【ホットピラティス体験】Pinnaで初ホットピラティス体験!

 

ぽかべです。こんにちは。

 

今日は、1度ホットヨガを体験しに行ったPinna小山店さんに再訪し、ホットピラティスを体験してきました

 

Pinna

Pinna公式HP

ちなみに、【過去記事】Pinnaで格安ホットヨガ体験!なんと2回で1,080円。の中で詳しく書きましたが、このスタジオではお肌のコラーゲン生成を促すランプを使用しています!

 

ちなみにぽかべは、ピラティスって1度もやったことがありませんでした。

というか、「ピラティスって何?w」って状態でしたが、完全に好奇心だけで予約してしまいました。

 

それでは改めて、ここで”ピラティス”の定義を確認してみましょう。

ピラティス・メソッド(Pilates method)は、1920 年代に、ドイツ人従軍看護師Joseph Hubertus Pilates(ジョセフ・ピラティス)が開発したエクササイズです。ピラティス・メソッドは、心と体のコンディションを最適に整える効果があり、体幹を効果的に鍛えながら、筋力・柔軟性・バランスなどを整える全身運動です。(引用元

 

あ、ピラティスって、ピラティスさんが作ったからそう呼ばれてるんだ。
また一つ勉強になりましたw。

 

ヨガとピラティスの違いを超絶ざっくり説明すると、このとおり。

 

●ヨガ→心身のバランスを整える、腹式呼吸で副交感神経を刺激しリラックス。古代インドの宗教的技法である。

●ピラティス→しっかりした身体をつくる、胸式呼吸で交感神経を刺激し意識をハッキリさせる。エクササイズであり、宗教ではない。

 

ご覧の通り、ピラティスはエクササイズ的なので「ちょっと筋トレっぽい」んですね。
でもその分、体づくりには効果があるそう◎

 

吹奏楽・事務職ひとすじ!ナヨナヨぽかべでも、大丈夫なのか!?

ということで初・ピラティス体験してきました〜〜^^💕

 

 

足つった。

 

 

結論から言うと、左足つりました。きつかったです。

 

いや、教室にトレーナーのAYAさんばりにムキムキでナイスバデーなインストラクターが入ってきた瞬間、

「嵐の予感がするぜ」

とは思ったんですけどね。

 

まあ、体験自体はスッキリして楽しかったです!笑

運動部の経験がある人ならまったく問題のない気もしますが、

ナヨナヨ人生しか歩んでこなかったぽかべには若干きつかったです。

 

 

ホットピラティス体験

施設・スタジオ

【過去記事】Pinnaで格安ホットヨガ体験!なんと2回で1,080円。←の過去記事に書いた通りなんですが、施設はとっても綺麗です。

やっぱり、それぞれのシャワールームに着替え用の個室がついているのが嬉しいです。
とっても快適に着替えができます。

スタジオは、コラーゲンランプで相変わらず真っ赤な空間です。

 

ピラティスの内容

ぜんぶで60分なのですが、最初の30分はストレッチもかねて、ゆるやかな動き。
後半30分で、インナーマッスルを鍛えるような、ちょっと大胆な動きをしていきました。

●ストレッチ
ー前屈、開脚、体側伸ばし
ー骨盤ストレッチ
ー首
ー体側ねじり
ー太ももの前側のばし
・・などなど

●筋トレ的動き
ー手と足を前に伸ばしたまま、腹筋を使って起き上がる
ー片膝つき、片方の腕・足を後方へ伸ばし、腹をぐっとあげて目線はへそ、の状態でバランスをとる
ーヨガの牛面のポーズのように、体側をねじる
・・などなど

もうついて行くのに精一杯で、あまり記憶する余裕がなくてwすみません。

 

バランスをとるポーズの時、左足のウラを伸ばそうとしてピキッ!!ときてしまったんですよね・・・

 

でも、なんとかやりとげたいなぁと思ったので、頑張りました。

足が回復してからは、恐怖とキツさに半泣きの般若のような面持ちでエクササイズを続けました。こわすぎ)

 

半泣きの般若

「股関節が爆発しそう・・・・」

 

 

足がちょっと落ち着いたあと、先生が「足、大丈夫?」と声をかけにきてくれました。

 

大丈夫ではなかったので、半泣きの般若をキープしたまま

 

半泣きの般若

 

「あ、先に進めていてください・・」

 

そう答えるので精一杯でした。

 

※たぶん、一般的にみたらピラティスってそんなにキツいカテゴリーのものではないはずです。あくまでぽかべの場合です。w

 

 

 

ちなみに、ウェアがびっしょりになるぐらいには、ちゃんと汗もかきました!

でもたぶん、ヨガと比べて、ピラティスは温度や湿度をちょっとゆるめに設定しているんじゃないかな?と思います。(筋トレっぽいから。)
なので、汗かきレベルはもっと温度高めのホットヨガとそんなに変わりませんでした。

でも私には、ヨガの方があってるかもなぁ〜。

ヨガの方が、もっと細かく段階をふんでいけるような気がする。

 

 

気持ちの良い筋肉痛

筋肉痛

クラスが終わって数時間たったあと、だんだんと鍛えたところが筋肉痛になってきました。

しかしこの筋肉痛、ナヨナヨさんがいきなり無理に激しいスポーツをやり、「うう・・・」と苦痛を感じるタイプの筋肉痛ではないんです。

なんだろう・・体の内側からじんわりと感じてくるような、心地のいい筋肉痛なんですよね。不思議です。

 

これがインナーマッスルってやつなのかな?すごいね。

 

 

【まとめ】ピラティスとヨガ比較

 

ホットピラティス・・これを続けたらすごく筋肉がついて、もしかしたらヨガよりも早く引き締まったボディラインが手に入るのかもしれません。

でもやはり、ヨガ特有の瞑想(自分と向き合う)というコンセプトとはやや離れるイメージなんですよね。もっと、体づくりの成果重視のイメージというか。

「自分を感じる心地よさを得られる」という観点で、私はヨガの方がモチベーションもって続けられるなーと感じました!

ただ、もっとヨガが上達して、しっかり筋肉を鍛えたい!という段階になったら、ピラティスに再挑戦するのは全然ありだな!と思いました!

 

以上です。お読みいただきありがとうございました。

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください