「ソフレ」が欲しい?大和のドッグセラピーに行けばいっぱい作れるよ!

 

ぽかべです。こんにちは。

 

わたしはわんこが大好きです。茨城の実家でミニチュア・ダックスフンドの「ハラスくん」を飼っていた経験が影響していると思います。

ある日、おなじく無類のわんこ好きM氏から誘いがありました。

 

親友M氏
大和にあるドッグセラピー行こうよ。
ぽかべ
ど、ドッグセラピー!?

 

私は「ドッグセラピー」に行くのは初めてだったのですが、犬好きにはたまらない、かつ心温まる最高の空間でした….。みなさまにも魅力をお伝えできればと思います!!

 

 

そもそもドッグセラピーってなに?

 

じつはぽかべ、M氏に誘われるまで「ドッグセラピー」のことをよく知りませんでした。

 

ぽかべ
わんこに申し訳ないワン・・。

 

ドッグセラピー(英語:Dog Therapy)とは、動物を使った治療方法であるアニマルセラピーの一種で、高度に訓練された「セラピードッグ (Therapy dog) 」を介在させることにより、高齢者や認知症、自閉症など様々な障害を持つ人々に対し心や身体のリハビリテーションを目的としたプログラムを実施することである。
引用:wikipedia

 

ドッグセラピーは、大まかに分けて3種類あるんだそう。

●犬とのふれあいを楽しんで情緒の安定やQOLを高めるもの(一般的に認知されているのはこれ)

●心や身体の治療目的で行う専門的なもの

●学校などで、動物とのふれあい方や命の大切さを教える教育目的のもの

 

ぽかべ
わんこも社会に出てこんなにガンバっているのに・・・お、俺はいったい何をしているんだ!?

 

ちなみに動物と楽しく触れ合うだけでも、

脳内で「オキシトシン」という幸せホルモンが分泌されるぞ!!

 

 

「最近なーんかイマイチなんだよなぁ・・・」とグッタリしている、そこの君。

いいからドッグと一緒にセラピーしようぜ!

オキシトシン出しまくろうぜ!! な?

 

 

訪れたのはここ!神奈川県大和市の「人と犬との憩いの場所」!

赤崎毅さん(@t.l.t.akasaki)がシェアした投稿

 

 

なんだこの写真は・・・天国か・・・?

わんわん天国か!?!?

 

新宿から小田急線にのり、約50分。

神奈川県大和市にある「人と犬との憩いの場所」は、

セラピードッグとじっくり触れ合える、全国でも珍しい店舗型のドッグセラピー施設なんです!

ここに在籍するわんこたちは、いろんな人のメンタルケアに寄り添ってきたコたちばかりだよ!

 

そして、この施設の素晴らしい点はなんといっても・・・

触れ合いたいセラピードッグを事前に指名できること!!!!

 

公式ホームページから、お好きなわんこを選んで、予約ができるよ〜〜!!

 

ちなみに、指名なしだとだいたい大型犬のコとふれあう感じです!

(それかバセットハウンド、柴犬などの中型犬!)

 

小型犬のコは普段あまりいないので、

もしダックスやチワワなど小型犬のコを希望の場合、しっかり指名して希望を伝えましょう〜。

 

 

ぽかべの指名は、このコ一択だあああーー!!!!

 

ミニチュア・ダックスフンドの 煌(こう)くん!

だいたい3才!!

 

※人間のほうが、完全に変態顔なのはスルーしてください。

 

ぽかべ
ぱっと見でもメチャクチャかわいいのは明らかですが、煌くんの魅力について念のため説明します。

 

<<煌くんの魅力について>>

●他のいぬよりもヒトと遊ぶのが好き。とにかく人懐っこい!

●好奇心旺盛で、すぐにウロウロと探検しはじめる。

●やんちゃな性格で、全力でじゃれてくる。ってか噛んでくる。

●絶世の美犬で、顔がちっちゃい。

 

ぽかべ
ここからは、煌くんのオキシトシンビームを浴びるコーナーとなります。

 

イチャイチャ・・イチャイチャ・・・

 

イチャイチャ・・・イチャイチャ・・・・

 

ぽかべ
煌くんいいこだな〜〜いいこだな〜〜〜よーーーーしよしよしよしよし(ワシャワシャワシャワシャ)

 

・・・いっぽうその頃M氏は、

ひたすらゴールデンレトリバー3姉妹とイチャイチャしていた。

 

親友M氏
このコ、マロまゆがある〜〜ゴールデンなのに珍しい。カワイイ〜〜

 

人間どもは、わんこパワーの前にひとたまりもない。

もはやデレッデレである。

 

 

取りこんだ指を、するどい奥歯でグーッとかむ。(やや痛い)

 

ぽかべ
ああ、今日も手がボロボロだけど本望すぎる・・

 

煌くんのカミカミはやや痛いけど、その代わり・・

噛んでいる腕を、両手でキュッと固定してくれるんですよ!!

このしぐさが超可愛くて、何度でも噛ませてしまう。

 

ぽかべ
もう、手がメチャクチャに変形してもいいです。

 

小型犬を見慣れないここの大型犬たちは、煌くんの存在が珍しいようです・・。

ゴールデンレトリバーや、巨大なホワイトシェパードの子犬たちが、

よってたかって煌くんと遊ぼうとするので、もみくちゃの煌くんはビビりまくり・・笑

 

 

「相手に全体重を預ける」という信頼を感じられる体験

 

セラピー犬は、ヒトになつくように訓練されています。

 

ぽかべが初めて煌くんと遊んだとき、すごーく衝撃を受けたことがありました。

それは、煌くんがみずからトコトコひざの上に乗ってきて、そのまま爆睡し始めたこと・・!!

かなり驚きましたし、なんとも言えない幸福感に包まれた体験でした。

きっと、ぽかべは少し涙ぐんでいたと思います・・笑

 

スヤスヤと眠る煌くんのカラダの重みと温度を感じながら、

この幸福感はどこからくるのか考えました。

きっとそれは「相手がじぶんに全体重を預けてくれてる」という嬉しさだと気づきました。

 

よくドラマなどで、相棒と背中合わせで戦うシーンが出てくると思います。

自分の命を相手に任せるなんて、相手を心から信頼してないと無理です。

煌くんをはじめセラピードッグたちは、自分の体を預けて眠っちゃうくらい、ヒトを信頼してくれるんですよ。

それがただただ、嬉しい。

 

男女の関係になるのは嫌だけど、添い寝だけして欲しい・・・

そんな「ソフレ」の関係が一時期ブームになりましたね?あれも一緒です。

ただ単に、自分の身体をまるごと預けられるような信頼関係が欲しいってことですよね。

 

ソフレが欲しいそこの君。ドッグセラピーに来るんだ。

いっぱいソフレできるぜ!!(犬の)

 

あと、わんこはだいたい素のまんま接してくれるので、つられて人間も素になれます。

お互いにそんなに気を使わないので楽です。

 

カップルこそ「人と犬との憩いの場所」でドッグセラピーするべき。

 

ぽかべとM氏は2回ここに来てますが、

よくカップルのお客さんと一緒になります。

どっちから誘ってるのか知りませんが、うまいことするよな〜と思います。w

 

というのも、やっぱり動物にやさしい人って、悪い人いないですよ。

 

完全にぽかべの偏見ですが、

 

●店員さん

●動物(とくに小動物)

●植物含めた周囲の環境

 

この3つに寛容な態度を取れる人は器でかい。

なぜなら、別に自分の利害に直接関係ないことだから。

ここで優しい態度を取るかどうかで、その人の基本スタンスが見えるんですよね。

 

<<ぽかべの完全偏見ワンポイントアドバイス!>>

・店員に偉そうにするやつ→やめとけ

・動物のことなんとも思わんやつ→万死に値する(偏見)やめとけ

・ポイ捨てするやつ、ゴミわけんやつ→自分さえよければいいと思ってる。やめとけ

 

という感じです。

 

ですからそういう意味では、

セラピードッグ様たちと選んだパートナーだったら安心ですね!!

 

あ、でも変なやつを無理やりわんこと会わすのは絶対にやめてくださいね。万死に値する。

 

 

一般社団法人「人と犬との憩いの場所」基本情報!

住所:〒242-0021 神奈川県大和市中央4丁目6−27

営業時間:平日・土日 9:00〜20:00

問合せ:046-260-8585

公式HP:一般社団法人「人と犬との憩いの場所」

➡予約はコチラから!

Facebookページ

 

現在、セラピー犬のためにクラウドファンディングに挑戦中!

 

セラピー犬のためにエアコンを購入しよう!

シェア&ご支援お願いしますU^ェ^U!!

 

 

皆さんもドッグセラピー行ってみてくださいね!!

よく新宿駅前などで営業活動もしてるので、見かけたらぜひナデナデしてあげよう◎

 

それでは、お読みいただきありがとうございました!

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼