美輪明宏さん「楽に生きるための人生相談」感想!ドロドロを一刀両断!

 

ぽかべ(@poka_resort)です。こんにちは。

 

美輪明宏さん著「楽に生きるための人生相談」という本のレビューをします!

 

created by Rinker
¥1,512 (2019/05/20 20:45:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

こちらは、朝日新聞の読者投稿コーナー「悩みのるつぼ」に、美輪さんが回答した内容をまとめた書籍です。

 

この本、ぽかべが通っている心療内科の待合室に置いてあったんです。

そこで、たまたまこの真っ黄色の表紙が目について、「へ〜美輪さんって本出してるんだ」と、なんとなくパラパラとめくってました….

そこで目に飛び込んできたのは、こんな人生相談。

 

相談内容:「母親の振るまいが理解できない」

結構ヘビーやなオイ。

 

だって自分の母親のことだもんね、結構デリケートな話題ですよね・・。

この相談に対し、美輪さんはなんて答えてるんだろう?

 

回答:「放っておくしか仕方がない」

あ、これすごいわ。すごい本だわ。

 

他人の実母についての相談についてね、「放っておくしか仕方がない」ってね・・・

もう、ズバッとですよ。ズバット!!!

 

 

 

これ仮に、自分に同じような相談がきたらなんて答えますか?

私なら完全にドモる自信がありますね。

 

でも、美輪さんは違います。軸がピシッとしてて、動じませんよ。

ご自身の考えをズバット述べられておりすごいです。

 

 

美輪さんの回答に圧倒的人生経験を感じる

 

美輪さんは、それこそ激動の時代を生き抜いてこられ、

またスピリチュアルもご自身のものにされているので、

圧倒的な人生経験をお持ちです。説得力が違いますね。

 

もはや説得力というよりも、人間にとって大切なことは何か?が腑に落ちていて、

その真実を体現するように生きている方なので、言葉がズシン、と響くんですよね。

 

美輪さんは、「人間にとって、また相談者にとっての幸せとは何か?」という視点から全力で回答しているので、厳しくも優しさを感じますね。

 

すべての回答を通して、美輪さんが一貫して貫いていることは、

「感謝の気持ちを持つことこそが、幸せをつくる」ということ。

 

足るを知る。人に感謝する。これができれば、幸せなんて自前で調達できる。そんな考えかたです。

なんかすごい見た目だけど普通にメッチャいいこと言う。(ド失礼か)

 

 

私は、この考え方に共感します。

側からみたらどんなに恵まれていても、本人が感謝の気持ちを忘れていたら、その幸せに気づけっこない。

この本は、様々な人生模様を通して、そんなことを教えてくれる気がします。

 

 

最後に、ぽかべのお気にいりの一言を紹介しましょう。

「友人ができず寂しい・・」という相談です。

 

それに対して、美輪さんの回答はこちら。

「悩みのゴミ箱は存在しません。」

やべえ、ズバットズバット

 

 

悩みを抱えていて、先に進めない….そんなあなたには、楽になる言葉がみつかる本になるかもしれません。

 

created by Rinker
¥1,512 (2019/05/20 20:45:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

→ほかのオススメ本レビュー記事を読む!

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください