性生活で健康になろう!中国の皇帝が実践していた「房中養生」とは?

房中養生(ぼうちゅう・ようじょう)とは、東洋思想における性科学(セクソロジー)の教え。「子孫繁栄」や「不老不死」の実現のために、セックスの実践テクニックを始めとし、気功や漢方など東洋医学的な面からもアプローチされていた。

「房」とは部屋・寝室のことで、その中で行われる養生術(健康法)を指しており、中国の皇帝が政治的な目的のためにも子孫を絶やさないように学び、利用したともいわれています。

 

今回は、GINZAで『性がキレイを決める房中養生入門』を連載されており、ヨガ講師・鍼灸師のかたわら「房中養生」を取り入れたカウンセリングを行なっている鰻澤智美さんにインタビューしました!

鰻澤さんは、私がいま受講しているラブライフ・カウンセリング講座の初期の卒業生でもあります。セクシャルカウンセリングの知識をお仕事にどう活かされているのかも伺いました!

 

左:ぽかべ 右:鰻澤智美さん

 

  インタビュアー:ぽかべ / セックスカウンセラー / ブロガー / webライター
「カップルでセックスについて話し合う」を当たり前の世の中にすべく活動中。ラブライフカウンセリング®︎受講生、日本性科学会会員。2020年は家族相談士の資格取得のため勉強中です。

 

「房中養生」は誰でも実践できる!

 

なんだか、ちょっと難しそうな雰囲気が漂う「房中養生」ですが…意外と身近で、すぐに取り入れられるものも多いんです!

実際のやり方は、このページのもう少し下でお伝えします。

 

ぽかべ
房中養生をどんな人に取り入れてほしいですか?

 

鰻澤さん
性欲低下を感じている中高年の方にはおすすめしたいですね!あとは、病気を予防したい人にも知って欲しいです。

 

鰻澤さん
これからの時代、医療費の問題もありますし、お金もかさむから、なるべく病院にかかりたくないなぁという人が増えていくと思うんです。そんな中で「病気にならないように予防しよう」という意識が高まっていくんじゃないかと。

 

ぽかべ
なるほど。確かに最近では、予防医学という言葉もよく耳にするようになってきました。

 

鰻澤さん
運動や生活習慣の改善はもちろんですが、「性行為による健康効果」もこれから見直されていくのではないかと思っています!

 

鰻澤さん
スキンシップによって「多幸感」をもたらす脳内ホルモン・エンドルフィンが分泌されたり、セックスの快感で、ドーパミンやセロトニンも分泌されます。

性を楽しめるカップルは、パートナーとのコミュニケーションも円滑になり笑って過ごせる。そうなるとナチュラルキラー細胞の活性化で免疫力もアップします。

 

鰻澤さん
つまりスキンシップを維持することが健康に繋がっていくんです。

 

ぽかべ
お金をかけずに実践できて、パートナーシップを円満に保つことにも貢献しますし、めっちゃイイですね。

 

鰻澤さん
「性と健康」がもっと繋がっていって欲しいです!そして、予防医学的な側面としての認識も広げていきたいですね。

 

鰻澤さんは、鍼灸師としてひとりひとりの体に合わせたオーダーメイドな治療法を提案しているそうですが、もっと日常で簡単にできる予防法が「養生」なんだそうです。

それは、体を冷やさないとか、体の入り口と出口を整える(オーラルケアと腸活の大切さ)ことや、食べ物に気を配るなどの基礎的なもの。

 

ぽかべ
ド素人でも生活に取り入れやすい養生術を、いくつか伝授していただきたいです!!!!

 

ED・中折れにおすすめのツボ「大敦(だいとん)」

 

身近な東洋医学NO.1の「ツボ押し」。簡単にできてお金もかからないので嬉しいです!

こちらの「勃起に効くツボ」は、EDや中折れが気になる男性は要チェック。

 

鰻澤さん
大敦(だいとん)という、勃起によいとされるツボを押してみましょう!

 

 

鰻澤さん
大敦だけでなく、親指の先端真ん中を刺激するのも効果的です。

 

鰻澤さん
押すだけでなく温めるのも有効です。台座灸など使ってみるのもいいですよ。

 

\ワイと一緒に、お灸デビューしよう!/

created by Rinker
せんねん灸
¥2,880 (2020/03/30 05:19:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

下半身の冷え、生理痛対策におすすめのツボ「三陰交(さんいんこう)」

 

鰻澤さん
三陰交のツボは、生理痛対策や様々な婦人科疾患によく使います。ここを温めることで、下肢の冷え緩和にもなるので、セックスにも好影響が期待できます。

 

ぽかべ
生理痛のときって子宮や腰回りを温めることに意識がいきがちですが、意外と足は冷やしたまんまになっていたりしますよね…!これからは注意しようっと。

 

 

【探し方】
内くるぶしの頂点から指幅4本分上がったところで、骨と筋肉の境目

【ポイント】
ゆっくり息を吐きながら静かに押して、息を吸いながら離します。
目安としては、一度に続けて3回程度押すと良いでしょう。
押す力は控えめに。温灸も効果的です。(引用ー救心HP

 

鰻澤さん
温める時には、パイオネックスという貼る鍼をした上から、小さいカイロを貼るのもいいでしょう。

 

\ワイと一緒に、お灸デビューしよう!/

created by Rinker
セイリン株式会社
¥2,180 (2020/03/30 09:35:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
桐灰カイロ
¥248 (2020/03/30 07:12:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

膀胱炎に効くツボ!

 

ぽかべ
かれこれ5年以上、定期的に膀胱炎がぶり返すんですよね…。膀胱炎によいツボはありませんか?

 

鰻澤さん
さきほどの「三陰交」と、「懸鐘(けんしょう)」というツボに同時にお灸を据えましょう。市販のせんねんきゅうなど、少し熱さの強いものを選ぶとよいです!

 

鰻澤さん
また、足裏にある「湧泉(ゆうせん)」というツボへのお灸も一緒にできるとよいです。これは膀胱とつながりの深い、東洋医学でいう五行説の「腎」の経路の主要なツボなんです。

 

 

こちらが「懸鐘(けんしょう)」

 

こちらが湧泉(ゆうせん)。語源が激アツ。

 

 

ぽかべ
三陰交、懸鐘、湧泉の同時攻めですね。やってみます!!

 

\お部屋でやりたいので、煙が出ないタイプを購入予定!/

created by Rinker
せんねん灸の奇跡
¥1,300 (2020/03/30 11:42:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

西洋医学は「病気になってからの対症療法」として優れています。そこにぜひ、東洋医学の予防医学的な知識も取り入れて、日頃から体をケアしていきたいものです。

 

東洋医学的な観点から、性行為を楽しむためのアドバイス!

 

鰻澤さん
勃起や膣壁の充血をよりスムーズにするためには、骨盤内への血流をアップさせることが大切です!

 

ぽかべ
とくに女性は、下半身の血行が悪くなりがちですものね。

 

鰻澤さん
ええ。

ただ、血流だけではなく、体全体の「気血」の巡り全体が良い状態であることが大事なんです。

東洋医学では、「病は気から」などと言われるように、体と心を包括して診ていきます。

 

ぽかべ
だとすると血の巡りを良くするだけでなくて、心の在り方を整えることでセックスにも良い変化があるってことでしょうか?

 

鰻澤さん
そのとおり!

 

ぽかべ
たしかに、いくら体だけ健康でも、心がごきげんじゃなかったらセックスも楽しめな〜い!ごきげんでありたい。

 

次ページからは….
「東洋医学と西洋医学ってケンカしないの?」
「房中養生を学んだきっかけは?」
「ラブライフカウンセリング講座がどう仕事に活きているか?」

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

「人類みな変人」「性は身近なもの」が座右の銘。新卒で2年間つとめた会社を辞めてブロガーになりました。セックスセラピストになるため勉強してます。趣味は今治タオルで体をふくこと。Twitter、instagramのフォローはこちらから↓