部活を辞めたい学生さんへ。今すぐ辞めよう!ただしこれだけ気をつけて。

 

会社辞めてフリーランスになった、ぽかべです。こんにちは。

 

所属している部活、辞めたいけどなかなか辞められないですよね。

でも結論から言うと、自分が納得していれば部活はいつでも辞めていいんです。

それこそ、大会前日でも辞めることは可能です。なので安心してください!

 

自分の話をすると、私はいま社会人ですが、中学・高校と吹奏楽部でした。

でも、中学時代は先輩とすごく仲が悪くて、いじめられていたんです。

人間関係はクソでしたが、部活動じたいは楽しく、なんだかんだ6年間続けていました。

(ちなみに、高校ではウソみたいに優しい部員ばかりで、人間関係の悩みもなく、部活漬けの毎日。)

でも今ではあんなに無理して続けなくてもよかったとも思いますし、別にいつでも辞められましたね。

 

学生時代の「部活やめたい」→社会人の「会社辞めたい」は似てる

 

学生の「部活辞めたい」と、社会人の「会社辞めたい」は似ています。

私自身、社会人になってから会社を辞めた一人です。

 

今になってしみじみ感じていることがあります。それは、

「なにごとも、試す前から1発で自分に合う環境を見つけるなんて、無理ゲーだよな」

ということ。

 

食べモノは、1回食べてみないと味がわからないし、次も食べたいか判断できない。

結婚生活が上手くいくかも、まず飛び込んでみないとわからない。

会社選びもそう。実際にそこで仕事してみないと全然職場のことなんて分からないんです。

 

だから、離婚してもう一回新しい結婚にチャレンジする人も世の中にはいっぱいいるし、

転職して、新しいシゴトにチャレンジする人も、いっぱいいます。

私も、会社入ってみて初めて「会社というシステム自体が、じぶんに合わないな」ってことに気づきました。笑

 

部活だって、まったく同じです。

いまの部活を辞めて再チャレンジできない理由は、どこにもないんです。

 

「合わないから、やめる」ということは、全く甘えじゃない。とても自然なことです。

むしろ、「合うか、合わないか」すら考えず、なんとなく最初に入った部活にずっといる生徒がほとんど。

だから、そこをちゃんと考えているのは、自分の人生の貴重な時間の使い方を真剣に考えている証拠です。

要するにマジでえらいんです。まずは、そんな自分を認めてあげてくださいね。

 

でも、部活を辞める時にこれだけは考えるべき!という点が3つあるので、

これだけはおさえておいてくださいね。

 

 

部活をやめるときに考えるべき3つのこと

 

その1:部活をやめたい自分の気持ちを分析する

 

「なんで自分は部活を辞めたいのか?」について、深く分析しましょう。

 

なんで分析が必要かというと、辞めたことをあとで後悔しないためです。

学生時代の後悔を、一生ひきずる人がいます。怖いですw。

辞めるのはまったく問題ないけど、未来の自分のためにもここで適当に決めてはいけません。

 

よく考えずに辞めると、あとで

「なんであの時、やめてしまったんだろう・・」

「やめなければ今頃、野球が上手くなっていたはずなのに・・」

・・とか、いつまでも後悔します。

 

でも逆に、これ以上ないくらい考えた!という自信があれば、

「まあ、あの時の自分なりによく考えて出した結論だから、これでいいんだ!」と思えるんです。

 

辞めるのにキレイな理由はいりません。自分が納得するまで考える。これが一番大事です。

後悔だけは残さないよう、逃げずにちゃんと自分の気持ちに向き合いましょう。

 

例えば仮に、「部活をやめてその時間を勉強に使いたい。」と感じたとします。

確かにこれも立派な理由ですが、できればもっと深くその気持ちを見つめて、言語化してみてください。

 

分析:その1

自分は好奇心旺盛な性格で、まだ将来なにがやりたいかわからないが、
“これだ!”と思った時にすぐ動けるよう、なるべく多くの選択肢を持てるようにしたい。

そのために、偏差値の高い有名大学に入って自分をブランド化したい。

偏差値が●●くらい足りないので、勉強時間を1日だいたい●時間増やさないといけない。

そのためには部活をやめて時間をつくる必要がある。

 

最初はこんなに書けなくても、思い浮かんだことをノートなどにバーッと書き出してみてください。

スマホやPCではなく、実際に紙に書く、というのが有効です。

 

分析:その2

自分は、高校のうちにもっと色々なことを経験しておきたいという気持ちがある。

部活をやっていると、平日朝夜と土日に他の活動をする時間が取れない。

少なくとも週2〜3日は、部活以外の活動もしてみたい。

これをやるためには部活を休むか、やめる必要がある。

 

ほんの一例です。こんな形式はまるまる無視しても構わないので、

自分の自由な言葉で、自分なりの理由で、自分がシックリくるまでもっともっと考えを具体化してみてください。

 

もちろん、分析の途中で「やっぱり部活を続けたいかも!」と思い直した場合には、その気持ちに従ってくださいね。

 

でも、「辞める理由なんて考える気力もない」というくらい、追い詰められているひとがいるかもしれません。

そんな時には….

理由とか一切考えなくていいから、さっさと今すぐ逃げよう。

明日からとりあえず部活を休んでみるのもいい。学校もぜんぶ休んでいい。

親や、学校への説明はぜーんぶ後回し。あとから考えればいい。

自分の心を、安全な場所に避難させることを最優先にしてね。

 

世界は思っている以上に超広いので、あとで気持ちよく過ごせる場所がどこかに絶対みつかるんです。

あなたをそこまで追い込んでしまうようなちっぽけでクソみたいな所からはさっさとトンズラしよう。

 

ぽかべも中学生のときには「音楽続けたい」という気持ちの方が強かったからやってこられましたが、

部活の先輩から受けるいじめは結構辛かったので、自分を守るためにさっさと辞めてもよかったと思います。

もはや転校してもよかったと思う。w

 

 

その2:自分がどんな経験をしたいのか、ちゃんと考えてみる

 

部活を辞めると、教室と自分の家以外の世界に触れる機会ががくっと減ります。

そのままだと、何もせずに学生時代を過ごしてしまった….ということになりかねません。

ちなみにこれ、大人が学生時代に抱く後悔のナンバーワンです。笑

 

部活は全然辞めていいけど、「若いうちこそ、ドンドンいろんな経験をするべき」という点はゆずれません!

 

どんどん経験を増やすべきだ!と思う理由は、

1つは、自分のことを理解できるから。

2つは、自分以外の世界を理解できるから。

 

経験を通して視野が広がり、今後の人生の選択肢を増やせます。

人生の選択肢が増えると、可能性が広がります。

また、経験を積んで自分への理解を深めることで自分に合ったチョイスができるようになり、

広がった可能性をちゃんと活かせます。

 

経験は一切ムダにならない、誰にも取られない貴重な財産です。

そういう意味で、既存の部活という選択肢は、経験を量産するには効果的です。

 

でも逆に言うと、上記2つの目的が達成できれば、部活以外の手段を選んでも全然いいってことです。

帰宅部になって、たくさん本を読んで視野を広げたり、ネットサーフィンしたり。

もしくは、自分でいろんな人に会ったり、地域のコミュニティで活動したり、習い事をしたり・・・

 

「自分はどんな経験をしたいのかな?」これを、部活以外の選択肢も含めてよく考えてみてください。

考えるのは面倒かもしれないけど、一生後悔するよりマシです。ここでサボらずに考えてみよう!

 

 

その3:部活を辞めるための手続きを確認し、周囲に辞めることを伝える

 

辞めるためには、実際にどうすればいいのかを具体的に調べよう。

 

学校や部活によって、辞める方法が違います。

退部届けを書く必要があるところ、顧問の先生に「辞めます」と口頭で伝えればいいところもあります。

部活の顧問や部長さんに、手続きを確認できればベストですね。

 

でも、どうしても言いづらい時は、身の回りで信頼できそうな人に相談するのがいいです。

親が無理なら、信頼できそうな先生や他の部員、他の部の友人でもいいと思います。

その人たちに、代わりに辞め方を確認してもらうようにお願いすることも可能です。

 

そして辞め方がわかったら、「部活をいつ頃やめる」のか、周囲に伝えておきましょう。

事前に何も言わず、突然やめてしまうと、部活動のバランスが崩れてしまうことがあります。
それが大会などの直前だった場合、結果に響きかねません。

伝えるのはつらいです。「責められるかも・・」と思うと、なかなか言い出せない気持ちもわかります。
ちょっと頑張りどころです。

 

でも部活に残る側としても、突然いなくなって混乱が起きるより、心が決まってるならサッサと言って欲しいんです。

部員がいなくなるなら、早めにそのぶんバランスを取り戻す方法を考えられるからです。

 

報告を後回しにして、お互いにメリットは1つもありません。

どうせ言うなら、サッサと言ってしまいましょう。

 

自分から言いにくければ、部長や信頼できる人だけに話して、

代わりにみんなに事情を説明してもらうように頼むこともいいですね。

 

ちなみにぽかべが会社を辞める時には、必要な手続きは全部信頼できる同僚に確認してもらったし、

会社をお休みしている間は、保健室の担当社員さん経由で、必要なことを全部代わりに連絡してもらっていましたw

無責任なように聞こえますが、ずっと黙ってなにも伝えないよりも数千倍マシなんですよ。

 

あと大事なポイントですが、この段階で相談に乗ってくれた人は、ありがたき恩人です。

辞めたあとでもいいので、感謝の意をたくさん伝えよう。

そして、今まで経験を積ませてくれた部活や、お世話になった顧問にも、辞めるタイミングで感謝の意を示そう。

今後も違う形でお世話になるかもしれませんし、部活が違っても個人の関係は続きますからね。

 

ただし、繰り返しになりますが、

気持ちが追い詰められてる場合は、ここに書いていることは一切無視して、すべてをブッチしよう!

明日突然、家から一歩も出なくなってもいいくらい。

「そろそろ、周りに何があったか説明してもいいかな」と思えるタイミングまで、徹底的にそこから自分を遠ざけて休んでいいんですよ!

 

辞めようかどうか迷っている学生は、えらい

 

私は大学を出て、社会人になってから、やっと自分の気持ちに正直になれました。

でも大抵の人は、社会人になっても、自分にちゃんと向き合うことをしません。

60歳過ぎてからやっと本当にやりたいことが何か考えた・・なんてことも珍しくないんです。

というか、悲しいことに死ぬまでなんとな〜く送ってしまう人生のほうが多いと思います。

 

そんな中、早くも学生時代に自分の気持ちに向き合おうとしていること自体にかなり価値がある。

正直、めっちゃえらいし、人生を真剣に考えている証拠だと思います。心から尊敬します。

 

あと、わたし2018年時点でいま27歳なんですけど….

誰がどの部活に入ってて、いつ辞めた….なんてもう微塵も覚えてないから!!笑

悲しいことに、自分のことなんて皆覚えててくれないんですよ。

いまメチャクチャ辛いかもしれないけど、「部活を辞めた事実」なんて時間が経てば人の記憶に残らないです。

自分の人生です。ぜひ、自分の好きなよ〜〜にしてください。

この機にしっかり気持ちと向き合って、納得のいく選択をしてくださいね!!

応援しています!

 

★「部活やめたら内申点に響かない?」って不安な人はこちらのサイトもご参照。

内申書はいいことしか書かないので、とくに悪影響はなさそうですね。

 

 

▼こちらの記事もどうぞ!

先輩と仲悪くなった経緯ぽかべのプロフィール

先輩からの呼び出し体験談【いじめは滅べ】中学で先輩に呼び出しされた時の内容晒して供養する

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

「人類みな変人」「性は身近なもの」が座右の銘。新卒で2年間つとめた会社を辞めてブロガーになりました。セックスセラピストになるため勉強してます。趣味は今治タオルで体をふくこと。Twitter、instagramのフォローはこちらから↓