美輪明宏さんの「霊ナァンテコワクナイヨー」が心霊好きにはたまらない本だった

 

ぽかべです。こんにちは。

 

今回も、ぽかべがハマっている美輪明宏さんの書籍の紹介です。

 

▼▼前回の紹介はこちら▼▼
【オススメ本】「幸せになる」ためのヒントが満載、美輪明宏さんの人生相談!

 

ご紹介したい本はこちら。
霊的存在や、美輪さんの実際の体験をつづった

「霊ナァンテコワクナイヨー」

 

この本、死ぬほど面白いです。

 

不思議な話が大好き!って人にとっては、垂涎モノの1級品のエピソードばかりです。


でも個人的には、霊的なものなんて信じてない!って人こそ読んで欲しいです。



なぜなら

「霊的なものを信じないっていう考え方こそが、自分で勝手に作りあげた宗教なんだな。」

ってわかるから。

 

 

私たちはすでに「目に見えないモノ」を信じまくって生活している。

目に見えないもの

「目に見えないモノは信じない」っていう人は多いですが、では本当に目に見えるものだけ信じてるんでしょうか?

美輪さんは言います。じゃあ、電波を見たことありますか?

きっと無いけど、でも、存在を信じてますよね。
だってネット繋がるしw。

もっと言うと、じゃああなたは「自分」という存在をどうやって信じているんですか?
はい、それは”今までに経験してきた思い出の蓄積”によって信じていると思います。
じゃあ、その「思い出」って目に見えますか?
いいえ、肉眼では捉えることはできません。

 

少し例を出すだけでも、私たちってがっつり「目に見えないもの」を信じ切って生活しています。

 

霊的なものも、一緒ですよね。

ぽかべは「自分で見たことないけど、見える人もいるし、なんか、いるらしいね」って思ってます。

 

幽霊見える知り合いも複数いるし、オーラ見える友人もいるし、気の流れが見える知り合いもいるし。

自分じゃわからないけど、そういうものがあるんだろうな〜!と。

 

目に見えないものの方が、意外と不確かだったりする

 

じゃあ一方で、「目に見えるもの」はどうでしょう?

例えば、私たちは誰かが警察官の格好をしていれば「警官だ」と認識し、
制服をきていれば「学生だ」と認識します。

でも、目にはそう見えているけど本当は違うかもしれない。
ただの詐欺師や、コスプレかもしれないんです。

 

目の前で笑っている人だって、心では泣いているかもしれません。

 

このように、むしろ「目に見えるもの」だって、とってもあやふやなんです。

 

このように考えると、「目に見えないものは信じない」と断言することはできませんよね。

 

 

100パーセント全員にもれなく「見えないものを見るチカラ」が備わっている。(美輪さん談)

第六感

 

いわゆるシックス・センスですね。w

なにかをイメージする時って、その画像が頭に浮かんできますよね。

例えば、お昼に何食べたっけ?と考えた時、
あなたの頭の中にはさっき食べたハンバーグの映像がぽわーんと浮かんでますよね。
こんがりと焼き目がつき、鉄板に乗せられ、じゅうじゅうと湯気を立てている・・美味しそうなハンバーグの映像です。

・・・ここでちょっと考えてみてください。

その映像って、一体「どこに」浮かんでるんでしょうか?

目の前にあるわけじゃないのに、ありありと頭のどこかに浮かんでいますよね。
確かにハンバーグの映像があるんです。
おまけに、口にいれてるわけじゃないのに、味やその香りまでもリアルに思い出せますよね??

それこそが、肉眼ではなくて「心の眼」でものを見ている状態であると美輪さんは言います。

ちなみに美輪さんは、いつもこの「心の眼」で霊視しているそうですよ。
目の前の人に関する前世などのイメージが、そこに勝手に浮かんでくるらしいです。
やべえ能力者ですね。

 

この作業って、ホント誰でもできますよね。
だからあなたにも、見えないものを見るチカラが、もともと備わっているんですよ!

 

 

幽霊=人間説。

ゆうれいイメージ

美輪さんいわく、「幽霊なんて人間と同じで、違いは目に見えるか見えないかだけです。」とのこと。

ちょっと怖いですけどね!笑

人間の体は、原子の集まりである肉体と、原子の見えないバージョンである「霊子」からできた”魂”をセットで持ってる。
で、肉体がなくなって、その中にある「霊子」だけになった状態が幽霊なのである、とのこと。

だから、住んでる次元とかがちょっと違うだけで、考えごとしたり、喜怒哀楽を感じたりする点は人間とおんなじ。

 

「オバケがこわい。悪さをしてくるかもしれない・・。」って言うけど、

人間だって怖いし、悪さする。同じじゃん!

ということです。

 

 

美輪さんが実際に経験した、不思議エピソードの紹介

 

美輪さんが舞台で一緒になった俳優さんで、肩が痛すぎて動かせないし眠ることもできない・・
もう舞台を降板しないといけないかも・・という状態にまでなりつつある人がいたそうです。

美輪さんがふと、その俳優さんを見たときに、霊視モードになって、イメージが見えたそうです。

そのイメージでは、祖父の霊が「長男なのに全然墓参りにもきてくれないw」と言ってるのが見えたと。
祖父がフツーにスネてる。

そこでその俳優さんに「先祖へお墓参りをして、供養してもらうように」と勧め、
彼もその通りにしたところ、その時から肩の痛みがピタッ!と治った・・とのこと。

同様に、「お墓参りに来て欲しくて、子孫の体に働きかけてた」というご先祖様のお話は、
他にもたくさんあるようですね。

 

霊って、人間にイイコトもしてあげてるけど、
イイコトって当たり前扱いされてしまうことが多いので、中々人間に気づいてもらえないんだとか笑

だから、仕方なく、体の痛みとか、ちょっと嫌なこと・気づきやすいことにして、サインを送ってることもあるらしい。

ぽかべはこの話聞いて、あっ・・お墓参りしよーw もっとご先祖様への感謝の気持ちを伝えなきゃー!と思いました。
ド単純ですね。

だって、寂しい気持ちって爆発するじゃないですか・・人間と同じで。
それが、大病とかの形で爆発させられたら、やだよね?笑
君と違って簡単に死ぬから、頼むからやめてくれ。wって感じです。

なので、霊もめっちゃ人間臭いんですよね。構って欲しくて困らせちゃう!とか、乙女じゃん。乙女。

 

 

確かに、霊っていろいろしてくるようですが、全てを霊のせいにしちゃダメですよ?

例えば、トイレでめっちゃキレの悪いうんこして、面倒くさいな・・って理由でちゃんとお尻をふかなかった。

で、パンツ履いたら、服に普通にうんこが付いちゃった。

 

「ワァ〜〜。霊のせいでうんこがついたぁ〜〜!!泣」

 

・・・・いやいや、

君がちゃんとケツ拭かなかったからでしょ!!!!

霊も困惑だよ。

なんでもかんでも霊のせいってわけじゃないんです。
ただ、そういうこともあるよ!って話でした。

 

まとめ

 

ぽかべは、べつに美輪さんやこの本を信じるべき!とか言いたいわけじゃないです。

ただ、

世の中まだまだ知らないことあるよなあー。

そう思いませんか?笑

 

私はそんな風に、何歳になっても、知らないことに対して壁を作らず、
どんどん首をつっこんで視野をガンガン広げられるようにしたいですね〜!

 

この本は、本当に面白いので、ぜひ読んでみてね〜٩( ‘ω’ )و

 

以上です。お読みいただきありがとうございました。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼