アロマテラピーにしかできない、自律神経を超効率的にととのえる方法とは?

 

ぽかべです。こんにちは。

 

最近、しんどさ抱えて帰ってきたのに、帰宅後の家の状態が悪いと、

余計疲れることに気づきました。笑

 

洗濯物・洗い物が大量にたまっている、

ゴミを捨てていなくて汚い、なんかにおう・・モノが散乱している・・

玄関あけて、こんな光景が目の前に飛び込んできたらマジで萎えます。

 

逆に、家の状態がいいと、帰宅すると疲れを癒すことができます。

 

中でも、[su_highlight background=”#faff99″]帰宅したら「家がいい香り」っていうのは、一瞬でちょーー癒されるのでオススメです。[/su_highlight]

 

 

ぽかべは、自分で香りを選んで使える「アロマテラピー(芳香療法)」をおすすめします。

 

 

なぜアロマテラピーがオススメなのか?

 

シンプルに、毎日いい香りを楽しめる!というのもオススメの理由です。

 

でもそれだけではなく、じつは香りの成分(芳香成分)って健康にいいものがたくさんあるんです。

どの香りを嗅ぐかによって、身体への働きかけ方も変わるんですよ!

例えば、安眠とか、リラックス効果とか、逆に覚醒効果が期待できる香りというのもあります。

 

例えば、ラベンダーの香りを嗅ぐとリラックスしたり、逆にミントの香りを嗅ぐと、なんかシャキッとしませんか?

そういう感じです。

あれって、思い込みではなくて、実際に身体への働きかけがあるんですよ!

 

 

五感のうち「嗅覚」だけが視床下部に直結する!

 

以下、ちょこっとだけ難しい言葉が出てきますが、ご容赦を。

この前提がわからないと、アロマテラピーのすごさが伝わらないので・・・。

 

 

【大脳新皮質&大脳辺縁系】

人間の脳みそには、大脳新皮質と大脳辺縁系という部分があります。

大脳新皮質は、知能・思考など知的・理性的な機能を担っており、

大脳辺縁系は、食欲・睡眠など本能的・情動的な機能を担っている部分です。

前者の方がいわば人間的な脳で、後者の方が動物的な脳と言えるでしょう。

 

【大脳辺縁系の中身】

で、後者の動物脳・大脳辺縁系の中には、本能的な快・不快を感じる扁桃体っていうパーツがあります。

そこから、さらに視床下部という自律神経の中枢部分に情報が伝達されます。

その視床下部はつぎに、下垂体というヤツに「ホルモン分泌よろしく!」って指示出します。

 

で、ご存知のとおり五感には

味覚、触覚、視覚、聴覚、嗅覚

がありますが、

 

味覚、触覚、視覚、聴覚の4つは、

神経から電気信号が伝わる経路が

[su_highlight background=”#faff99″]五感を担当してる器官→神経系→大脳新皮質(人間脳)→大脳辺縁系(動物脳)→ホルモン分泌[/su_highlight]

なんです。

 

でも嗅覚は特別!

[su_highlight background=”#faff99″]鼻などの器官→神経系→直接大脳辺縁系へ(動物脳)→ホルモン分泌 [/su_highlight]

なんですよ!!

 

つまり、人間脳を介さず動物脳に直接信号を送り、

自律神経へ働きかけることができるのです。

この特徴は嗅覚だけなんです。

 

 

 

ですから、アロマテラピーは、

[su_highlight background=”#faff99″]香りを選ぶだけで、電気信号ベースでいわば「効率よく」ストレス解消できる手段なんです。[/su_highlight]

 

しかも、ディフューザー購入など一回香りを楽しむ環境を整えてしまえばコストも低いですし、

家やオフィスで数分あればすぐ香りをセットできるので、

思いついた時にサッと楽しめます。かなり継続しやすいです!!

 

 

精油で期待できる効果について

 

アロマテラピーでは、エッセンシャルオイル(以下、精油)を使用します。

精油には芳香成分が含まれていて、それぞれ性質があります。

性質ごとに、体への働きかけ方(信号の出し方)も異なってきます。

 

以下では、初心者も安心して試せる人気の精油について、

期待できる効果を紹介します!

 

人気の精油1:ゼラニウム

ゼラニウム

ローズのような香りを持つことより、ローズゼラニウムとも呼ばれます。

上品でいい香りですよ〜。私も大好き!

精油は、花から採っているんじゃないの?と思いがちですが、実は葉っぱから作られてます。

皮膚の抗感染作用、日頃のスキンケアまで「お肌ケア」といえばこれ、という精油!

あとは、自立神経的な作用でいうと、鎮静作用が期待できます。

 

人気の精油2:オレンジ・スイート

オレンジ

みなさんご存知の、あのオレンジです。(ちなみにお花からは「ネロリ」という精油が採れるよ。)

とにかく爽やかな気持ちになれます!

作用としては、空気清浄や空気防臭に優れています。

あと、消化促進や誘眠作用も期待できます!

※ただし!この精油を原液のまま肌につけることはやめましょう。特徴上、皮膚刺激が強いです!

また、肌に精油がついたまま日光に当てるのは禁忌なので、絶対避けてください。

 

人気の精油3:ラベンダー

ラベンダー

もう、不動のザ・キングオブアロマ!って感じですね。w

ラベンダー一般の特徴として、「リナロール」というリラックス効果の期待できる

芳香成分が多く含まれているので、休憩や入眠前などの落ち着きタイムにはもってこい。

真正ラベンダーの場合には、抗うつ作用も期待できるなど、心の健康にもいいアロマ!

 

人気の精油4:イランイラン

イランイラン

お花から採る精油です。イランイランはタガログ語で「花の中の花」という意味。

香水にもよく使われるようです。香りが強いので好みは別れるかもですが、

私は大好きな香りです!*^^*

期待できる効果は幅広く、筋肉痛や痙攣緩和までさまざま。

特徴的なのが、催淫作用・性的強壮作用があるところ!!

一応、誘眠作用もあるので、ベットタイムのひとときにいかがですか?笑

 

※当たり前ですが、精油は薬品ではないため、効能が絶対保証されるものではないです!

 

さくっとアロマを楽しめる環境づくりに欠かせない「アロマディフューザー」

 

やっぱりディフューザーが一番コスパいいんじゃないかなーって思います。

 

イメージ的には、加湿器に水と精油を入れて、スイッチオン!するだけ。

お手入れも、洗って拭くだけなのでラクラクです。

 

しかも、機械がずっと蒸気を出してくれてるので香りが弱くならないし、

心ゆくまでがっつり香りを楽しめます。

確実に、Quality of Life(QOL)上がりますw

 

ただ、ディフューザーってまあまあお値段するんですよね。

私は学生時代、アロマにずっと興味あったけどディフューザーの価格でいつも断念してました・・。

 

ただ、ランプ付きのディフューザーってベットサイドに置いて間接照明としても使えるので

お部屋のおしゃれレベルも上がるんですよ!
そこそこお金出す価値はあるかなーって思います。

ちなみに私が使ってるやつは、無印良品のディフューザーです!

 

まあただこれもお値段がね・・。

いま価格.comでちらっと売れ筋をみたら、一位は6,000円ちょっとのやつでした。

安いやつだと2,000円代のものもあるようです。

ただ、超音波式加湿器をご使用経験ある皆様ならお分かりでしょうが、

安いやつだと、結構すぐ壊れるんですよねぇ。。

私も最初は、父のゴルフ大会商品だった、安いアロマ対応加湿器使ってたんですけど(それも結構有名だけどね)、

結構、速攻で壊れましたw

しかもヘルプセンターがド平日の、ド営業日しかやってないから、働いてたら電話できないよー泣

ってことで半年以上、壊れたまま放置!笑

 

少なくとも、安いから!って理由で買うのはちょっとやめたほうがいいかなと思います。

長い目で見ましょう・・。

その点、無印はやっぱ丈夫です!ほんと使用感いいですよ。
まさに、ハズレなし。

 

 

自分の好きな香り(精油)を見つけるコツ

精油を置いている店舗でお試しする!

 

アロマショップの店舗もそうですし、

いまは東急ハンズやcosme kitckenなどの雑貨店でも精油の取り扱いがあります!

こちらのブログさんに綺麗にまとまっていたので、ご参照されてください^^

 

ネットで取り寄せする!

 

店舗で自由に試せるとはいえ、行ってる時間なんてないっす・・

ですよね。私もそうでした。笑

 

そんな人に、裏技的にオススメしたいのが

アロマテラピー検定の補助教材で、精油がちょっとずつ入っているセット!!
これ、少しずつ色々な精油が試せて非常にオススメです。

これもAmazonで購入できます。

精油セット

 

まとめ:アロマの世界へようこそ

 

まとめると、アロマテラピーは

 

・ストレス解消、自律神経のケアにとてもいい手段!

・好きな香りを部屋に充満させて、QOLがぶち上がる!

・香りを選ぶ楽しみができる。

ということですね!

 

 

以上です。お読みいただきありがとうございました。

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください