フツ〜〜の女子が性について発信することに、価値があると思っている

普通の女子が発信することに価値がある

 

ぽかべ(@poka_resort)です。こんにちは。

 

「女性が性に関心をもつなんて….」

「女性が一人でするなんて….」

 

まだまだ、こんな意識や、世の中の風潮が存在するんじゃないかな〜と思っています。

わたしはそんな考えが、キレイサッパリなくなるお手伝いをしたい。

 

みんな昔からずっと気になっていることなのに、今だにオープンに話せない現状があるんですよね。

わたしも、Twitterやブログで発信していて「え!女性も一人でするの?」と驚かれることも多い。

しかもそれが、パパさんだったりする。(もし娘さんがしてるのを見たらメチャクチャ驚くのかなぁ….)

女性の性について、ブラックボックスのまま放置されているな〜と思うのです。

 

 

世の中には、産婦人科医のかたが書いた性についての書籍もあります。

この本はぽかべも持っていて、「女性が一人ですることにメリットはあるけどデメリットはない」とハッキリ書かれています。

created by Rinker
¥1,490 (2018/12/18 16:54:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

でも、女性自身の視点に立つと、「気になる」「人に聞きたい」と思ったときにまずどんな行動を取るか。

そうだ、産婦人科医の書いた性についての本を読んでみよう!となるでしょうか?

申し訳ないことに、たぶん、ならないんですよね。

 

まず他の人がどうしてるかネットで見る。おそらく、この選択肢を取る人が多いのではないでしょうか?

 

そのときに、検索結果に出てくるのが

素性がわからないライターの記事だったり、

適当さのにじむキュレーションサイトだったり、

なんだか明らかにアフィリエイトくさい記事だったり、

体験談なのか、妄想で書かれたものなのか、わからない文章だったらいかがですか?

(多分いま、けっこうこんな状態だと思ってますが….)

 

 

自分の立場だったら、

「あ〜、ネットにも信頼できる情報ないんだ、どうしようかな」

そう感じませんか?

 

 

そんな時に、わたしのこのサイトや発信内容がもしも目に止まれば、

フツ〜の女子ひとりの、本当にあった体験談に触れることができますよね。

 

その安心感のために、リスクを取って顔出しもするし、リアルな意見を書いています。

私を媒介して、価値のある体験をしてる人の発信を広めたいし、広まるべき情報を拡散したいと思っています。

その媒介機能をきちんと果たすためにも、有名になる(発信力を持つ)ことは必要不可欠な条件です。

 

誰かのために有名になることが必要だ、と心から言える人は、実際にどんどん有名になっていきますね….。

偏愛を語れ!@金沢に登壇した時にも、パネラーの話を聞いていてそう強く感じました。

その時の記事はこちら

 

今は応援してくれる人や、仲良くしてくれる人、まだ見ぬ悩みを抱えた顔の見えない人たちに声を届けることにやりがいを感じています。

 

まだまだ頑張らないと!!金ないけど!!

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼