その肌荒れ、ストレスが原因じゃない?

 

 

ぽかべです。こんにちは。

休職して数日で、気づいたことがあります。

 

なんか自分、めっちゃ肌が綺麗になった。

 

鏡を見ると、吹き出物がひいていたりとか、

肌のキメが細かくなっているのがハッキリわかるようになりました。

これは嬉しい変化です。

 

じゃあなんで肌が綺麗になったのか?

昨年末ストレスでメンタルボロボロだった時には、肌荒れ&吹き出物が止まらなかったので、

逆にストレスがなくなったのがよかったのかな?と思います。

 

じゃあストレスって、肌荒れにどう関係してるの?

意外と説明できないなーと思ったので、実際に調べてみました。

 

 

 

 

そもそも、肌荒れの定義って?

 

よく考えたら、ここから分かってなかったw

肌荒れの主な症状

・カサつき

・毛穴の開き

・ニキビ・吹き出物

・湿疹・皮膚炎

出典:チョコラBB公式サイト(https://www.chocola.com/hadaare/symptom01/)

 

まあ肌荒れで思い浮かべるものといえば、だいたい上で挙げた点ですよね。

 

それでは上記4つについて、順を追って「ストレス」との関係性について調べていきます。

(軽い気持ちで書き始めたけど、思ったより長くなりそう・・グェ〜w)

 

ストレスは、肌のカサつきを加速させる!

 

肌がカサつく原因、それは加齢です。

「肌が乾燥するメカニズムには、大きくわけて3つの要因が考えられます。ひとつめは、肌の水分を保持してくれる天然保湿因子“NMF”の減少。2つ目は肌を乾燥から守ってくれる、“脂質”や“セラミド”という成分の減少。そして3つ目は、肌の一番外側の部分である“角質”がガサガサになってしまい、肌から水分が逃げやすくなってしまうという点です。3つとも加齢が原因とされているため、歳を重ねるごとに、よりセルフケアが大切になっていきます」(吉田先生)Read more: https://woman.mynavi.jp/article/160227-44/#csidxf72a1171d9a51d6a67d47fbf015b117 
Copyright © LinkBack

 

ちなみに、ここでいう「加齢が原因」というのは、

「新陳代謝が落ちるため」とも言い換えられます。

加齢により、お肌の健康を保つために必要な成分(引用内の1・2のような)の供給能力が下がってしまうのです。

 

でも、皆さんご存知の通り、新陳代謝って年齢だけでなく

自律神経の状態によっても大きく変わるんですよね。

自律神経のバランスが崩れていると、代謝って下がるんですよ・・。恐ろしい。

 

で、自律神経のバランス維持にとっての大敵ってなんでしょう。

そう、ストレスです。

 

[su_highlight background=”#faff99″]<ストレスがお肌をカサつかせる原因>[/su_highlight]

ストレス→自律神経のバランス悪化→美肌に必要な成分の減少→お肌のカサつき

 

これで一つ、説明がつきました。

 

 

ストレスは、毛穴の開きを悪化させる!

 

経験上、スキンケアに比較的気を使う女性に比べて、

男性って毛穴が開きがちな方、多いんじゃないかな・・。(失礼)

 

毛穴が開く原因は大きく4つにまとめられています。

 

1 皮脂の過剰分泌

毛穴が開く主な原因は、過剰な皮脂の分泌です。皮脂そのものは私たちの肌を守るために必要なものですが、過剰に増えると皮脂線が発達し、皮脂の出口が大きくなってしまうため、結果的に毛穴が開く原因になります。

2 肌の乾燥

肌の乾燥も毛穴が開く原因になります。肌がしっとりと潤っているのは、肌細胞に水分がきちんと浸透し、皮膚表面の皮脂膜が蒸発しないように防いでいるためです。しかし、皮脂膜を作る皮脂の分泌量は、肌に合わないスキンケアや年齢などとともに減少してしまいます。そのため、肌に必要な水分がどんどん蒸発し、ドライスキンになってしまうのです。乾燥して水分不足になると、肌のキメが乱れて、より毛穴が目立ちやすくなります。

3 加齢による肌のたるみ

加齢による肌のたるみも毛穴が開く原因のひとつです。加齢によって、毛穴のある真皮という部分を構成しているコラーゲンなどが減少すると、肌表面のハリが減って顔全体がたるみます。たるみが生じると、皮膚の重力によって毛穴が引き伸ばされ、毛穴が縦に開いて目立ちやすくなってしまうのです。

4 ニキビ痕

その他の原因としては、ニキビ痕もあります。ニキビをつぶすと、つぶした場所がクレーターのようになって毛穴が開いたままになってしまうため、クレーター部分に皮脂や汚れが詰まりやすくなるのです。

Read more: https://woman.mynavi.jp/article/170414-141/#csidxafa3209059baaf8a7aa4f4ad355303f 
Copyright © LinkBack

 

②肌の乾燥って、放っておくと毛穴の開きにつながるんですね。こわい!

③加齢による肌のたるみは、さきほどの、肌の乾燥の原因と同様と考えます。

④ニキビ痕については、そうですね〜。なるべくニキビ潰さないようにしよう!としか・・。

 

気になるのは、①皮脂の過剰分泌です。

これは、どんなしくみで引き起こされるんでしょうか?

 

調べていくと、なんとこれも、

ストレスが大きく関係しているということが分かってしまいました。

 

とある研究では、精神的ストレスを与えた場合には、

与えない場合に比べて、皮脂分泌量が約1.7倍に増加することが確認されています・・・。

引用ー「PR TIMES-精神的ストレスで頬の皮脂分泌量が増加することが判明!(株式会社資生堂)

 

もう怖すぎますよね。

 

でもなんで、ストレスがたまると皮脂分泌が増えるんでしょう。

それは、ストレスで交感神経の働きが活性化し、皮脂分泌を多くする男性ホルモンが増加すること!

これが原因だそうです。

(↑このサイトの説明が一番わかりやすかったです。)

 

私も思い返してみれば、

社会人になってから肌質がちょっとオイリーになったな〜と思ってたんです。

頭皮もオイリーになっているのか、シャンプーの泡立ちもかなり悪くなりましたし・・。

ちょっと納得です。

 

[su_highlight background=”#faff99″]<ストレスが毛穴の開きを悪化させる原因>[/su_highlight]

ストレス→自律神経のバランス悪化(交感神経優位)→皮脂の過剰分泌→毛穴の開き

 

やっぱりストレスってやばいですね。

 

ストレスがニキビ・吹き出物を発生させる原因!

 

ニキビが生まれるとき、最初にお肌に起きているのは、皮脂を分泌する毛穴の詰まりです。

この毛穴の詰まりに皮脂や角質がたまりアクネ菌が増殖、そして炎症を起こす。

ニキビのほとんどは、おおむねこのようにしてできるのです。

引用ーhttps://www.mayado.jp/library/acne/nikibi-mentalstress.html

 

だいたいオチが見えてしまいましたがw、皮脂が毛穴に詰まってできることが

ニキビ発生の第一歩目となります。

 

なので、皮脂が過剰分泌されている状態ですと、ニキビ発生率が高くなるんですね。

 

[su_highlight background=”#faff99″]<ストレスがニキビ・吹き出物を発生させる原因>[/su_highlight]

ストレス→自律神経のバランス悪化(交感神経優位)→皮脂の過剰分泌→ニキビ・吹き出物の発生

 

これもさっきと同様の理由ですね。

 

ちなみに、へぇって思ったんですが、

ニキビと吹き出物って、呼び方は違うけど同じものを指すそうです。

専門的には「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」と呼ばれる皮膚疾患で、ニキビ・吹き出物はどっちも俗称。

成人以降にできるかどうかで、呼び分けされているんだとか・・。

 

まあ別にいいんですけどw

どっちも嫌です。w

 

ストレスが皮膚炎を発生させる!

 

ここまでくると専門性が高くて、正直よくわかりませんw

ただ、ストレスと皮膚の相互関係は深そうと言えます。

ド素人の見解ですが、ストレスをためることで、湿疹など重大な皮膚疾患に繋がってしまう例は少なくないでしょう。

 

身近な例として、休職している会社の同期は、残業が多い時期に

ストレス性の帯状疱疹を発症しました。

目の上に、帯状にばーっと発疹したので(メッチャ痛そうでした)、

そこにガーゼの絆創膏をしてました。

同僚からは、常に「ケンカでもしたの?」「殴られた?」と、

なぜか血の気の多いやつ扱いされていて、二重にカワイソーでしたね。笑

 

<まとめ>

肌荒れの主な症状

・カサつき

・毛穴の開き

・ニキビ・吹き出物

・湿疹・皮膚炎

 

→すべて、メッチャストレス関係してます!!!

美肌にストレス大敵です!!!!

 

 

やっぱり、ストレスフリーな生活を心がけることで

お肌にもいい影響がでてくるんじゃないでしょうか?

今ストレス満載生活を余儀なくされている方は、ぜひ自分なりのストレス解消法を見つけてみて。

 

 

それか、もうそんなストレス溜まる環境からはスイッと抜け出してしまうのも選択肢!!

お肌だけじゃない、自分の健康のために!

 

以上です。お読みいただきありがとうございました。

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください