心療内科から教わった、4つの「心の休めかた」

 

ぽかべは、「休みかた」を全く知らないまま社会人になってしまいました。

とくに、心の休ませ方なんて考えたこともありませんでした。

 

抑うつで休職しているとき、心療内科のドクターにさんに休ませかたを聞いてきたので、

共有したいと思います٩( ‘ω’ )و

 

 

気の進まないことは全くしない!

 

日頃は、つい何かに気を使って「〜すべき」というモチベーションで行動しがちですよね。

でも、しんどい時には、気が進むことだけをしよう!

 

誘いがあっても、気が向かなければ受けなくていい。

買い物とかも、しんどかったら行かないor人に任せる。

天気いいから外にでるべきかな?とかも、一切考えなくていいんです。

心を休めるのが、あなたがいま一番「すべきこと」です。

 

逆に、こういうことやりたいなあ、って思ったら、やってみるんです。

ワクワクすることだけで心を満たしてみましょう!

 

 

周囲の力を借りよう!

 

理解のある人に、思い切って甘えてみよう!

もし、実家を出て一人暮らししているという人であれば、実家に帰って親に甘えてもいいですね。

 

わたしも、心のバランスを崩したときに、親に報告してみました。

すると、「ホットヨガは自律神経のバランスをとるのにいいんだよ。お金半分だしてあげるから!」

「そのくらい甘えてください。」と言ってくれました。

本当に甘えて、ホットヨガに通い始めました。笑

 

お休みしていた職場にも、

「電話がしんどく、着信2回とも気づいていたのですがどうしても取れませんでした」と白状したら、

無理しないでね。って言ってくれました。

 

彼氏にも、しんどい時には晩御飯買って来て〜とか、お願いするようにしました。

 

心がしんどくなるのは、いつもマジメに生きようとしている証拠。

人の力を借りることが苦手な人も多いかもしれません。

でも、渡る世間に鬼は(あんまり)なしです。

思い切って、ドンドン甘えてみよう!

 

自分のありのままのメンタルに寄り添う!

 

もしかしたら、いま、何事にも無気力だったり、悲しさを感じている人がいるかもしれません。

 

ぽかべの場合、抑うつになった時には、感情の起伏がなくなりました。

「メンタルどうにかなっちゃったんかな?!」と不安だったのですが、

それは自分の身体を守ろうとしている証拠なので、心配しなくていいと言われたんです。

 

体調がよくないときには、外界からの刺激をなるべく取り入れないように、

感情の動きをシャットダウンする働きが、我々の中にはあるそうなのです。

 

うつなど、心の不調と言われるものは、なんだか悪者扱いされがちですよね。

でも、実は懸命に生きようとする我々の体が、自然にやってのけていることなのです。

 

私の身体のために、戦ってくれてたんだねマイメンタル・・!!

 

ちょっと前に仲の良い友人が彼氏と大げんかして落ち込んでいました。

その子は「気持ちの落ち込みをどうしたらいいかわからない」と相談してきました。

私は、「落ち込むのは当然なんだから、今はただ、その感情をありのまま味わえばいいんじゃない?」

「ヤケドと一緒で、その時は痛いけどだんだんと落ち着くから、落ち着いてから次のこと考えようよ」

と本心からアドバイスしました。今思えば、自分の状況とちょっと似ていたなあと思います。

 

渦中にいる時って目の前のことしか見えないし、周囲を気にする余裕もない。

渦中にいる時は、「ああ渦中なんだな」と自覚して、ゆっくりとしてるのが良いのかもしれません。

 

 

ひたすらなんもせず休め!

 

身もふたもないですが、これが究極の事実ですね。

 

マジメな人は、「休んで何もしていない自分が、無価値に思える」と感じて、

何かをやらなきゃ!と思ってしまうんです。

でも、大丈夫。なにもしてなくたって、あなたには十分価値があるんだから。

自分が元気になってから、「何しよっかな〜」って考えればいいんです。

なんにも気にせず、全く何もしない日々を送ったっていいんです。

 

家にずーーーっとひきこもってたら、そのうち家にいるのも飽きて、「ちょっと外出てみたい」って必ずなるから。

そのタイミングがくるまで、なんもせず休もう!!

 

 

[su_box title=”まとめ!” box_color=”#156ff7″]1. 気の進まないことはしない!  2. 周囲の力も借りていい。  3. 自分のありのままのメンタルに寄り添う。  4. もう休め、ひたすらなんもせず休め。 [/su_box]

 

最後に一言!

 

みんな頑張りすぎなんだよ!

とっとと何も考えず休め!

 

 

以上です。お読みいただきありがとうございました٩( ‘ω’ )و

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください