「上海のアダルトグッズ見本市」に行ってきた!桃源郷か地獄絵図か!?

 

ラブグッズ好きなブロガー、ぽかべ(@poka_resort)です。こんにちは。

 

2019年4月26〜28日に中国は上海で開催された、世界最大規模のアダルトグッズ見本市

中国国際成人保健及生殖健康展覧会(CHINA ADLUT CARE EXPO)2019に参加した感想を書いていきたいと思います!

ラブグッズメーカーさんともたくさんお話しできて、とても充実した経験となりました….!

 

ただ、会場内は、多種多様なアダルトグッズであふれかえりすぎて、もはや阿鼻叫喚って感じでしたw

そんな、わけのわからないカオスな楽しさが少しでも伝わればいいな〜と思います!

 

なお、この企画はたくさんの方からpolca(ポルカ)にてご支援・応援いただきました。本当にありがとうございました!支援者様限定レポートも掲載しているプロジェクトの詳細はこちら

 

そもそも「中国国際成人保健及生殖健康展覧会(CHINA ADLUT CARE EXPO )」って何?!

「中国国際成人保健及生殖健康展覧会 2019」会場の入り口です〜!

 

な、名前が長すぎるんだぜ….

 

世界でも規模の大きい、かつ、貴重なアダルトグッズの国際見本市です。アジア・太平洋エリアでは最大級で、年1回開催されています!

2019年度は、世界各国から340社が出展を決めていたそうです。(うち314社が中国企業)

2018年度開催時には、バイヤーは8,300人超、一般来場者数は46,810人を記録したんだとか!かなり規模が大きいですよね。

 

専属スポンサーは、Satisfyer(サティスファイヤー)というメーカーさん。会場レイアウトや、入場者に配布する紙袋のデザインがサティスファイヤーの商品パッケージに統一されていて可愛かったです!

私自身もファンでめっちゃヘビロテしている、サティスファイヤーのレビューは以下の記事でどうぞ。

関連記事>>クリトリス吸引で、頭真っ白イきまくれ!イチオシグッズ紹介

 

 

4月26-28日の3日間開催され、1日目がバイヤー・取材のみ来場可能。2-3日目はくわえて一般ゲストも当日券を購入して来場することができました。

ぽかべも一般枠で来場しましたよ!ちなみにチケット費用は100元です。購入時にはパスポートが必要なのでご注意を!

 

 

会場内で名刺を配り歩き、英語で営業。ど根性ワイ!

サティスファイヤーのブースで美人なお姉さんと2ショット!

 

なにげに英語をしゃべるのは好きなワイ、「まあいけるっしょ!」と思ってたらマジで話せない、伝わらない!!冷や汗が止まらない!!!!(アホや)

「ブロガーをしていて、ラブグッズとか性の話をしています」という説明。これは事前に英語で用意してはいましたが、企業さんによってもう全然雰囲気が違うため、その場その場で頭をフル回転させて営業しました。

自分なりに「こんなことでお役に立てると思います!」と話して回りました。いやあもう….めちゃくちゃ疲れたな….!

でも帰国後、その甲斐あってか何社か連絡をやりとりできているので、よかったな〜と思いました。

 

WE-VIBEの展示ブースもありました!

 

世界で200万個以上も売れ続ける「WE-VIBE(ウィーバイブ)」のブース。そして、元祖・クリ吸引ブームの火付け役「Womanizer(ウーマナイザー)」さんも展示ブースを出していました….!感無量!

それぞれの詳しいレビューは以下の記事に書いてます。

関連記事>>国境を超えて遠隔操作!クリ・G同時刺激の最強バイブ魅力を解説!

関連記事>>ウーマナイザー・ウィーバイブの豪華コラボ!クリからGスポットまで全範囲カバー

 

世界のラブグッズの流行・傾向

どこか懐かしさのあるダッチワイフがずらり

 

世界のラブグッズ傾向

・クリトリス吸引グッズ・男性用の高級オナホが流行中!

・女性用グッズは似たり寄ったりになってきている?

・グッズ全般で、他社との差別化が必要に!

 

女性用グッズ全般のクオリティが上がってきて、参入メーカーも増えてきた昨今。

消費者からみて「似たり寄ったり」な印象がぬぐえないんだとか。(確かに展示会をザーッと回っても似たようなデザイン・機能のグッズが多い….)

今後は、技術的にちょっとハードルの高い男性用オナホに着手したり、デザインに趣向を凝らし、他社と差別化を図るメーカーが増えるのではないかという予測を立てている担当者さんもいました。

 

ぽかべ
ただ、世界中でクオリティの高いグッズが手に入るようになってきたの、めちゃくちゃ嬉しいことだと思うんだ….。まずは「壊れない」ってことが大事w

 

中国の、めっちゃ個性的なアダルトグッズメーカーさんをご紹介!

雷霆暴风さん

これ….なんだと思いますか….?

 

なんだか宇宙船みたいなこちらのグッズは、そう、なんと男性用オナホール!

ペニスをしごいてくれるだけでなく、なんと数カ国語対応で喘ぎ声を出してくれます。

さらに、エロい香りまでをも撒き散らしてくれるという高性能さ!

まさに、機能性とオリジナリティをあわせもったラブグッズですよね。

 

まるで宇宙船のようなシュールなデモ動画はこちら!

 

倍力東さん

 

中国のコンドームメーカーさんなんですが、日本では見かけないデザインが多くて面白かったです!

ゴムの先っぽが着色されているものや、謎のイボイボがついているものなど….。

 

こんなデザインは日本では見たことがない!

 

 

ちなみにぽかべは、中国のお土産に倍力東さんのこちらのコンドームを購入しました。

 

「毛毛虫」

….いや、イボイボ系好きすぎひん?というかイボイボ超えてもはやイガイガやんけ….

80元(2000円くらい)したけど、好奇心に負けて購入してしまいました….悔し”いっ!

 

ぽかべ
まんまんの中がボッコボコにならんかなこれ、ほんとに大丈夫かなこれ

 

実際に試したらレビューいたしますので、乞うご期待!笑

 

 

上海ラブグッズ展示会に行って思ったこと。

会場に咲く、謎のチンポ

 

ご覧のとおり、会場が、とにかくマジでカオスでした。

ふいにめちゃくちゃリアルなペニバンちんぽが現れたり(テッカテカに見えるような加工済み)、

きれいな水着モデルたちがセクシーな動きで挑発し、それに釣られた一般男性客がメーカーのWeChat(微信)を無料登録させられていたり….

「おっ!こんなところにドテスジめっけ」という、令和らしからぬキャッチコピーのセンスで日本製のリアルなオナホが設置してあったり。

“カーチャン”みたいなダッチワイフが整列していて、「誰が買っていくんだろうなぁ….」と思いをはせてみたり。

 

 

でもそんな雰囲気のなかで、「アダルト」という垣根などは取っ払って、自社商品のミリョクを宣伝するぞ!という純粋な商人の魂をビンビン感じました。とにかく活気がありまくり!

私もいろいろなラブグッズの説明を受けたり、雑談したりしたのですが、「恥ずかしいな」と思うことは一度もありませんでした。

めちゃくちゃオープンにラブグッズのことを話せるというだけで、楽しい環境だったなぁと思います。

 

ぽかべ
将来はブースを出展する側になれたらいいなぁと思いました。

 

「中国国際成人保健及生殖健康展覧会」の基本情報

名称:中国国際成人保健及生殖健康展覧会

主催(2019年度): CIEC Overseas Exhibition Co., Ltd.、Shanghai Family Planning Products and Services Association

開催時期:毎年、春の時期に3日間

会場:上海国际采购会展中心(Shanghai Convention & Exhibition Center of International Sourcing)

入場費用:ビジター(一般)は100元、メディア・バイヤーは無料

最寄の地下鉄駅: 大渡河路

*駅からシャトルバスが出ているとのことだったが分からず….徒歩20分ほどで到着!

問い合わせ先などは公式サイト(英語)をご覧ください

 

今後アップする上海関連の記事(予定)
・毛毛虫の感想
・上海全体の感想(死ぬほど大変だったし、欧米なんかよりカルチャーショック大きかった….)
・中国の生理用ナプキン使ってみた
・上海ディズニーランドの感想

 

関連記事>>ラスベガスの男性ストリップ「Thunder From Down Under」行ったらエラい目にあった

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼