自分を100%丸ごと他人に受け止めてもらった経験はありますか?

 

ぽかべです。こんにちは。

 

突然ですが、考えてみてください。

あなたは、自分を100%丸ごと他人に受け止めてもらった経験って、ありますか?

 

例えば、親は?

「こんなこと言ったら心配されるよな」「怒られるから、これは言えないな」・・など、

意外と口に出してないことってあるんじゃないかな?と思います。

 

じゃあ彼氏・彼女は?

これも同じで、「この前、別の子に告白されちゃったこと、あえて言わないでおこう・・」など、

わざと言わないこともあると思います。

 

では、友達はどうでしょう?

わりと思ったこと全部言えちゃう!っていう友人関係もあるかもしれませんね。

でも、肉親の病気や金銭関係の悩みなど、ヘビーなことはちょっと言わないでおく・・・

などなど、なんだかんだ言うこと・言わないことを分けて考えている関係の方が多いと思います。

 

こう考えると、「100パーセントなんでも言えるような関係」って、

なかなか自然発生的には生まれないと思います。

 

自分に自信がなくて、いつも「言うこと」にフィルターをかけまくっていた。

ゆうれいイメージ

 

ぽかべは、自分に全然自信がなかったので、

 

「これは今言うべき!?言わないべき!?」という、この発言フィルターかけの作業をしまくって生きてきました。

 

すごーく実感しているのですが、これって24時間常にやり続けるのはめちゃくちゃしんどいんですよね。

 

でも会社などの職場にいると、こういう姿勢が必ず求められますよね。

 

会社の外に出ても、前述のとおり全部本音で話せる人なんて、そうそういないので・・・。

 

 

じつは、今までの人生ずーっと、誰かと話す時は発言にフィルターをかけてきた。

 

だれかに、「100パーセント本音の自分で話す!!」という経験を全くしたことのない人が

 

圧倒的多数なんじゃないかな??と気づきました。

 

 

今でも、鼓膜と網膜に焼き付いている。ぽかべが生まれて初めて100%受け入れてもらえた経験。

 

コーチングのワークショップに参加していた時のことです。

 

 

対面で、コーチの方とお話ししていました。

 

自分が話そうとした時、いつもの発言のフィルターを通して「うっ・・これ話して大丈夫かな?」と抵抗を感じました。

 

それでおそるおそる、「あの・・これ話していいかわからないんですけどね・・」と前置きしました。

 

その時、その方がすかさずこう言ったんです。

 

「大丈夫。ぽかべさんが思っていること、ぜーんぶ話していいよ。」

「だいじょうぶだから。」

 

 

その瞬間、ハッ!としました。

 

「あっ、自分はいま、100%本音で話していいんだ。」

「この人は、話す内容で自分をジャッジしない。」

「ただ、ひとつの人格として、あるまま全てを受け止めてくれるんだ・・!」

 

そのことに思い至った瞬間に、嬉しさが押しよせ、

わけも分からないまま、ブワーーーーッと涙があふれてきて、止められなくなりました。

 

泣いたら、「ひとりで、苦しかったね。」と言葉をもらって、さらに号泣。笑

 

 

ぽかべはこの経験から、1つ気づきを得ました。

 

「あなたをまるごと受け入れるよ」という態度こそが、人の心を救うんだと。

 

どんな言葉をかけるか?という、レトリックの問題じゃない。

的確なアドバイスができるか?という技術の問題でもない。

 

「どんなあなたであっても、存在していいよ。」

このメッセージが明に暗に相手に伝われば、もう言葉はいらないんだとすら感じたのです。

 

 

あなたの大切な人にかけてあげてほしい、たった一つの魔法の呪文

 

もしも、あなたにとって大切な人が何か言いたそうにしていたら、

はじめに、こう言ってあげて欲しいんです。

 

「思っていること、全部話していいよ。」って。

 

話す内容で判断するんじゃない、あなたを受け入れているから、安心して話していいよ!

そんなメッセージが伝わります。

 

言われた側は、きっととっても安心できると思うんです。

 

 

コーチングは、そもそもこの考え方を基礎にしている。

 

人の話を傾聴するコーチングでは、

ジャッジをせず、クライアントから出てくる言葉をただ受け止めます。

 

つまり、「その人の100パーセントを受け入れる」ということも含め、コーチのシゴトなのです。

 

ですから、コーチングという場では、クライアントに安心して話してもらうことがとても大切です。

 

 

私は、そんな場を作り出すコーチングという職業が、心から大好きですし、

安心して話してもらえるコーチになりたいなあと思っています。

 

 

魔法の呪文、覚えましたか?

ぜひ、使ってみてくださいね^^

 

 

以上です。お読みいただきありがとうございました。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼