会社辞めてアフリカでperfumeを踊る料理人、椎葉康祐さんの話

 

ぽかべです。こんにちは。

 

今回は、男前・豊富な筋肉・料理上手と、SMAP顔負けの「理想の男子像」が3拍子揃った個人事業主の方の紹介です。

 

マクロビ・発酵食・アフリカのルワンダ料理を紹介する「Bashi’s Kitchen」を展開している

椎葉康祐(しいばこうすけ)さんに会いに、千葉県いすみ市に遊びに行ってきました!

椎葉さんのTwitter➡️@bashi19911111

 

椎葉さんとぽかべは、元同僚どうしで、しかも同い年ー!(2018年に27歳。)

あと、江戸時代以前のご先祖様が同じという謎のご縁もありw・・いつもお世話になってる先輩です!

 

 

椎葉さん、ふだんは物静かで、物腰柔らかい方なんですけども・・・

 

ルワンダが好きすぎて、ルワンダ人とPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」を踊り出してしまいました。

 

▼▼完全に人格チェンジした椎葉さん(中央)のキレキレダンス▼▼

 

 

目標は、Perfumeをルワンダに呼んで一緒に踊ることだそうです。スゲーな・・・

 

椎葉さんは好き!と感じたものにとことん誠実で、与えることを惜しみません。

私も、いすみに行った時にレンタカーやらランチやら晩飯やらいろいろお世話になったんですが、

「今日はいいから」って言ってくださって、1円も支払いませんでした。

う、器がでかすぎるぜ。本当によかったのかな・・笑

 

あ、でも帰宅が遅くなったりしたとき、

椎葉さんが作ってくれてたゴハンを食べないでいると、

「なんで遅いの、ゴハンは食べないの」って、プンプン怒り出します。(ママだ。)

 

あと、ラグビーやってたから筋肉がゴリゴリ。ママなのにゴリゴリ。

 

 

地域おこし協力隊になるまで・・・椎葉さんのストーリー

 

大学卒業後、「アフリカに関わる仕事がしたい!」と、発展途上国ともビジネスを行う会社に入社。

会社では、アフリカ進出する日系企業の支援も担当。

入社2年で会社を辞め、地域おこし協力隊として千葉県いすみ市に移住!

そして、Bashi’s Kitchenを立ち上げ独立。

「大好きなルワンダと日本をつなぐ仕事がしたい」「食への関心を高める仕事がしたい」という想いをもって、活動していらっしゃいます!

ルワンダには、いまは3ヶ月に1回のペースで渡航されてるとか!

今後は、「農村体験型民泊」を千葉外房・いすみ、宮崎・椎葉村(椎葉さんの故郷)、アフリカ・ルワンダで展開予定!!

 

活動の詳細は、椎葉さんの各アカウントをフォローしてゲットしてくださーい!!

(Youtube チャンネル)ばーしーちゃんねる – Bashi channel

(ブログ)NEO農村生活〜心の豊かさを求めて〜

(Facebookアカウント)椎葉康祐さん

▼アフリカや農村の写真たっぷりなInstagramはこちら

▼Twitterアカウントはこちら

 

会社辞めるの迷いませんでした?とか、ぶっちゃけて色々質問してみた

 

ぽかべ
椎葉さん、独立されて、やりたいことやりまくってますね!
椎葉さん
楽しいよ〜。
ぽかべ
ぶっちゃけ、会社辞めるとき、迷いませんでしたか?
椎葉さん
実は、全然迷わなかった。「やろう」と思ったら、迷わず即行動しちゃう。俺、「無敵」なんです。

 

椎葉さんのいう「無敵」とは、「敵がいない」こと。

世の中に存在するもの全てに意味があると考え、それらが「共存」する方法を常に模索しているんだそう。

 

ぽかべなんか、「これやったら敵ができるかもしれない」「攻撃されるかも」とか思って、なかなか行動できない時もあります。

でも、椎葉さんはそもそも物事を敵・味方に分けない。だから行動も早いのか・・。

椎葉さん流「無敵」論、学びが深いっす!

 

 

また、椎葉さんは強運の持ち主。

入社した時の目標だった「ルワンダと関わる仕事をする」を入社して早々に実現できたので、

「会社ではやりきった!」と感じて、心おきなく次のステップに進めた、とのこと。

 

 

料理は「想い」をいただくもの。椎葉さんの食への想いを聞いてみた。

 

ぽかべ
椎葉さんは、ご自身の活動でどんなメッセージを伝えたいんですか?
椎葉さん
「その土地で採れたものをいただく」「身体と土とはつながっている」というマクロビオティックの考え方に共感するので、食を通して、マクロビの考えや、自然と共にあるライフスタイルを提案したい。
ぽかべ
へ〜。それは、 日本人のライフスタイルを「ひと昔前に戻す」というイメージですか?
椎葉さん
いや、ライフスタイルを「変える」「いい方を選ぶ」という感覚かな。近代化が進んで、コンクリートに囲まれ、添加物がたくさん入った食べ物を食べる・・不自然な環境で暮らしている人が多いと感じる。そりゃ体も壊すし、ストレスも溜まる。もう一度暮らし方を見直すべき時だと思う。

 

そんな椎葉さんが「桃源郷であり、お手本にしたい場所」とおっしゃるのが、いすみ市にあるブラウンズ・フィールド

ぽかべのことも連れて行ってくれました〜!わーい!

自然に囲まれた場所で、お庭で育てた野菜がたっぷりのお食事をいただけます。

しかも安くて、この写真のランチプレートで1,200円。

 

 

ぽかべ
お野菜ぜんぶが、つやつやと光ってますね・・!!料理に想いが込められているのを感じて、自然と「いただきます」という念が浮かんできます。
椎葉さん
そう、料理は「想い」をいただくものだと思う。作り手の想いは、料理を通して必ず伝わる。想いがある料理は、いい料理。
ぽかべ
うわ〜、しかも、超美味しい〜〜!!

 

ブラウンズフィールドのお庭に立ち、「いつか自分もこんな場所をつくりたい」と意気込む椎葉さん。

ぽかべは、ここで食べた料理の味が忘れられなくて、そのあと何を食べるにもこの料理のことがフラッシュバックしてしまいます。そのくらい、込められた「想い」に感動しちゃいました・・。

ぜひぜひ足をお運びいただきたいスポットですね。

 

椎葉さん、自然に帰るってよ・・。

 

ぽかべ
椎葉さん、最終的には何を目指しますか?

 

椎葉さん
自然に帰りたい。

 

ぽかべ
ファッ!?

 

 

つい先日まで、都心のオフィスで一緒に仕事してたのに!もうその段階?

 

この方は、クオリティーオブライフ!とか、クッキングスタイル!とか、

そういうこと以前に、ひたすら自然と一体化されたい方なんだな。ホンモノや・・。

そうビンビン伝わってきました。

 

ぽかべ
んー、死んで土に還る前に、どこまで自然に帰れますかねー。ヒッピーみたいなイメージですか?森や川で自給自足の生活する、というか・・。
ぽかべ
(仮面ライダーアマゾンのように、ジャングルの奥地で生活する椎葉さんを想像するぽかべ・・・。そして全く違和感なし。)
椎葉さん
ヒッピー的な暮らしもアリ。でも俺のスタンスとしては、都会とか先端技術とかとのつながりも持ち続けて、そこに「自然との共生」を訴え続けて行く。バランスが大事。
椎葉さん
あと、祖先のいる宮崎県椎葉村が自然と共生する暮らし方をしているんだよね。いずれは椎葉村に帰りたい。
ぽかべ
椎葉村って、白川郷、祖谷と並ぶ日本三大秘境の1つなんですよね〜。スゲ〜。

 

椎葉村は日本のマチュピチュともいわれている。

椎葉村観光協会HPより

 

椎葉さん
「豊かさ」って、何だろうって話だよね。ルワンダの人たちなんて、なんにもないけどさ、「自然とじぶんがあればハッピー」って考えてる。子どもたちも、いつもニコニコして、目をキラキラさせて笑ってるよ。そこからすごくパワーをもらえる。
椎葉さん
反対に、日本の子どもたちは経済的には豊かなのかもしれないけど、あんな風にキラキラと笑えてるかな?
ぽかべ
うーん。
椎葉さん
アフリカに対して、途上国支援だとかよく言うけど、俺はそういう考え方は好きじゃなくて。むしろ、日本のほうがそういう「豊かさ」のある生き方を教わるべき。お互いの国が、お互いのいいところを学ぶ、そんな関係を築きたい。
ぽかべ
椎葉さんのアツい想いがめっちゃ伝わってきますねぇー!!

 

さいごに・・いすみ市を巡回視察してみた!写真付き!

 

いすみマニアの椎葉さんにイロイロと連れてってもらったので、写真をおすそわけ!

 

ブラウンズフィールド

ランチを食べた、ブラウンズフィールド!!

テラス席めちゃくちゃ素敵。けっこう他のお客さんもランチ食べにきてました!なかには外国の方も!

本当に、この空間はパワースポットですよ・・。ここに住みたい!ってずっと言ってました。w

 

森の入り口には、ハンモックが。

 

美味しい料理に舌鼓をうつぽかべ。幸せそう・・w

 

鳥のさえずりと、木々のおしゃべりを聴きながら寝られるハンモック!まじで欲しいw

裸足で庭をかけまわっていたので、裸足のまんま。

このとき椎葉さんは、ハンモックで寝ながらしばし瞑想してた・・笑

 

太東岬灯台の水平線

太東岬灯台から望む、180度広がる水平線。まじで絶景!

たぶん、「すご!」って80回くらい言った。

 

高秀牧場

高秀牧場で、とれたてミルクのジェラートを堪能!!

椎葉さんが気を利かせてくれて、ぽかべが食べたい味ぜんぶ買ってくれた・・神〜!

写真は、ミルク味と、いすみの酒造からもらった材料でつくった酒粕味、こちらもいすみのカフェから取り寄せたコーヒー豆を使用した、コーヒー味アイス!

あとは、いちごやピスタチオなど・・フレーバーも豊富でした!

 

テラス席からは牛舎が見えて、うしさんたちを観察しながら楽しめるよ!

写真は、続々と歩いてくるうしさんw

 

 

佐々木ゴウさんに会いに、コワーキングスペースhinodeへ!

 

コワーキングスペース「hinode」にもお邪魔しました!

ぽかべの大学時代の先輩の佐々木ゴウさん(@goh_sskが店長やってるとのことで、遊びに行きました^^

ゴウさんは、田舎フリーランス養成講座、略して「いなフリ」の講師もされてるとのこと。いやあ、忙しそうだ・・!

プロブロガーのあんちゃさんも書籍販売イベントでいらしてましたね。オンラインサロンの合宿もやってるそうで、まさにフリーランスの聖地。

 

なにこの温度差・・。

 

ゴウさん、あいかわらずギャグ線の塊のようだった・・。

でも誰に聞いても凄腕ライターって言うから、一体今までなにがあったのか気になるw

きっと、血のにじむようななにかがあったのだろう・・。

 

ブログのプロフィールより引用

 

ヒェッ・・・・!?

いやまじで、何があったんですか??笑

 

血のにじむようなゴウさんの経緯はこちらでチェック!▶ゴログ ーテント生活、盆栽、ライティングー

いやあ、申し訳ないけどまじで面白いですw。人のプロフィール読んで爆笑したのは初めてです・・。

ブログ記事も、ためになるのに、とにかく面白い。オススメ!!

 

また、ライティングに関する有用な情報をつぶやく、ゴウさんのTwitterはこちらー!!

 

ちなみに、hinodeの施設は以前プールの脱衣所だったのをリフォームしたとのこと。面白いですね!

 

 

・・・と、以上で写真はおわりです!!

 

写真ないんですけど、いすみとその周辺で採れた野菜たち!どれもこれも美味しいものばかりです。

新玉ねぎなんて、火を加えただけで信じられない甘さでした。

「いすみの野菜は素材でじゅうぶん美味いから、余計なことはせず調理する」とは、椎葉さんの言葉。

 

いすみって、ほんとにいいところなんですよね〜。

椎葉さからんはいつも、いすみへの移住を熱くオススメされてます。笑

 

チョコレートディスコ動画の拡散、ご協力お願いします!!

ほんとにPerfumeと繋がっちゃったら、マジで面白いですよね〜!!^^

 

椎葉さんの今後の活動の詳細は、各アカウントをフォローしてゲットしてくださーい!!

(Youtube チャンネル)ばーしーちゃんねる – Bashi channel

(ブログ)NEO農村生活〜心の豊かさを求めて〜

(Facebookアカウント)椎葉康祐さん

▼アフリカや農村の写真たっぷりなInstagramはこちら

▼Twitterアカウントはこちら

 

以上です。お読みいただきありがとうございました。

 

そして椎葉さん!本当にありがとうございましたー!!

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼