美輪明宏さんの「楽に生きるための人生相談」感想!ドロドロを一刀両断!

 

ぽかべです。こんにちは。

最近、あの美輪明宏さんの書籍を読むのにハマってしまいました。

 

 〜知らない方のために〜
美輪さんは、戦前からの激動の時代を生き抜いてこられ、16歳のときに歌手デビュー。「メケ・メケ」「ヨイトマケの唄」などが有名ですね。紅白歌合戦で歌唱もされていて、お芝居も多く出られてます。
最近では、「もののけ姫」「ハウルの動く城」で声優をされたり、「花子とアン」の語り役も担当されてましたね。
あと、霊視の能力をお持ちで、数え切れないほどの不思議体験をされている方です!!なんというか、生ける観音様

 

今回読んだのは、こちらの「楽に生きるための人生相談」です。

こちらは、朝日新聞の読者投稿コーナー「悩みのるつぼ」に、

美輪さん御本人が回答した内容をまとめた書籍です。

そんなことしてたんだね・・

 

この本、ぽかべが通っている心療内科の待合室に置いてあったんです。

そこで、たまたまこの真っ黄色の表紙が目について、

「へ〜美輪さんって本出してるんだ・・」と、なんとなくパラパラとめくっていたらね・・・

 

 

相談内容:「母親の振るまいが理解できない」

美輪さんの本

 

結構ヘビーやなオイ。

 

だって自分の母親のことだもんね、結構デリケートな話題ですよね・・。

この相談に対し、美輪さんはなんて答えてるんだろう?

 

美輪さんの本

 

回答:「放っておくしか仕方がない」

 

あ、これすごいわ。すごい本だわ。

他人の実母についての相談についてね、「放っておくしか仕方がない」ってね・・・

 

もう、ズバッとですよ。ズバット!!!

なんだこの画像。

 

 

これ仮に、自分に同じような相談がきたらなんて答えますか?

 

私なら完全にドモる自信がありますね。

 

でも、美輪さんは違います。軸がピシッとしてて、動じませんよ。

ご自身の考えをズバット述べられておりすごいです。

 


美輪さんが実際に答えた相談一覧(Amazonより)

 

=========================

【目次】
第1章 男と女、夫と妻、いつの世も悩みばかり
●妻との距離を縮めたい(男性/公務員/30代)
●夫が若い男に浮気をしました(女性/40代)
●夫が家庭に向き合いません(女性/40代)
●年下の男性を好きになりました(女性/50代)
●この先良縁に恵まれますか(女性/43歳)
●自分の容姿に自信がありません(女性/20代)
●妻に振りまわされるのですが…(男性/57歳)
●会っておきたい女性がいます(男性/77歳)
ほか

第2章 家族とどう向き合うか
●父の不倫で家族が崩壊しました(女性/30代)
●母が嫌で帰省したくない(女性/20代)
●我が家と世間のずれを感じる(男性/30代)
●子供がいる人に嫉妬する(主婦/39歳)
●母親の振るまいが我慢できない(女性/40代)
●子供ができず悩んでいます(女性/38歳)
●非常な父、どう考えればいい?(女性/10代)
●養子縁組で子育てしたい(女性/40代)

第3章 人間関係の悩みの正体
●ささやかな人徳が欲しい(女性/50代)
●コミュニケーション能力に不安(女性/20代)
●人と友好関係を維持できません(男子学生/18歳)
●卑下して笑いをとる自分がつらい(女性/18歳)
●年上の人とうまくいきません(女性/40代)
●みんなが悪口を言います(女性/49歳)
●悪口を言って笑うことが大好き(女性/10代)
●友人ができず、寂しい思いです(女性/60代)

第4章 今の日本が透けて見える悩み
●自分が枯れたように感じます(女性/会社員/37歳)
●やはり男は仕事なのでは?(男性/会社員/30代)
●上司から退職を迫られています(女性/会社員/20代)
●日本の風景を取り戻すには?(高校生/17歳)
●人生の目標が見つかりません(女子/高校2年生)
●普通のおばさんになりたい(主婦/50代)
●見てみぬふりが正しいのか(女性/60代)
●親子連れが横暴になっている(女性/30代)
ほか

第5章 生老病死の受け容れ方
●皮膚の病気で死を考えます(女性/20代後半)
●早世した孫を忘れられません(女性/60代)
●老いの惨めさを感じます(女性/70代)

==========================

 

美輪さんに死角なし。

おそるべしMIWA。やばいぜMIWA。

 

 

この相談内容、1つでもちゃんと答えられますか?

 

私は完全にキョドる自信があります。

 

こんな相談に対して、人生経験豊富な人がどう答えているか?

ということを覗き見るだけでも、学びがありそうですよね。

定価は1,400円+税なんですけど、Amazon経由だと300円代で中古で買えちゃいます。

美輪さんの回答がまじすご

 

美輪さんは、それこそ激動の時代を生き抜いてこられ、

またスピリチュアルもご自身のものにされているので、

圧倒的な人生経験をお持ちです。説得力が違います。

 

もはや説得力というよりも、人間にとって大切なことは何か?が完全に腑に落ちていて、

その真実を体現するように生きている方なので、言葉がズシン、と響くんですよね。

 

美輪さんは、「人間にとって、また相談者にとっての幸せとは何か?」という視点から全力で回答しているので、厳しくも優しさを感じますね。

 

美輪さんが一貫して言っていることは、

「感謝の気持ちを持つことこそが、幸せをつくる」ということ。

 

足るを知る。人に感謝する。

これができれば、幸せなんて自前で調達できるのよ。そんな考え方の人です。

なんかすごい見た目だけど普通にメッチャいいこと言う。(ド失礼か)

 

私は、この考え方にとっても共感しますね。

側からみたらどんなに恵まれてても、本人が感謝の気持ちを忘れていたら、その幸せに気づけっこない。

この本は、様々な人生模様を通して、そんなことを教えてくれる感じ。

 

最後に、ぽかべのお気にいりの相談を紹介しましょう。

「友人ができず寂しい・・」というご相談です。

 

美輪さんの本 美輪さんの本

 

 

それに対して、美輪さんの回答はこちら。

 

「悩みのゴミ箱は存在しません。」

 

やべえ、ズバットズバット

 

美輪さんの本

〜〜〜中略〜〜〜

美輪さんの本

 

この回答も、「感謝の気持ちはありますか?」という点が大きなところでしたね。

この心がけは、生活の根幹にまで影響してきます。

 

面白いので是非是非٩( ‘ω’ )و

 

 

以上です。お読みいただきありがとうございました。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください