【全部見せ】インフルエンサー砲でフォロワーを増やす4つのコツ!

 

ぽかべ(@poka_resort)です。こんにちは。

 

突然ですが、さいきん、Twitterのフォロワーがいっぱいになりました。

 

ぽかべ
きほん、「10」以上はいっぱいという認識。

 

その要因は、なんだかわかりますか?

 

そう、もともとフォロワーが多い人にガンガン紹介してもらうことです!

これしかないww!!

 

いわゆる、インフルエンサーに自分のツイートをRT(リツイート)してもらうことを「●●さん砲」と呼んだりします。

砲弾をバコーンと打つように、衝撃が大きいことに由来すると思われます。

このインフルエンサー砲、アカウントを見てくれる人が一気に増えるので、うまくいけば大幅なフォロワー増が見込めるんです。

 

ぽかべ
巨人の肩の上に乗る!!

 

ということで、私がインフルエンサー砲を誘発させるために今まで工夫してきたことを、以下まとめていきます。

 

 

インフルエンサー砲誘発術①:もはやその人についてブログ書く

Twitterフォロワーを3日で150増やした、たった1つの行動

 

 

これはかなり確実な方法です。

 

この記事は、インフルエンサーのしゅうへい(@shupeiman)さんが、Twitterコンサルをしてくれたときに書いた記事です。

ぽかべとしゅうへいさんの会話形式で、コンサル内容について書いています。

試しに、ちょっと記事を読んでみてください。

 

ぽかべ
・・・これ、逆の立場だったらTwitterで拡散したくなりませんか?笑

 

実際に、しゅうへいさんは「じぶんの実績を書いてくれてる記事」として、複数回リツイートしてくれました。

私のフォロワーが増えたタイミングでこの記事を拡散することで、相関関係を見せるかんじですね。

 

ぽかべ
だから「誰かからサービスを受けたとき」には、記事にするとよいですよ!記録にもなります。

 

このコンサルは有料でしたが、数千円払って知識を得て、しかもしゅうへいさんのフォロワーに記事を拡散してもらえるならメチャクチャいい投資になると思いませんか?

 

ご参考までに、いままで私が書いた紹介型の記事を挙げておきますね。

 

➡️会社辞めてアフリカでperfumeを踊る料理人、椎葉康祐さんの話

➡️【前編】会社辞めて馬と生きる双極性障害の27歳が、死に場所作りをする理由

➡️ブログのSSL化(暗号化)は超カンタン!全ブロガー速攻でやるべき

 

誰かのことを紹介する記事はまだまだありますが、いずれもご本人のTwitterアカウントで拡散いただいています。

打率10割です笑

 

ぽかべ
ここまで書かれたら、正直拡散せざるを得ないよね

 

なにもお金を払わなくてもいいんです。

「いつも学ばせていただいていることを記事にしてみました!」と言ってみてもいいですし、

ツイートを題材に、記事を書いてみたっていいんですよね!

あとは、その人が書いたNOTEなどを記事の中で宣伝してあげて、「記事内で●●さんのNOTEを紹介しています!」という風に伝えるという方法もあります。

自分の商品を宣伝してもらえるのは嬉しいので、拡散してもらえる確率が高くなるでしょう。

 

インフルエンサー砲誘発術②:引用RTでホメまくる

 

わたしがホメたパターンです。無事にRTしてもらえました。

 

また、逆に自分がホメられて思わずRTしてしまったパターンもあります。

 

 

ぽかべ
「とんでもない才女」なんて言われたら、もはやRTするしかなかった。

 

 

 

こんな風に、記事についてホメられるのも、ブロガーであれば絶対に嬉しいことです。頑張って書いている記事ですものね。

 

あとオススメなのは、

「なんかいいこと言ってる(エラそうなこと言ってる)ツイート」や

「一生懸命書いてそうなツイート」に対して、

全力で「わかる〜!自分も●●な意見だな〜」とか引用RTしてあげること。

 

 

 

 

ぽかべ
もしあなたが、渾身の”いいこと言った系”ツイートをしてみたら、どうですか?
ぽかべ
そう・・「いいこと言ったァ!!!」・・と、誰かに反応してほしいよね。
ぽかべ
逆に、ポジティブな反応がないと「あれ・・エラそうすぎたかな?」「嫌われた?w」と不安になるものです。

 

そんな心の弱みに積極的につけこんでいこう。(最低)

ただし、ホメまくるのは本心からそう思っているときに限ります。

思ってもいないことで変にホメるのはやめておきましょう。

フォロワーさんに人として軸がぶれていることが露呈してしまいます。

 

 

 

 

インフルエンサー砲誘発術③:商品、企画など「宣伝が必要なもの」を拡散してあげる

 

 

 

自分が売りたいものや、がんばりたい企画について、誰かから応援が届くと嬉しいですよね。

応援された側も、そのコメントによって、やってることにハクをつけることができます。

ですから、RTしてくれる可能性はかなり高いですね。

 

ブロギルをやっている人だったら、ラジオネタについて積極的に拡散するといいですよ。高確率でRTされます!

 

 

インフルエンサー砲誘発術④:書評をかいてリツイートしてもらう

 

コストが他の手段より多いので、ちょっと上級テクです!

ただ、好きな本を書いている人がTwitterアカウントを持っていたら試す価値ありな手段です。

 

ぽかべは最近、ホリエモンさんの本で書評を書いてみました。

 

 

このツイートではブログ記事の形にしていますが、ツイート内に箇条書きで感想を書くだけでもいいと思います。

その際、Amazonなどで本のアフィリエイトリンクを貼ると◎!

 

ぽかべ
ホリエモンさんはフォロワーが30万人ほどいて、よくじぶんが書いた本への書評をRTしてくださるかたです。あと落合陽一先生もツイッターフォロワー数えぐいので、共著の書評でダブルで狙いにいきました。

 

 結果は、みごとホリエモンがRTしてくれました!!

・・でも、見ている人は多いはずなのに、Twitterのフォロワーが全然増えないのです!!

 

その原因をよくよく考えてみると、ホリエモンをフォローしている人たちと、私をフォローしている人たちって、求める情報が全然違うんじゃないか!?と気づきました。

超一流起業家の成功の方程式が聞きたい人たちと、人生振動したい人たちって、ちょっと毛色が違うもんな・・。

 

つまり、

フォロワーが何百万人いるひとにRTされても、フォロワー層が一致してなかったら意味なし!

おんなじ方向をむいてる巨人の肩に乗ろう!!

ということですね。

 

私は不発って感じでしたが、書評ツイートは有名ブロガーのマナブさん(@manabubannai)も実践してきたらしいので、手段としては有効です!

 

ちなみに・・落合先生がその後、すっっごいよくわからないタイミングでRTしてくださいました。

ちなみにこれが、7月に一番インプレッションがあったツイートです(91,000くらいある。)

 

 

ぽかべ
こ・・こんなんで・・・RTっ・・・ワイの渾身の書評よりも、こっちのがいいの?(膝から崩れ落ちる)

 

そして、相変わらずフォロワー増には繋がらず。

 

ぽかべ
なんでやねん!!!!笑

 

 

【まとめ】インフルエンサー砲誘発術4つのコツ

 

1、もはやその人についてブログ書く

2、引用RTでホメまくる

3、商品、企画など「宣伝が必要なもの」を拡散してあげる

4、書評をかいてリツイートしてもらう

 

 

たくポン酢(@takupon_I8)さんが、これら4つの方法の「共通点」を見出してくれました!

それは・・「相手が喜ぶことをする」ということ!

 

 

れなれな(@takemurarena)さんからも〜!要は、【相手目線】なんだね・・!!

「RTしたい!」って思ってもらえるようなGIVEをする!ってことなのかも。

きっとここで紹介したこと以外でも、たくさんのGIVEの切り口があるはず。

 

 

ぜひぜひ、お試しを〜!

 

ぽかべ
「この記事のとおりにやったらフォロワー増えました」という感想をいただけたら、泣きながら全力拡散させていただきます。笑

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼