「自分には遠い世界だ」と、やりたい事をあきらめてしまうひとへ。

 

ぽかべ(@poka_resort)です。こんにちは。

 

・やりたいことがあるけど、自分には無理かもしれない・・・

・挑戦してみたいけど、失敗したらどうしよう。笑われたらどうしよう。

・どんどん行動できる人が、遠い世界の人のように見える。

・ちょっと準備して、態勢をととのえてから始めよう・・

 

 

こんなふうに思っていませんか?でも、じつは違うんです。

きっと、今「違う世界にいるなあ」って思っている人は、おんなじ世界の、じぶんと中身がそんなに変わらないひとです。

 

じつは私は、つい最近「ファンクラブ」をつくりました。

10秒でさくっと作れる、簡単な作業です。誰でもできます。→詳細はこの過去記事で

※追記:CHIPファンクラブは2019年6月をもってサービス終了するそうです….残念….!!

 

周りも、次々にファンクラブを作っていくなか、一方でこんな声も聞こえてきました。

「やってみたいけど、自分なんかがやっていいのかなあ・・」

 

いいんです!!!

というか、迷ってる時こそやってみましょう。

 

こんな想いをぶつけたツイートに、けっこう反響をいただきました。

 

 

 

 

なんでも同じですけど、

「できないから、やらない」のではなくて、

「やらない自分に自信が持てないから、できない」だけではないでしょうか?

 

とにかく、一歩踏み出す。

そうすれば、できるじゃん自分!とちょっと自信が持てるようになるものですよ。

 

私も、ちょっと前までは人の目がきになって何もできなかった性格なので、その気持ちが痛いほどよくわかります。

スベったらスベったで、めちゃくちゃ打率のいい笑いのネタにできます。失敗のコスパは最強。「スベる勇気」をもちましょう。

 

で、これを何回か繰り返していくうちに「踏み出す」という行為自体に慣れて、1年後にはチャレンジすることのハードルが圧倒的に下がります。

ウソだと思って信じてやってみてください!

みんなで、自分らしく、楽しくやって行きましょー!

 

関連記事>>あの人に言われたあの言葉で、自分を縛るのはもうやめませんか?

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼