フツ〜〜の女子が性について発信することに、価値があると思っている

普通の女子が発信することに価値がある

 

「性は身近なもの」がモットーのブロガー、ぽかべです。こんにちは。

 

「女性が性に関心をもつなんて….」

「女性が一人でするなんて….」

 

まだまだ、こんな意識や、世の中の風潮が存在するんじゃないかな〜と思っています。わたしはそんな考えが、キレイサッパリなくなればいいのにと思います。

 

みんな昔からずっと気になっていることなのに、今だにオープンに話せない現状があるんですよね。

わたしも、Twitterやブログで発信していて「え!女性も一人でするの?」と驚かれることも多い。

しかもそれが、パパさんだったりする。(娘さんがしてるのを見たらメチャクチャ驚くのかなぁ….)

女性の性について、ブラックボックスのまま放置されているな〜と思うのです。

 

 

世の中には、産婦人科医のかたが書いた性についての書籍もあります。

この本はぽかべも持っていて、「女性が一人ですることにメリットはあるけどデメリットはない」とハッキリ書かれています。

created by Rinker
¥1,543 (2019/08/22 19:13:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

でも、女性自身の視点に立つと、「気になる」「人に聞きたい」と思ったときにまずどんな行動を取るか。

そうだ、産婦人科医の書いた性についての本を読んでみよう!となるでしょうか?申し訳ないことに、たぶん、ならないんですよね。

まず他の人がどうしてるかネットで見る。おそらく、この選択肢を取る人が多いのではないでしょうか?

 

そのときに、検索結果に出てくるのが

・素性がわからないライターの記事
・適当さのにじむキュレーションサイト
・なんだか明らかにアフィリエイトくさい記事
・体験談なのか、妄想で書かれたものなのか、わからない文章

こんな文章だったらいかがですか?

 

自分の立場だったら、こう感じます。

「あ〜、ネットにも信頼できる情報ないんだ、どうしようかな….」

「でも相談できる人いない….」

 

そんな時に、わたしがウェ〜〜〜〜イwwって書いてる発信内容がもしも目に止まれば、

フツ〜の女子ひとりの、本当にあった体験談に触れることが一応できますよね。

 

その安心感のために、リスクを取って顔出しもするし、リアルな意見を書いています。

私を媒介して、価値のある体験をしてる人の発信を広めたいし、広まるべき情報を拡散したいな〜と思っています。その媒介機能をきちんと果たすためにも、有名になる(発信力を持つ)ことは必要不可欠な条件です。

これからも、自分にできることを追求すべく、精進していきたいと思います!

 

誰かのために有名になることが必要だ、と心から言える人は、実際にどんどん有名になっていきますね….。偏愛を語れ!@金沢に登壇した時にも、パネラーの話を聞いていてそう強く感じました。

関連記事>>「偏愛を語れ!in金沢」に登壇して学んだ、応援される人の共通点とは

 

そもそもなんで下ネタなん?ってところはこちらの記事で。

関連記事>>ぽかべが「下ネタのブログ」を書こうと決めた、たった1つの理由

なんと私の発信活動がきっかけでご妊娠された方も….感激です!

関連記事>>私の発信がきっかけで妊娠できた女性がいた。頑張るしかないと思った。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼