【2018年9月最新】ブロギルラジオパーソナリティのなり方と心構えについて

 

ぽかべ(@poka_resort)です、こんにちは。

 

この記事は、以下に当てはまる方向けに書いています。

・ブロギルでラジオパーソナリティになりたいかた

・ブロギルでサロンオーナーをしていて、メンバーにパーソナリティのなり方について教える可能性があるかた

 

ラジオは誰でもできる!承認は不要!

 

まず、ラジオパーソナリティをやる時に覚えておくべきなのは、

ラジオはイケハヤさんや、しゅうへいGMさんの許可が必要なものではないということです。

 

【結論】

好きにやっちゃってください!

勝手にやって、勝手に結果出せ!

 

もちろん、ブロギルができたばかりのころは、申請をうけて承認される形でした。

でもそれは、あくまで初期で人数が少なく、質を精査する必要があったということですね。

 

承認を受けると、システム上、ブロギルで表示される名前が青文字になるのですが、

それは、ラジオが盛り上がるかどうかわからないけどとにかくやってみた・・そんな人たちへのいわば「特権」になっています。

 

この、ものごとの黎明期に突っ込んでいって「ポジションを取る」ことが大事ですし、これがいわゆる「先行者優位」と呼ばれるもの。

みんながおそるおそる様子を見てるところで、あえて突っ込んでいくことで得られる特権があるってことなんですね。

ブロギル内では、今後もこういった新企画などができていくと思うので、ぜひ「最初に動く」ことをしてみてください!!

 

タマ氏が書いてくれたまとめ>

●結論:ブロギルラジオやりたい人は、勝手にやって

●ラジオ放送してる人はミュート解除してるだけ
誰でもできるから、空いてる時間でやればいい
希望する時間帯が被ったときは、配慮しあって
基本的に先に抑えた人が優先(カフェの席と同じ)

●自発的に行動する人がラジオの価値を作ってきた
価値があると思って配信してるし、
価値があると思って聴いてるから
(ブロギルトークンと同じ)

●許可して誘導してくれるのを待ってたらダメ
自分で考えて勝手にやるべき
ダメだったら「ダメだよ」って誰かが言う

●先行者優位
少し前はパーソナリティ権限(青字)をパッと与えていたが、
それは注目する人が少ないときに頑張ってくれたから
今後はあんまり気軽に青文字は渡せない

 

時間調整だけ徹底を!他のルールはとくにない。

 

先にラジオをやっている人と時間の調整は各自で行ってください。

その他のルールはとくになく、常識的な運用から逸脱しない程度に、自由にやってOKです。

 

 

「青文字」になっている人は定期配信できる!

 

名前が青文字になっている人は、引き続きラジオ定期配信をばんばんやってください!

今から始めたい!という人については、まずは15分の枠で単発で企画してやってみましょう。

それで、リスナーをどんどん楽しませて、「あの人のラジオは定期的に聞きたいぞ!」と評判がたてば、

勝手に定期パーソナリティにだれかが持ち上げてくれます。そうなるまで、まずは単発でやり続けてみてくださいね。

 

タマ氏が書いてくれたまとめ>

●ラジオやりたかったら、まずガヤなどで参加すべき
そこでラジオを盛り上げる、貢献するのが大切
まずギブしてみんなを喜ばせる人が配信側にまわれる
「インフルエンサーだから」というだけで枠もらえるものではない

●これからのブロギルラジオ運用ルール
名前が青文字:定期配信可能
名前が白文字:空き時間あれば配信してもOK

●ルールは増やしすぎたくない
定期ラジオの定義などは、いまは明文化しない

●クローズドなラジオはこれから盛り上がる
だんだんブロギルラジオ放送枠の価値も変わってくはず

 

 

ビジネス用語でいう「取り急ぎ」みたいな記事になってますが笑、以上です!

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼