自分に自信が持てない人に絶対オススメ!欧米では当たり前な「コーチング」とは?

 

ぽかべです。こんにちは。

 

アメリカなどの欧米の先進国では、とくにエグゼクティブ向けにかなり一般的なコーチング。

でも、日本ではまだまだ知名度が低いそうです。

 

「コーチング」ってそもそも何?コーチがいるの?って方は下の定義をご参照ください。

 

コーチング(coaching)とは、人材開発の技法の一つ。 対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術である。 相手の話をよく聴き(傾聴)、感じたことを伝えて承認し、質問することで、自発的な行動を促すとするコミュニケーション技法である。

 

この、「相手の話を傾聴する」ところがコアなのです。

 

今回は、ぽかべのコーチングの感想を記事にしてくれた方からの声もご紹介していきます!!

「面白そう!!」と思ったら、ぜひ!一緒にやりましょう!ʅ(◔౪◔ ) ʃ

 

 

コーチングを受けた方からの感想!!

 

ぽかべのコーチングを受けた、ほーりーさん(@holly_zone)が感想をブログにしてくれたよ〜〜!!

泣ける・・

 

 

ほーりーさんのブログ「Horizone」はこちら!!

 

ほーりーさんは、ゲームクリエイター!

現在、「日常と非日常が混ざり合う」ゾクゾクするような楽しい謎解きゲームを開発中ʅ(◔౪◔ ) ʃ

開発の進捗もブログにアップしてくださっているので、アイデアマン・クリエイターの脳内を覗き見たい方は要チェック。

ちなみに、高校生の時に将棋で全国大会出場経験があるんだとか。すごい。

 

 

 

ほーりーさんとのコーチングは、

 

1.話題を決めるために事前ワークをおこなう(バランス・ホイールを使う)

2.コーチングとは?の説明

3.コーチング(1時間ほど)

4.コーチング内で「やるぞ!」と決めたことを実現し、報告してもらう

 

こんな感じで行いました。

 

最初の話題は、個人的にはなんでもアリだと思っています。

なぜなら、その人にとって大切なことって、考え方の軸として必ず現れて来ます。

なので、どんな話をしていても、結局は大切と思っていることに話題が変わって、そのうちたどり着いちゃうんですよね。

 

でも、「何から話したらいいかわからない!」という場合には、

よく「バランスホイール」というワークを事前に行います。これはコーチングでよく使用するツールです。

 

バランスホイールとは
「キャリア」「お金」「健康」「家族」「人間関係」
「自己の成長」「娯楽・趣味」「周りの環境」
を10点満点で採点し、そのバランスを図るツール。
それぞれの要素にゴールがあって、それらがバランスよく満たされている状態が理想。

 

イメージでいうとこんな感じ。

バランスホイール

汚い・・

 

箇条書きでもいいですし、

また項目は、クライアントの関心に合わせて柔軟に変えていってもいいでしょう。

 

 

============

 

ほーりーさんにもこのバランスホイールをやってもらいました。

 

「ここの点数が低いですが、なぜですか?」

「逆にここは高いですが、満足していますか?」

 

などなど、ホイールを使用し、話題のきっかけにしてコーチングをスタートしました。

 

ひとりで内省するのも全然いいんですけど、やっぱり人と一緒に話したほうが自己理解のスピードは格段に早くなります。

それに、自分一人で内省していると、どうしても「自分像」「思い込み」が邪魔をしてきます。

しかも、やっぱりリスクを取るのも怖いですし、自分に自信がないからなかなか一歩踏み出せない、という人も多いです。

 

そこでクライアントの背中を押し、一緒に走っていくのがコーチの役目だと思っています。

 

以下、「コーチングはこんな人にオススメ!」という考えを書いていきますね。

 

 

コーチングをオススメしたい人①自分に自信が持てない人

コーチングをオススメしたい人

 

コーチングでは、その瞬間瞬間にあらわれてくる、ありのままの自分に焦点を当てて、掘り下げていきます。

その過程で、こんな発見があるんです。

 

「自分って、こんな人だったんだ!」

「自分には、こんなことができるんだ!」

 

コーチが、あなたという人を見つめて、言葉で伝えていくのでこういうことが起こります^^

 

ほーりーさんも、ご自身のワクワクとした気持ちや、作品に向かい合う時の姿勢を再確認されていて、

セッション中、とっても楽しそうな笑顔を見せてくださいました!

 

 

コーチングをオススメしたい人②自分のやりたいことがわからない人

コーチングをオススメしたい人

 

コーチングでは、「クライアントさんは、どんな考え方、価値観を持っている人なんだろう?」ということを、コーチがどんどん掘り下げていきます。

 

「それは具体的にどういうことですか?」

「その時、どんな気持ちでしたか?」

「いま、あなたの中で何が起こっていますか?」

「それはあなたにとって、どんな変化でしたか?」

 

こうして、「これ、大切なんじゃないかな?もっと聞きたいな〜」という感じで質問をさせていただくと、

クライアントさんの正直な考えが、水があふれ出すようにでてくることがあります。

そのうち、クライアントさんの本心がぽろっと出て来たり、どんどん考えが整理されていくんですよ!

 

なので、クライアントさんの「やりたいこと」が浮き彫りになっていくことが多いのです!

 

 

コーチングが気になる!という方は、お気軽にぽかべまでお問い合わせください^^

 

 

以上です。お読みいただきありがとうございました。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼