【男性の体験談】郵送できるGME性病検査キットを使ってみた!

※こちらの記事は、ぽかべの友人・けんたくんに「GME医学検査研究所」の性病検査キットを使ってもらった体験談レビューとなっております!

(けんたくんには、半ば無理やり検査に付き合ってもらいました。もともと性病検査をすすんで受けるようなタイプじゃないから、初心者さんも参考になるレビューのはずです….!)

 

・性病検査を受けた方がいいとは思っているんだけど、やり方がわからない…!

・せっかくお金を払って自分で検査するんだから絶対に失敗したくないな…。

・性病検査キットの信頼性っていったいどうなの…?

 

けんた
その気持ちわかります!

 

実際にぼくも自宅で実際に検査するまではやり方はわからなかったです。

また、せっかく高いお金を払って検査をするんだから失敗したくないですよね。

 

そこで、本記事ではぼくが実際に性病検査をやってみて、感じたことを余すことなく紹介しています。

実際にやってみることで全体的な検査の流れ、失敗しそうなポイントなどがわかりました。

ですので、記事を読んでいただくことで、「失敗をせず」「安心して」「スムーズに」性病検査を実施することができますよ。

 

性病にかかっているの?いないの?

こんな不安は自分で検査することででサクッと解決するでしょう。

ぜひ最後まで記事をチェックしてみてくださいね。

 

ぽかべが実際にやってみた、女性版検査キットのレビューはこちら!

関連記事>>【女性の体験談】郵送できるGME性病検査キットを使ってみた!

 

そもそも性病検査ってなんで必要なの?GME検査キットを選んだ理由は何?という方は、まずはこちらの記事からどうぞ!

関連記事>>自宅で簡単に性病検査ができる「GME検査キット」の魅力を解説します!

 

実際の写真

今回使用したのは株式会社GMEの性病検査キットです。

 

検査項目は性病検査8項目、のど2項目。

 

けんた
こんなに検査項目って多いの…?

 

・B型肝炎検査

・C型肝炎検査

・HIV抗体検査

・梅毒検査

・クラミジア検査

・淋菌検査

・トリコモナス検査

・カンジダ検査

・のどクラミジア検査

・のど淋菌検査

 

ずらりと検査キットを並べてみた写真

 

写真を見るとキットがたくさん入っていてびっくりしました。

とはいえ、実際にはたったの4つの検査キットを使用するだけ。

これで全10項目の検査結果を調べてくれるんですね。

 

けんた
圧倒的お得感を感じてしまうのは、ぼくだけでしょうか…?

 

性病検査

検査の大まかな流れ

 

検査のおおまかな流れは下記のようになっています。

 

①検査申込書の記入

②問診票の記入

③キットを使って検査

④検査キットの郵送

 

けんた
それぞれ順にみていきましょう。

 

検査申込書の記入

 

まずは性病検査の申込書の記入から!

 

記入事項は、

・パスワード(結果の確認に必要)

・検査採取日

・氏名

・性別

・連絡先

・生年月日

・結果郵送先の住所

ですね。

 

特に「パスワード」は検査結果を確認するために必要なものです。

そのため、忘れずに記入をしておきましょう!

 

問診票の記入

 

次に問診票を記入していきます。

 

じつは問診票の記入は任意。

ですが、さらっと読んで該当箇所があるようでしたら記入することをおすすめします!

理由は検査技師さんが結果を確認するときに、参考にするためです。

より正確な検査結果を出してもらうためにも記入しておくのが無難でしょう。

 

性病検査項目とタイミング

 

性病検査キットは全部で4つ。

①血液採取キット

②尿採取キット

③陰茎表皮擦過物採取キット

④うがい採取キット

 

これらの検査キットを使用する前に知っておくべきことがあります。

それは「検体を採取するのに適した時期とタイミングがある」ということです。

理由は、病気には潜伏期間があるためです。

 

例えば、クラミジア検査などは感染が疑われる行為から、2日が経過して検査をしなければなりません。

ですので、付属の検査キット取扱説明書をよーく確認しておきましょう。

 

取扱説明書の写真。検査時期とタイミングが書いてあります。

 

検査タイミングについては、以下のように決まりごとがあるのです…!

 

・血液採取→いつでも可

・尿採取キット→起床後or最後の排尿から2〜3時間経過後

・陰茎表皮擦過物採取→入浴前、性行為直後の採取は避ける

・うがい採取→起床後飲食前に採取or最後の飲食やうがいから1〜2時間経過後

 

こちらも「正確な検査結果を受け取るために」事前によく確認をしておく必要がありますね。

ちなみに、失敗しないおすすめの検体採取方法は「すべて起床後にまとめてやってしまうこと」です。

 

✔︎起床後に尿を採取

✔︎飲食前にうがい液を採取

✔︎陰茎表皮擦過物を採取

✔︎血液採取

こんな感じのスケジュールがおすすめ。

 

採取した検体は「できるだけ当日中に郵送」と記載されている点も注意しておきましょう。

おそらく、検体採取から時間が経過してしまうと検体の劣化が結果に影響してくるためです。

 

けんた
取扱説明書をしっかり確認したら、実際の検査にすすんでいきます。

 

実際に検査してみた!

尿採取キットの使い方

 

尿検査は健康診断でお馴染み。

プラスチック容器に尿を採取して、採尿容器で吸い取るといった感じです。

 

けんた
みなさんがイメージしている尿検査方法と、ほとんど変わりませんのでご安心ください。

 

基本的には説明書の通りにやればOKなのですが、下記の2点に注意してください。

①採取するときに採尿容器を思いっきり押しつぶす

②検査申込番号シールは最後に貼る

 

採取するときに採尿容器を思いっきり押して空気を抜かないと、基準量の尿が採取できません。

ここは少し難しいのですが、しっかりと両手を使って押しつぶした方がうまく採取できます。

 

また、採取容器を押しつぶさないと採取できないので、検体申込番号シールは最後に貼りましょう。

でないと、シールが剥がれてしまう原因になります。

 

 

取扱説明書には「先に貼ってください」と書いてあるんですけどね….

 

けんた
いちゃもんをつけてしまい恐縮なのですが、逆の方が親切だと思います。すみません。笑

 

採取が終了したら赤いフタをしっかり締めて、付属の小袋に入れて完了です。

 

うがい液の採取方法

 

続いて、うがい液を採取します。

やり方は尿採取方法とほとんど同じ。容器にうがい液を入れて、採取容器でうがい液を吸い取ります。

 

けんた
ちなみに、個人的には尿採取よりもうがい液の方が採取が難しかったですね。なかなか基準の容量を採取できない…

 

コツはご紹介した通り、採取容器を思いっきり押しつぶして空気を抜くこと。

そして、一気に吸い上げることです。

 

 

けんた
繰り返しになりますが、最後に検体番号シールを貼った方が採取しやすいかと思います。

 

陰茎表皮擦過物の採取の仕方

 

正直、このキットを見たときに「陰茎表皮擦過物とは…?」となりました。

 

けんた
そもそも「擦過」って読めないし。笑

 

擦過(さっか)とは、「かすること」という意味だそうです。(かするってなに…)

はい。取扱説明書を読みましょう。

 

 

あーなるほど。綿棒で「こする」ということですね。

 

ここでの注意点は

・手を清潔にしておくこと

・綿棒の先を手で触れないこと

です。検査に余計なものが混じってしまうと、正確な検査ができないのでしょうね。

 

同様に検体申込番号シールを貼って、採取…。初体験です。

そして、返送用の袋に入れて完了です。

 

 

 

血液採取キットの使い方

 

最後の検査キット、血液の採取キットです。

注射針で血液を採取すること(健康診断みたいなの)をイメージしていましたが、どうやら違うみたい。

 

 

ちっちゃな針を刺して少量の血液を採取するようですね。

では、取扱説明書を確認してみましょう。

 

採血にあたっての注意事項が多い…!

 

まとめると、「採血部位をよく温めて、リラックスして採血しましょう」ということかな。

まずはちっちゃな針(ランセット)のキャップを外して採血の準備。

 

ついているキャップを外したところ。

 

続いて、消毒綿で採取する部位の消毒をします。

採取部位は人差し指、中指、薬指のいずれかです。

 

コンパクトな消毒用コットンがキットについています。

 

そして、指を固定してランセットで刺す…!

 

痛っっっっ……くない。

痛くないです…!

 

けんた
痛みはほとんどありませんでした。(安心)

 

すばやく針を刺した部位から血液を絞り出して、検査用のろ紙に血液を垂らします。

 

 

このとき、血液がでない場合には、腕の方から絞り出すようにすると十分量採取できましたよ。

もし仮に採取に失敗したとしても、1つ予備キットがあるので安心です!

 

血液採取部位は強めに押して止血。

付属の絆創膏を貼っておきましょう。

 

 

最後にろ紙に検体申込番号シールを貼り、返送袋に入れて検査は終了です。

 

 

使用済みのランセットや消毒綿も一緒に返送することができます。

 

これですべての検査が完了しました!

ここまで取扱説明書を見ながら、40分程度でしょうか。

 

これで10項目の検査結果がわかるなら、とても簡便ですね。

しかも、難しく感じるところはほとんどありませんでした。

 

検査方法の動画解説もあるようです!ですので、「説明書を読むのが面倒だ」という方は動画をみながらやるのがおすすめ。

>>検査方法を動画で確認してみる!

 

採取した検体を郵送する

 

採取した検体を郵送して、調べてもらいましょう。

郵送するものは下記です。

 

・検査申込書の1枚目のみ(2枚目は控え)

・ろ紙(血液検査用)

・採取した尿

・採取した綿棒

・採取したうがい液

・使用or未使用の血液採取器具

・問診票を書いた人は問診票

 

記入した申込書の一枚目だけを、検査会社に郵送します。

間違えて2枚とも郵送しないようにご注意くださいね。

 

上記を返信用の封筒に入れます。

 

封筒の表のチェック項目にチェックを入れておきましょう。

 

けんた
親切にも切手は不要みたいです。

※送料・代引き手数料が無料なのです!

 

 

で、郵便ポストに投函!

これであとは検査結果を待つのみです。

 

病院に行かずに自宅で性病検査を完了できてしまうのは画期的。

「忙しくて病院に行く暇がない方」や「他人に検査をみられたくない」といった方にもおすすめできそうです。

 

検査結果の確認

 

検査結果は、「検体が検査会社に到着した日の18時前後」にネット上で確認をすることができます。

検査取扱説明書、もしくは検査申込書お客様控えに結果確認方法が記載されています。

 

 

こちらのURLかQRコードから結果を見てみましょう。

ぼくの場合は、「検体を郵送した次の日の夕方」にはネット上で結果を確認することができましたよ。

 

めっちゃ早い….!

 

ちなみに、ぼくの検査結果は、、、、

でん!

 

 

異常なし!

 

けんた
ほっとしました〜。いや性病に罹患していたら、どうしようかと。笑

 

後日、書面でも検査結果が届きました。

 

 

早く検査結果が知りたいという方は、平日の午前中に大きな郵便局で検体を返送するといいとのこと!

検体が検査会社に早く届くので、検査結果を早く知ることができます。

 

とはいえ、検査の信頼性はどうなの?

 

検査結果が届いたけど、ほんとに結果が正しいのだろうか…?

不安に感じたぼくは、GME医学検査研究所のHPを確認することに。

 

けんた
用心深い性格なんです…

 

結論から言ってしまうと、検査結果の信頼性については心配なさそうです。

 

ぼくがそう感じたのは下記の理由からです。

 

・「外部の精度管理調査」で高評価を得ていること

・最新の分析機器を導入しているところ

・病院や保健所から依頼を受けていること

 

第三者による精度管理調査に参加して、高評価を得ているみたい。

 

さらに、GME医学検査研究所は病院や保健所からの検査依頼にも対応しています。

そのため、GMEの検査キットで検査をすると「病院で受けるのと同じような結果が期待できる!」といっても過言ではないですね。

 

検査結果に不安を感じる方は下記よりHPを確認してみてください。

>>GME医学検査研究所の検査精度について調べる!

 

まとめ:GMEの性病検査キットで「手軽に早く」検査をしよう!

 

本記事では、GME医学検査研究所の性病検査キットをご紹介しました。

 

性病検査初心者のぼくでも、検査キットのわかりやすい説明によって、スムーズに検体採取を進めることができました。

そして、何より検査結果がわかるのが早い…!

 

GME性病検査キットはこんな人におすすめです。

・検査キットの使い方で悩みたくない性病検査キット初心者

・とにかく検査結果を知りたい

・検査を他人にみられずにやりたい

・信頼性の高い検査をしてもらいたい

 

けんた
「性病にかかってしまったかも…」と不安に感じている方は、ぜひ「GME性病検査キット」をチェックしてみてくださいね!

 

 

ぽかべが実際にやってみた、女性版検査キットのレビューはこちら!

関連記事>>【女性の体験談】郵送できるGME性病検査キットを使ってみた!

そもそも性病検査ってなんで必要なの?GME検査キットを選んだ理由は何?という方は、まずはこちらの記事からどうぞ!

関連記事>>自宅で簡単に性病検査ができる「GME検査キット」の魅力を解説します!

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

サクッと気軽に性の相談ができる「ぽかべちゃんいますか」申し込み受付中!

「まずは誰かに話を聞いてほしい」「これって自分だけ?」「いまの性生活、もっとよくできるんじゃないかな?」「でも病院に行くのはちょっと勇気がいるなぁ…。」そんなとき、セックスカウンセラーのぽかべに、サクッとオンラインで性の悩みを相談できるサービスです。のべ20名以上の方のお話を伺ってます★画像クリックでくわしくチェック!