実はまだ童貞かも?肉体的童貞と心の童貞は全く別なので解説します

童貞考察

   \ぽかべのスポンサーさま/

SEO三銃士

 

 

初めましてふじもんです( ^o^)Г☎チン

今まで何回かぽかべしのブログに寄稿させていただき、嬉しいことに名前を憶えてもらえることも多くなりました!

今までほとんどネタ記事だったんですが、今回はクソ真面目な記事です!

 

【童貞】というぼくの代名詞である言葉について
深く掘り下げてみようと思うのです。

それではいきましょう!
※この記事は2分で読めます

 

「童貞」とは?

現代の一般的な理解に照らせば、「童貞」という言葉は
性交未経験の男性 (cherry boy)
男性が性交未経験の状態 (virgin)
のいずれかを指す[1]。
ここでいう「性交」とは通常は膣性交であり、肛門性交(アナル)や口腔性交(フェラチオ)は含まれないことが多い。

 

wikiにはこう書かれており、まあここはほとんどの人は分かるでしょう。
つまり肉体的童貞ということです。

童貞喪失とは、肉体的に性交をしたかどうか。
これも分かりやすいかと思います。

 

童貞の何が問題なの?

 

このセリフを言うのはほぼ女性です。
男性は言いません。本能で分かるので

女性に向けて童貞がなぜ問題なのか?を伝えるために生物学からお話します。

 

【男は狩りをする】
はるか昔、男は狩りをし、女は子供を守る。という生活スタイルでした。
それゆえ男のいない間、お互い身を寄せ合って守らなければならない女性は共感力や横の繋がりが強いのです。

逆に男は狩りへ行き、獲物をハントします。
強い男は獲物を狩ることができます。

 

ところで、余談ですがこんな話聞きませんか?

女性「あ、また違う女の子見てる!(怒)」
女性「ほんと胸チラ見されて腹立つ…。」

これは獲物を瞬時に見分けるために、女性より男性のほうが視覚情報の整理が発達しているからなのです。

現代でいえば獲物とは女性のことですね。
ですので、チラ見は本能的行動であり、無意識にやってることも多いです。
獲物を目で追ってしまうのは狩猟時代からの本能。

チラ見をしないようにしないように…と意識するのはある意味本能を理性で押さえつけている状態。

だからつってじろじろ意図的に見るのはセクハラなのでNGですがねww

 

話を戻しますが、
・獲物を狩れるのは強いオス
・狩れないのは弱いオス
ということです。

ここで男性は本能的に争う生き物(競争社会)であるということをご認識ください。
本能に刻まれたことなのです。変えようがありません

狩れない→弱いオス→弱いオスにメスは振り向かない→競争社会での敗北→コンプレックス

このような形になります。
この本能的敗北はとてつもないコンプレックスとなり、本人を縛ります。

 

子孫繁栄の視点からみてみる

 

子孫繁栄という点からみても女性と男性はまるで違います。

 

【男性】
自分の遺伝子を後世に残したい。
10人女性がいたら10人の女性と交尾をし、遺伝子を残したほうが絶滅のリスクが減る。
男性のほうが不倫や浮気率が高いのもそうゆう遺伝的本能があるから。
男性が誰かを見た瞬間「可愛いな~とかやりたいな~」とか言うのは
獲物を瞬時に見分けるチカラ+交尾をすることで遺伝子を残したいというまさしく本能通りの発言なわけですw本能に忠実なわけですw

【女性】
より優秀な遺伝子を後世に残したい。
10人男性がいたらそこから一人を選んで遺伝子を残す。
なぜなら出産や育児といった男性にはないリスクや負担が伴うから。
ゆえに強いオスと交尾をする。そして選ばなかったオスに対しては非常に冷酷です。

 

さて、ここで思い出してほしいのですが男性は競争社会と言いました。

つまり

強いオス(モテる)がモテて多数の女性と交尾をする中、弱いオスは指をくわえて黙っているしかできないわけですね。
こんな環境にいる弱いオスはそりゃコンプレックスにもなるというものです。

なので巷ではなされている行動とかのほとんどって、結局生物的な本能からきてるんですよね。面白いですね~👏

 

「心の童貞」とは?

 

童貞=弱いオス=競争社会での敗北=屈辱的なコンプレックス

この図式は、お分かりいただけたかと思います。

ちなみに童貞というのはこうゆうやつのことです

遺影
(ふじもん☝)

ここからはぼくの個人的論理になります。

 

肉体的な童貞の喪失のチャンスは男にとっても色々あります

・風俗などのお店にいく
・女友達や彼女で卒業
・ワンナイトで卒業
・酔った勢いでなんとやら

などがあります。まぁこれは肉体的童貞の卒業と言えます。

 

たいして【心の童貞】というものもあると思っています。
これは
肉体的童貞であるかは関係なく、いま、女性や性ときちんと向き合えていない状態
と定義してます。

肉体的童貞がおわっても女性や性と向き合えていない男性というのはじつはたくさんいます。
ただプライドがあって言い出せなかったりするパターンがほとんどです。

なぜかって?
さっき言いましたね競争社会だと。そうゆうことです。

 

例をあげると
・風俗で肉体的童貞は終わったが結局女性とどう向き合えばいいか分からない
・最初の相手がいまの奥さんでそれしか知らないから結局自信がない

ここを解消しない限り、童貞率の高さや少子化といった問題にアプローチするのはムリではないかと。

ぶっちゃけていえば日本の性教育、恋愛教育などがもっとしっかりしてればこんなことにはなってないのですがw

 

まとめ

・童貞を一括りにしないで!
・心の童貞は人によって全く事情が違う
・異性を理解しよう!
・20代の4割、30代の2割が肉体的童貞

 

さて童貞という言葉、現状についてお話しました。
これについて皆さんはどう思いますか?

「その意見は違う!」
「こうゆう視点もあるよ!」
「こんな案はどうでしょう?」

などなど意見大募集!一緒に考えましょう!
これから大人になってくる若い世代に、明るく性や女性と向き合ってほしいから。

リプ欄やDMでも随時お待ちしてるので気軽にどうぞ^^
※DMはぽかべしではなく、ふじもんのDMまでお願い致します!

 

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼