「世の中見た目が10割」な理由をイケメンカメラマンが教えてくれた

 

バイブレーションうつ姫(@poka_resort)のぽかべです。こんにちは。

 

先日、ご縁がありアクサ生命さんで開催されたセミナーのお手伝いに行きました。

 

 

とっても楽しそうですね。

 

そのセミナーで、プロのカメラマンと「第0印象プロデューサー」のお仕事をされている、

山下哲矢(やましたてつや)さんと知り合うことができました!

 

 

山下さんへの第一印象↓↓

ぽかべ
イケメンやんけオイ

 

ぽかべ
詳しいことは分かりませんが、こんどお話を聞かせてください!
山下さん
えっ?笑 もちろんですよ☺

 

 

山下さんへの第二印象↓↓

ぽかべ
イケメンで優しいやんけオイ

 

今回は、山下さんにFacebook運営術についてコンサルティングしていただいた際の学びを共有します!

 

 

第一印象の前段階、「第0印象プロデュース」とはなんぞや?

 

山下さん
ネットでビジネスをする事業者にとっては、出会う前の印象すなわち「第0印象」がほんとうに大事なんですよ。

 

第1印象 
出会った時の印象
第0印象
出会う前の印象
→ウェブ上における印象!!

 

山下さん
なんといっても写真が一番大事です。ネット上の写真は、リアルで顔を見ることと同じです。写真によって印象が決まります。
山下さん
僕はFacebookでビジネスの集客をしているので、Facebook上の「第0印象」はかなりデザインしています。
ぽかべ
まさに「プロ」って感じの雰囲気が出ているプロフィールページなので、納得です。

 

山下哲矢さんのプロフィール!

 

山下 哲矢(やました てつや)さん

多摩美術大学出身。現在は日本⇆台北で活動。

出会う前からのイメージ作り「第0印象プロデューサー」

フォトグラファーでもあり、写真を通して人生をより良くする仕事をしている。

山下哲矢(やましたてつや)さんFBページ(お問い合わせはコチラから)

 

ぽかべ
大学を卒業後は、俳優・舞台俳優、ダンサーとして活動していたこともあるんだとか!でもうん、納得よね。イケメンだし。

 

山下さん直伝!Facebookデザイン術!!

 

ぽかべ
プロフィールだけでなく、Facebookページ全体の印象をデザインする方法を教えてくださいっ!!
山下さん
かなりボリュームがありますよ(4時間分くらいのパワポ資料)
ぽかべ
ウワーーーー!!?

 

山下さん、それはもうメチャクチャいろんなことを伝授してくださったんですが、

全ては紹介しきれないので、おおきな3つのポイントを共有いたします!!

 

 

ポイント①:Facebookは顔が命!

 

ぽかべ
・・・・・・・(真顔)
山下さん
これが真実ですw
山下さん
おなじ「お腹すいた〜♡」というセリフでも、乃木坂46の西野七瀬さんが言うのと、女芸人の安藤なつさんが言うのとで、どう印象が変わるか・・わかりますよね?
ぽかべ
残酷すぎるよっ!!!泣
山下さん
いちがいに顔面偏差値の問題ではありませんw。メラビアンの法則にもあるように、写真(視覚情報)が、会社や事業のイメージを作るんですよ。

 

<メラビアンの法則>

 

メラビアンの法則とは、1971年にアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した概念で、話し手が聞き手に与える影響を、研究と実験に基づいて数値化したものです。
別名「3Vの法則」や「7・38・55ルール」と呼ばれる事もあります。

 

具体的には、話し手が聞き手に与える影響は「言語情報」「聴覚情報」「視覚情報」の3つから構成され、それぞれの情報の影響力は以下の割合であるというものです。

 

言語情報(Verbal)…7%
聴覚情報(Vocal)…38%
視覚情報(Visual)…55% ←注目

 

山下さん
売れてなさそうだなぁ・・と感じさせてしまったり、ちょっとショボい写真を設定してしまうのは、リアルに例えると「ジャージ姿、髪ボサボサ、すっぴん」で対面しているのと同じことなんですよ。プロフィール画像とヘッダー画像をまずは整えましょう。話はそこからです 

 

ぽかべ
そっか、顔面偏差値というか、写真から誠実さが伝わるかどうかが大事なんですね

 

ポイント②:友だちと濃いコミュニケーションして上位表示を狙え!

 

山下さん
Facebookはハイライト機能といって、特定のユーザーのタイムラインに表示させる投稿をピックアップしています。そのハイライトに載るのは、全ての投稿のたった5〜15%と言われています。
山下さん
ハイライトに自分の投稿を表示させたい場合には、まずユーザーと密なコミュニケーションをとることが大切です。すると、Facebookのアルゴリズムがあなたの投稿を優遇し、ハイライトに入りやすくなります。

 

アルゴリズムは、親密度 × 重み × 経過時間で決定する!

→具体的にはどうしたらいいのか?は個人コンサルで💝!

 

ぽかべ
まずは、自分から絡みにいかないと、リアクションももらえないんだな。

 

ちなみに、「いいね!」の増やし方について、アホなのに月収100万円ななえもん(@kameinanae)が

アドバイスを書いているのでこちらも参照してみてねっ!!

ちなみに、ななえもんは友達数4,500人、フォロー数2,000人だったそうです・・どんだけー!

➡SNS大好き26歳が、5種類のSNSを比較してみた

 

 

ポイント③:自己紹介スペースをきちんと設定しよう!

 

画質がちょっと悪くて申し訳ないですが、山下さんの許可を得て写メさせていただきました!

赤枠内自己紹介スペースをきちんと設定することが、印象upにつながります!

 

<設定する箇所>

写真左:自己紹介

写真中央:項目の編集(なるべく開示する)

写真右:注目の写真を編集
→選択の基準:自分が写っていて綺麗に取れている写真、また充実感を感じられる、
 けどいやみにならないもの(9枚設定できる?)

 

ぽかべ
これ全部やったら、相当ちゃんとしたヤツに見えますね!!
山下さん
はい。しかし、肝心の写真はやはりプロに撮ってもらうのが一番です。ネット上の顔ですからね!
ぽかべ
そうですね。山下さんのような「FacebookなどのSNSに使う前提での加工に慣れているカメラマンさん」を選ぶのも大事ですね!!

 

・・ということで、いい写真が欲しい&もっと濃ゆいFacebookコンサルして欲しい!と言う方は、

山下 哲矢さんに連絡だっ٩( ‘ω’ )و!!!

 

山下 哲矢(やました てつや)さん

多摩美術大学出身。現在は日本⇆台北で活動。

出会う前からのイメージ作り「第0印象プロデューサー」

フォトグラファーでもあり、写真を通して人生をより良くする仕事をしている。

山下哲矢(やましたてつや)さんFBページ(お問い合わせはコチラから)

 

 

▼▼Twitterの運用方法についてはこちらを是非読んでね!!▼▼

➡Twitterフォロワーを3日で150増やした、たった1つの行動

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼