Sketch Life運営者、Maoさんの「学校では教えてくれない 自由な人生を作る教室」

 

ぽかべです。こんにちは。

今日はとてもおすすめしたい本があるのでご紹介します。

 

 

タイトルの通り、「自由な人生をつくる」がテーマとなっています。

人生このままでいいのかな・・と、心にモヤモヤを抱えている感度の高い人の心にぶっ刺さるテーマと思います。

ぶっ刺さって読了したが最後、「自分にはこんな本が必要だった!!」と思ってもらえることでしょう。

 

 

この本の魅力について

 

ずばりこの本の魅力は、「自由な人生は、実現できる」と思わせてくれるところ。
また、実現するためにはどうすればいいの?と、実際の行動に落とし込んで考えさせてくれるところです。

正直、こういうテーマの本やブログって多いじゃないですか。
でも、いままでそれを読んで、自分の行動・人生に変化はありましたか?

もしも、あまり変化がなかった・・という場合、それは「どう変化したらいいのか」が具体的にイメージできてないのが原因だと思います。

その点、この本には、各章に実際に自分の手を動かすワークがついているので、
「自分がどうしたいのか」のイメージを明確にできる仕掛けがあるんです!!

 

本の構成

 

本の構成はこちら。
自由な人生をつくるために必要な「5つの自由と2つの満足」について、
章を区切って説明しています。

「仕事の自由」
「人間関係の自由」
「お金の自由」
「時間の自由」
「場所の自由」
「成長」(満足①)
「貢献」(満足②)

そして、各章のあとには毎回ワークがあり、自分の考えを整理し、行動に繋げるための思考回路を作っていきます

私が一番印象に残っているのは、「成長」(満足①)の章。
ここでは、自分の実現したい理想を頭がすっからかんになるまで全て書き出して、
次はそれを叶えるために何ができるか・・を、1年・数ヶ月・1週・1日とだんだん行動に落とし込むワークを行いました。
(しかも、このワークにはこれから毎日使えるワークシートのデータ付き!)

私はこのワークと通して、なんかモヤモヤしていた自分の未来予想図をかなり明確化できました。
今は、「これを実現したい!」という夢が8つに絞れて(多いなw)
迷うことなく、その夢に対して一歩一歩進むことができています。

そう、みんなこの「どこに進んだらいいねん!」というコンパスがないから、モヤモヤしちゃうんですよね。
でも、見えちゃったらあとは進むだけなので、早い早い。

 

 

著者のMaoさんの経歴

 

この本を書いた岩田麻央さん(Maoさん)は元会社員ですが、
会社に行けなくなってしまった時期を通じて自分の人生を見つめ直し、今では「自由な人生」を歩んでいらっしゃいます。

Maoさんはアフリカ、香港と生活し、その後、石垣島、フィリピンへと家族で渡り歩く「家族ノマド」という生き方を実践していて、「Sketch Life」というブログを運営していらっしゃいます。(とっても素敵なブログです!)

ブログの内容がぎゅっ!と凝縮されていると言っても過言ではない本作が、
「自由な人生」を掴みたい人たちにとって、何かの糸口になるかもしれません!!
少なくとも、私は本当にこの本に出会えてよかったな〜と思ってますので、是非是非オススメします!!

購入には、Amazon Kindleアプリが必要ですが、Amazonアカウントがあればサクッと無料でダウンロードできます。
Kindleアプリはとても便利ですし、この本には各章ごとにMaoさんが解説する音声データもついてきてお得です。

 

オススメですので是非!٩( ‘ω’ )و

 

 

 

以上です。お読みいただきありがとうございました。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください