恋と愛は、人間関係だけじゃなく「発信活動」にも言えることだ。

 

ここ最近は人生でいちばん悩んでました、ぽかべです!

今はなんか落ち着いて、引っ越し準備のためかれぴくんと、フリマアプリで販売する家具の値段をあーするこーすると意見交換したりする日々を送っています。笑

 

Twitterをやっている自分に違和感があったので、前々から「どうしようかなぁ」と思ってたんですけど、いろいろきっかけがあって消去しました。

発信を楽しみにしてくださっていたみなさん、申し訳ありませんでした。

(どういう形にしようかすごく悩みましたが、最終的には私のメンタルが弱かったからとしか言いようがありません)

 

でも、どんな選択をしてもずっと応援しているよ!と声をかけてくれた人たちもたくさんいて、「今までやっていてよかったな」と思えたし、正しい判断ができたと思っています。

たぶん人生でいちばんプレゼントをもらいまくりました。モノ的にも、お金的にも、気持ちの面でも….。空気抜けて寝ることしかできなかった私に空気を入れて膨らませてくれたのは、紛れもなく支えてくれる人たちのおかげです。抑うつ時代の再体験をしたかのようでした。

もっと発信者としてレベルアップして、これからも正直な言葉でコンテンツを作っていけるようにがんばります٩( ‘ω’ )و

 

発信活動ってなんなんだろう?とさんざん悩んだ

 

わたしは誰のために、なんのために発信活動をしているんだろうって、めちゃくちゃ悩んだ数日間でした。

でも今ハッキリ言えるのは、「自分のため」が「誰かのため」にきちんとなっていくべきなのかなと思います。

自分が正直な気持ち・言葉で、ワクワクしながら続けないと意味がないんだなって。

 

だから、Twitterに違和感があったのは「自分にまだまだ向き合いきれていないまま活動していたから」だと痛感しました。

自分のことを、すっかりわかったつもりになっていたのですが、未熟すぎました….。

誰に筋を通す?通さない?どうしたら丸く収まる?とか考えてる時点で、それって愛ではないなと思った。

 

そのことに気づけたのは、この前読んだ本の中に、こんな言葉があったからです。

「あの時には好きだったけど、今はもう好きではなくなった」というとき、私たちは、「恋」という感情について語っているのです。

また、「これまであなたを愛していたけれど、今は愛せなくなった」というのは、正確にいうと、「これまであなたを愛していると錯覚していたけれど、本当は、愛してなどいなかった、ということに今気づいた」ということを意味しているわけです。

ソウルメイト「運命の人」についての7つの考察(飯田史彦著)より

 

でもブログだけは、どうしても消せませんでした。消すことを考えた時に、勝手に身体がバグりました笑

なんか、苦楽をともにしたり、成長したりしてきた記憶が走馬灯のように流れたんですよね。脳みそにすごいものを見せられたので、意地でも続けますww

自分の想いを言葉にすること、それを誰かに受け取ってもらえるブログは、やっぱり大好きで、やめられないです。

もっともっと正直になりたいので、お金のために書いた記事とか、(下ネタだらけで元々あまり貼れなかった)アドセンスとか、消したりしました。

 

これからしばらくの間は、ほんとうにワクワクしたり、リラックスできることに浸る時期にしていきます。

もっと素直になりたくて、過去を子供時代から振り返って自己分析したりとかしてます….。

正直な気持ちで人と話して、もっと自分のことを知っていきたい。修行します。

 

あとは、私自身がフォロワーさんと本当に信頼関係を築く覚悟があったんだろうか、ととても反省しました。

ゆうこすさんの新著「共感SNS」という本を読み、ゆうこすさんのピシッと通った発信活動への芯だったり、ファンのみんなを考え抜いている姿勢に感動しました。(そして、自分が恥ずかしくなった。)

created by Rinker
¥1,512 (2019/07/22 00:16:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

ゆうこすさんも最初からできたわけじゃない。今回この本を手に取れたのも、さんざん悩んだから。きっかけだと思ってめげずに頑張ります。

 

なんだかんだ私も「生態系」を形づくっている。

 

わたしがTwitterからいなくなってから、このブログふくめほかの発信媒体に、追い討ちをかけるようなネガティブなコメントを送ってくださる方も、何人かいらっしゃいました。

すごいエネルギーだなwと思うと同時に、「やっぱりたくさんの人に支えられてきたし、私自身も誰かの生活の一部だったんだな」と改めて認識しました。

あとは、そんなコメントをいただけるくらいには、自分自身が確立されてきたんだな〜と思いました。今まで人の目を気にしてビクビクしていた人生を送ってきた私にとっては、新鮮なカンジです。

そして、これから想いをもって発信活動をはじめていく人たちのために、(とくにフリーランスとして挑戦する人たちのために)もっといい環境をつくる協力をしないと….と感じています。

トップインフルエンサーも時々ネガティブコメントにまいっちゃうくらいなのに、なかなかハードル高く感じてしまいますよね。それだけはあってはならないと思うので、仕組み的にそういうことができなくなるように、人の協力を仰ぎながら、できることをしていきたいです。

 

(素敵なコメントも、ネガティブなコメントも、すべてしっかり目を通して、しっかりと記録を保管させていただいています。)

 

ときどきいっぱいいっぱいになる私ですが、これからも見守ってくださいますと嬉しいです。

 

   

【告知】

リアルな恋愛メディア『peek a boo(ピークアブー)』さんで、膣の締まりをよくする"膣トレ"について徹底解説した記事を公開中です!


>>毎日たった5分で締まり、気持ちよくなる「膣トレ」を徹底解説!次世代の膣トレグッズ「NUKUNUKU」をレビュー

記事がおもしろかったら、SNSでシェアよろしくお願い致します♡

2019年7月より、Twitterアカウントを一新いたしました。

新アカウントは@pokapoka_resort となりますのでよろしくお願いします!


▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼