【保存版】ブログ記事タイトルのつけかたコツ5選!SEO対策もこれだけでOK

 

ラブグッズ愛好家ブロガーのぽかべです。

 

「ブログ記事を一生懸命書いた….でも全然読まれない!なぜだろう?(泣)」

それってもしかして、タイトルが魅力的に見えないからじゃないですか?

 

ブログ記事において、タイトル付けは最重要課題です。なぜなら「いくら記事の中身がよくても、クリックしてもらえなかったら意味がないから!」

料理と同じで、パッと見た目で「おいしい!」と思われないと食べてもらえない。味がどんなに美味しくても、見た目(タイトル)が魅力的じゃないと水の泡なんや…..!!!

 

ということで、ぽかべがブログを10万pvまで育てるまでに気をつけたポイントをお伝えします!5つのコツがあるのですが、気をつけたのはマジでこれだけです。ほんとにこれだけ!

コピーライティング・キャッチコピーを考えるスキルにもなるので、ぜひ身につけましょう!

 

SEOの重要性はこちらの記事でも説明しています!

関連記事>>【好きを仕事に】ブログ売上だけで40万円達成するために実践したことまとめ

 

ブログ記事タイトルで「最低限」気をつけること!

 

テクニックの共有に入る前に、「最低限の心構え」について補足しておきます。

このキホンが頭に入ってないと、いくら小手先のスキルを身につけても成果が出ないので注意!

 

ぽかべ
ちなみに、Google検索エンジンのSEO対策って、スーパーコンピュータの判断なので、人間に正解は分からない。ブロガーたちが試行錯誤の末に得た「アドバイス」をシェアするという位置付けです!(情報は2019年5月時点)

 

その1:誰に向けた、何の記事なのかが分かるように!

記事タイトルと本文で、伝えたいメッセージがブレないように注意!

これ、文章を書くのがうまい人でも結構あるので、あなどれません。タイトルと記事内容の想定読者(ペルソナ)が途中でズレてきてしまうことはよくあります。文章とタイトルがねじれているってことですね。

誰に何を伝えてどう行動してほしいのか?これをちゃんと確認しましょー!

 

よくある例:婚活女子がカップル成立するための秘訣!
→記事内容が男女に共通するアドバイスで、ぜんぜん女性向けになってない!

 

その2:32文字前後でコンパクトにまとめる

Google検索で表示できる文字数の上限は、32文字くらいになっています!

長くなってしまうと、↑赤丸内のように「…」と略して表示されてしまいます。

Googleは、タイトルから記事内容を推測しており、そこに入っているキーワードを一番重視していると言われます。ただし、キーワードを入れすぎると「内容がごちゃごちゃした記事」と判断され、SEO的によくないと言われることも。

 

気にしすぎるとキリがないですが、

・読者目線に立って、パッと見でどんな記事かしっかり分かる
・キーワードがしっかり入っている
・短すぎない

これでいいかな〜と思います!

 

タイトルが明らかに途中で切れてしまっていては一体何が書いてあるのか分からなくなります。

また、表示された際にスッキリ見えないので、きちんと文字数をカウントしましょう。

ぽかべはすべてのブログ記事タイトルを、文字数カウントの無料サイトで計測しています!これ便利ですよ。

→文字数カウントサイト

 

どうしても文字数がハミ出す場合は?

「どんな記事かが分かる」のなら、文字数オーバーはしてもいいです。タイトルを無理に32文字以内におさめて不自然になるくらいなら、多少はみだしてもOK。

わたしもこの記事タイトル、どうしてもおさまらなかったのでハミ出しました(笑)

 

その3:SEO記事にするなら、キーワードはなるべく左側(最初)に配置!

 

Google神が「そういう記事なんだね」と判断する度合いがアップするそうです。

最初に持ってくればくるほど、重要なキーワードだと思われるんですね!

私も上位表示を狙った記事はキーワードをがっつり1〜2単語目に置くことが多いです。(成果は出ているはず!)

ぽかべ
ここまで理解できたら、あとは読者が思わず”おおっ?”とリンクをクリックしたくなる「引き」を作ろーう!

 

タイトルの「引き」をつくる5つのポイント!

ポイント1:網羅性

これさえ読めば大丈夫かも!という期待にこたえてあげること!

・保存版
・初心者向けに徹底解説
・ど素人でもOK
・これだけ抑えよう
・最低限

初心者さんは、調べもののネットサーフィンに疲れています。網羅性のある記事がどーんと出てきて「これだけでOK!」と言われたら、思わずクリックしますよね。

 

●実際の例

【保存版】会社員がフリーランスで独立する準備チェックリスト10選

【これだけ】初心者がブログで10万円稼ぐためにやったこと総まとめ

【保存版】600万PVの運営者に聞いた!初心者向けSEO対策でおさえるべき10のコツ

佐々木ゴウ先生流!ゼロからWebライターで案件獲得するまでの流れ

[プロが教える] 家にあるもので「常務用スーパーの冷凍ケーキ」をおしゃれにする10のコツを解説!

【保存版】登山初心者向けの持ち物・装備!最低限をお得にそろえよう

年間20回以上の野グソ実績を誇る私が野グソの注意点を徹底解説

 

ぽかべ
思わずクリックしちゃったなぁ〜〜って記事のタイトルがあったら、なんでクリックしたんだろう?と立ち止まって考えてみてください。そのポイントを盗みましょう!
ぶーぶ君
な、なんでって言われても….なんか明らかに変なタイトルが混ざってない…..!?笑

 

ポイント2:意外性、ギャップ

 

「●●なのに**」というギャップをつける作戦です。思わずどうやったの?と気になってしまいクリック!

・アホなのに月収100万円
・借金あるのにモテたい
・女性だけど相撲取りになった
・80歳のラッパー
・男だけど本気で女装してみた

スキル・能力が一見なさそうなのに実績が出た!と言われたらかなり気になりますよね。(とくにお金系)

「自分にもできるようになるかも」「一体どうやったんだろう」「え!なんで?笑」

ビックリする読者さんの顔が浮かぶようなタイトルを考えてみましょう。案外、言い方を考えれば今までの経験からでもギャップを演出できるものは多いですよ。

 

●実際の例

Fラン大卒から東証一部企業のコンサルタントになった僕を作った10冊の本

家計簿5冊をダメにした私が3年間続くけられた、たった1つのコツ!

19歳なのに一度死にかけ、ブラック企業を辞めてフリーランスになったミントンのプロフィール

ハイスペックかつ無能な26歳女、新卒で入社した会社を辞めます。

自由な生活を実現したはずなのに、就活生よりも視野が狭くなっていた

自分に自信がない私が、就活で倍率50倍の会社に入れた3つの理由

 

ビフォー・アフターのあいだに一体何があったの?この記事を読めばその答えが分かるのかな?

そんな風に思ってもらえたら、クリックをゲットですぞ〜〜〜〜!!!

 

ぷる美
ただし、タイトルで煽りすぎて中身がスッカスカだったら、それはそれでもうブログを二度と読んでくれることはないと思います!ウソはつかないようにねぷるぅぅ〜〜〜!!!

 

ポイント3:数字、結果

具体的な数字を表示して、関心を引く方法です!実績や成果が入っていると読まれやすいですね。

 

●実際の例

Twitterフォロワーを3日で150増やした、たった1つの行動

知識ゼロから月8桁のアフィリエイターに!キンピカさんのお仕事観

 

ポイント4:代弁

「わかる〜!」「代わりに言ってくれてスッキリ!」そんな共感を呼ぶタイトルですね。

心の声が書いてあるようなタイトル、悩んでいる人が多そうなことを入れると効果が大きいです。Twitterのつぶやきも、こういった内容にはいいねがつきやすいですね….。

 

●実際の例

「もっと育児に協力してよ!」妻が夫に言いたい10のホンネ(記事ないけどw)

気持ちいいセックスを諦めたくない!男女両方にオススメの本3選!

「自分には遠い世界だ」と、やりたい事をあきらめてしまうひとへ。

だから成果が出ないのか!初心者ブロガーが陥りがちな5つのポイント

「あ〜あ、会社行きたくないな」って思ってる一年前のわたしへ

「安定した職業」なんて幻想だ!自分の頭で考えて一緒に生き残ろう!

 

その5:即効性

人はみな面倒くさがり屋です。悩みたくないんです。言い方はちょっとアレですが簡単な方法には飛びつきやすいんです….。

 

●実際の例

長生きしたけりゃ、ふくらはぎをもみなさい(実際にある本ですw)

体の痛みが13秒でスーッと消える! すごい整体(これも本です)

知識ゼロでもたった3時間で確定申告できる会計ソフト「Freee(フリー)」は超おすすめ!

誰でも「笑えるブログ記事」が書ける超カンタンな5つの方法

胃カメラを劇的に楽にするたった3つのコツとは?身体を張って徹底解説!

 

ぽかべ
こういう「簡単にできるかも?」みたいなタイトルって思わず読んじゃうよね….。とくにダイエット関連とか。
ぷる美
読んでから実際に行動に移すのが大事なんだぷるよね❤️w

 

その他テク!

・徹底比較
・どこより丁寧なまとめ記事

こういった、「人が面倒くさがってやらないこと」をやっている記事もめちゃくちゃありがたいですよね。

実際に体験してみたリアルな声も入っていたら、そのサービスを使ってみたかった人は嬉しくて絶対読むはず。ていねいな商品レビューも同じですね!イベントレポートなんかもそうです。

 

●実際の例

【オンライン英会話】業界No.1 のDMM英会話と老舗のレアジョブ徹底比較

【垢バン】下ネタを発信したい人のブログ・SNS選びと警告ラインまとめ

【インフルエンサーのリアル】はあちゅうイケハヤin高知対談内容まとめ!

 

あとは….単純に、「はぁ????wwww」ってなる面白そうな記事タイトルも魅力的ですよね。

【これはハズい】僕の中二病セレクション!やばい順トップ3で大公開(32文字)

とかどうですか。これ、誰か書いてくれませんか?こういうの読むの大好きなんですよ。

 

タイトル付けは奥が深い。

 

そもそも目的は「記事をクリックして読んでもらうこと」。もちろんこの他にもやり方はあります!

ただ目安として、この5つを意識する感じで付けていけばいい感じのタイトルになるのではと思います。

ぽかべも最初は、タイトルに悩みすぎて平気で1〜2時間悩んでました。でも慣れてくると、サクッと2〜3分で付けられるようになって記事をリリースする速度が上がりました。

 

ぽかべ
あとは、人から客観的にフィードバックをもらうのが一番勉強になります。ぜひ見せ合ってばしばし千本ノックしていってください!

 

関連記事>>就活のESに【特技:ポケモンの鳴き声】と書いたらえらい事になった

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼