きだったので、課長にラーメン誘われたら尻尾振ってついて行きました。笑

 

結果、「この子は飲み会には行かないタイプだ」を思われて飲み会は全然誘われなくなりましたが、

別にちゃんと仕事さえしてれば問題ありませんでした。

 

彼氏の会社では、飲み会に来ないからって人事査定に響いて、出世のできない人がいる・・・

こんな話を聞きましたが、ぶっちゃけ、そんな会社願い下げだよね。くだらなすぎる。

もし、その査定が「コミュニケーション能力がないから」っていう理由だったら、他のところでその能力がある、と証明できるように努力したらいいんですよ・・。

 

会社は、大きい組織である分、忖度やムダな文化も多い。

自分にとって大切なものを取捨選択して、ストレスを減らしましょう!

 

[su_box title=”まとめ!” box_color=”#156ff7″]1.会社でやるべきことは業務、以上! 2.「飲み会より大切なことは何か」を考えよう。 3.個別に話をした方が、ゆっくり話せる。[/su_box]

 

以上です。お読みいただきありがとうございました。

   

【告知】

リアルな恋愛メディア『peek a boo(ピークアブー)』さんで、膣の締まりをよくする"膣トレ"について徹底解説した記事を公開中です!


>>毎日たった5分で締まり、気持ちよくなる「膣トレ」を徹底解説!次世代の膣トレグッズ「NUKUNUKU」をレビュー

記事がおもしろかったら、SNSでシェアよろしくお願い致します♡

2019年7月より、Twitterアカウントを一新いたしました。

新アカウントは@pokapoka_resort となりますのでよろしくお願いします!


▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください